« 前場のガソリンだけ | トップページ | 原油 »

2008年12月13日 (土)

国内市場での取引でも

・ゴム 日計り 1勝3敗(トータル-2.6)
・ゴム (10/21売玉)→109.9一部買落(+91.3)
・ゴム 09/05 買平均108.2
・小豆 09/05 売8350

 週末金曜日の商品取引はゴムの日計り&買い(新規新&落ち)と小豆の売り。国内の商品先物を売買するのに為替だのニュースだのといった他の要素までリアルタイムで気にしながらの売買は面倒でならない。以前までならリアルタイムにまでは気にすることなく敢えて無視していたのだが。コーン・白金売りに対する大豆・金の買いは早すぎて売玉の利を剥がしているが、売玉だけなら恐らくはここまで保持していなかったので仕方がないか。残り少ない年内は新規の売買もするであろうがどの玉をどう年越しするか程度しか考えていない。

081212 ユーロをみているとぼちぼち国内商品を買っていきたい気もするが年末を控え見送り中。その代りと言っては何だがFXはここ2週間で外貨買い越しになった。今月に入ってからのAUD/JPYの60円割れを買っているのが大きい。金曜午後の急落時も複数回に分けて買いを入れた。オーストラリアドルはFXが始まるずっと前に外貨預金ではよくお世話になっていたが、FXで買いポジションを取るのは随分と久しぶりになる。年末に向けてちょっとしたボーナスにでもなってくれる事を期待しているが、逆行幅を大きくは許容していないのでボーナスになる前に落ちることになるか?思惑どおりに動くようであれば買い増しの予定。USD/JPYは珍しく現在玉無しで、ユーロは複雑に玉が建っておりどう動いてもリスクが少ない反面利益も出にくいポジションになっている。チャートはAUD/JPYの日足

日経225先物のシステムは短期売買であるが故に4~5回に1回くらいのトレードで結果的に日計りとなるが、金曜日は寄付き売りの下ヒゲ利食いとなって現在ノーポジション。自分なりには満足のいく信頼度を得ているのでなるべく早くトレード枚数を増減して取引したいところだが、ついつい引き出して消費してしまっているのでなかなか資金に余裕が生まれない。

―12月2日現在の建玉―

・東穀コーン 09/09 売39060(8/28)
・白金 09/08 売平均4751(9/8)
・金 09/08 買2960(9/22)
・東穀小豆 09/03 売9700(10/14)
・一般大豆 09/10 買35390(10/16)
・ゴム 09/03 売201.2(10/21)
・金 09/10 買2301(11/19)
・東穀小豆 09/05 売8980(11/28)
・東穀小豆 09/05 売平均8690(12/9)
・金 09/10 買2297(12/10)
・東穀小豆 09/05 売8350(12/12)
・ゴム 09/05 買平均108.2(12/12)

|

« 前場のガソリンだけ | トップページ | 原油 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 前場のガソリンだけ | トップページ | 原油 »