« 2009年7月 | トップページ

2009年8月26日 (水)

寄付きに注文ミス

・ガソリン 10/03 10/02 日計り
・灯油 10/03 日計り
・原油 10/01 日計り
(トータル-92786円)

 ガソリン・灯油の新補発会の日ぐらいは、1日どっぷりと商品をウォッチしようと寄付き前から商品先物に絞って取引体制を整えてオープンを待つ。寄付きにガソリンの新補3月限を売るが、これが痛恨の注文ミス。買い建てるつもりが、いざ注文を出すときには売り注文を入れていた。はっきりと売り注文のクリックを覚えているので、よくある売りと買い逆にしてしまう操作上のミスではない。ボケていたのか、はたまた脳の劣化なのか?

むかしから気が付いていることだが、自分の凡ミスによって損にしてしまったような時の精神面は、我ながら非常に弱く、気持ちが切り替えられず1日引きずってしまう傾向にある。その後の取引を後から振り返ってみると、いったい何を根拠にどうしたかったのか今一つ説明がつかない。10分、20分、あるいは半日で、時給換算にすれば十分な利益が得られたところを負け日にしてしまった。

FXの本日決済分は大きく凹み、株は6.2%の逆行、日経225先物のシステムは僅かながら損切り。いい日もあれば悪い日もあるが商品先物の負けは余計だった。

―8月26日現在の建玉―

・なし

| | コメント (4)

2009年8月24日 (月)

商品先物の近況

・原油 (8/20売玉)→44460平均買落(-150)
・灯油 (8/20買玉)→52680平均売落(+380)
・ガソリン (8/20買玉)→50960平均売落(+650)

 商品先物のほうは相変わらずクラックのみの取引の日が続いている。今日は午前中に利食っただけで新規は建てておらず建玉は0になった。数枚のセットで当日(日計り)ないし1日~2日で300円も抜ければ御の字と思っているので、大きく引かされる事はほぼなく気は楽である。ここ2~3か月の間に何十回もクラックを建てているが、考えてみるとクラックで損切りになった取引がいつだったのか記憶に遠い。

夜間取引で売買したい状況があっても流動性の問題でなかなか売買がしにくく、夜間取引での取引、とくに新規は殆どしなくなっているが、夜間に仕込んで翌日の日中に落としたときの手数料が片道(日計り手数料)ですむのは、何となく得した気分になる。日中は勿論のこと、夜間ともに出来高が今の5倍~10倍もあれば、今と比べると随分楽しい市場になると思う。

出来高の低下に伴い、長年のあいだ常に取引していたゴム指数と小豆から泣く泣く撤退して久しいが、何か月ぶりになろうかチャートを見てみた。ゴム指数は事実上取引不可としても、小豆はチビチビと細かく数枚づつでも取引していてもよかったかもしれない。夏前からの上げ相場は過去の手法のままで取れている可能性が非常に高かった。今後は取引再開も視野に入れることにする。

090824 初めて相場の世界に入ったのがたまたま商品先物であった為、株式にはあまり興味が湧かず取引も少なく現在保有中の株は5月半ばに6900円台で買ったフェイス(4295)だけであるが、現物株とはいえ、3か月で倍以上にもなるとなかなかの物である。商品先物なら利食ったり仕掛け直したり玉を動かしているところだが、長期(月足)のなべ底期待で、大雑把には2万円台~5万円台も狙って9100円あたりに押してくるまでは現状維持のつもり。
チャートはフェイス(4295)チャートギャラリープロ

| | コメント (0)

2009年8月15日 (土)

商品先物は石油のクラックを細々と

 最近の商品先物市場での取引は、細々と小刻みにクラックを建てては利食いする程度の取引にとどまっている。500円~1000円の利益も得られるかであろう分析に基づいたタイミングでは建てているつもりだが、建て玉によっては利食い千人力ということで、結果的には100円~300円程度の利益で日計りから2日以内に利食ってしまうことが多い。

クラックで利益は得られているものの売り買いの板枚数やスプレッドの状況を考えると、少なくとも30分間隔ぐらいではサヤの状態を把握できる体制にしておく必要があり、注文にも相当な気を使い結構な手間はかかる。まぁ、落ちている金は1円でも拾う程度の気持ちでやっているので数万円でも拾えれば御の字か?

日経平均225先物のシステムは実運用以来ずっと右肩上がりの累積損益曲線を描いてくれている。現在の建玉は13日に新規買い。FXでは損になっても損金がある程度限定されるポートフォリオ的な建玉にするのが定着してきたが、商品先物よりもギャンブル的要素が強くレバレッジ的にも浮き沈みの金額が大きい、また、商品先物市場での取引減少もあって、いつの間にか日経平均225先物のシステムが安定収益の筆頭となっている。

090815 商品先物に関するサイトなので株については触れていなかったが、少ないながら現物株も保有中。唯一保有しているのがフェイス(4295)。5月半ばに6900円台で買建てているが、チャートと建玉日を重ね合わせると我ながら気持ちがいい。もっと買っておけばと思うのが人情だが、そういう虫のいい考えでは通用しないのが相場の世界。チャートはフェイス(4295)の日足。

―8月15日現在の建玉―

・原油 10/01 売平均44990
・東工ガソリン 10/02 買平均51120

エリオット波動入門 相場の未来から投資家心理までわかる

>エリオット波動入門 相場の未来から投資家心理までわかる

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ