« 本日より東工が新取引システムを稼働 | トップページ | 一部利食って再仕掛け »

2009年7月15日 (水)

モーニングアタック&クラック

・ガソリン 日計り 2勝0敗(トータル+270)

 本望ではないのだが、主戦場がFXに移ってしまっているので商品先物は随分と御無沙汰である。東工が新取引システムに変更以降は殆ど玉を持っていないが、ひと月程前からは主にガソリン・灯油で必ずモーニングアタック(花粉ではない)にだけは参加している。判断する寄付き前10分の時間を含めても、仕切りまでものの15分程で仕事が終わるのでキマると非常に効率が良いのだが、困ったことに難点もある。

基本的に約定すればまず勝てるであろうLimitOrderを、寄付く15秒~3秒程前に少枚数で何か所かに出しているわけだが、約定の返りの遅い日が多々ある。時間にして20秒~30秒程度であろうか。約定すれば即仕切り注文を出せるという想定でやっているので、数十秒の遅れは取れるべく利益を取り損ねたり負けトレードにまでなってしまったりと致命的。負けトレードにまでなってしまった翌日などは不安になり、どうしても消極的な注文しか出せなってしまう。

090715_3 石油全般急落中につき我慢に我慢を重ねて自分としては相当に引き付けたつもりではあるが、7月1日からの僅か9営業日でのキリの良い1万円下げをみてクラックの仕込みを開始した。13日に原油12月限売り-灯油1月限買い、14日には原油12月限売り-ガソリン1月限買い。原油とガソリンで組む場合は、まず流動性の低い原油の約定を確認してからガソリンの注文を出すことが多いが、これがなかなか約定せず目を離すわけにもいかず痺れがきれて一旦キャンセルといったことを何度も繰り返す。まずないとは思うが、相場に行き過ぎは付きものなので最悪仕掛け値から-1500円までは想定。

元々はそこそこの読書好きで寝る前には必ず本を読んでいたものだが、どういう訳か全く読まなくなってから久しい。雑誌さえ含めても5~6年ぶりになろうか読んだのがドル消滅の仕組みトレーダー、デリバティブ、そして金。良い・悪い、面白い・くだらないは別にして、脳が自分勝手な知識にこり固まってしまわない為にも適度な読書は必要なようである。

トレーダー、デリバティブ、そして金

―7月15日現在の建玉―

・原油 09/12 売平均35260(7/13)
・灯油 10/01 買平均43290(7/13)
・原油 09/12 売平均36060(7/14)
・ガソリン 10/01 買平均41910(7/14)

|

« 本日より東工が新取引システムを稼働 | トップページ | 一部利食って再仕掛け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日より東工が新取引システムを稼働 | トップページ | 一部利食って再仕掛け »