« 早い夏休み | トップページ | 安定利益が欲しいが »

2008年7月24日 (木)

3週間ぶりの相場

・小豆 08/12 買10290
・小豆 08/12 買10360
・大豆 09/04 買68150

 約3週間ぶりに自宅で過ごした。暑さにも色々な種類があるが快適とは程遠い暑さである。田舎であってもインターネット環境やハイテク設備は無論、情報入手のスピードも変わらなくなった昨今、ひと泳ぎしたければすぐ近くの海へ、秋は裏山で山菜取り、といった事の出来るロケーションに住んでみたいものである。駐車スペースにも悩むことはなく、夏でもアスファルトや排気ガスに覆われた暑さとは一味違った「暑さ」の中で生活できるものと思う。

幾度も経験しているが、5営業日以上も相場から放れると一種のボケ状態のようになっていて、いざ建玉するにも雲を掴むような感覚を味わう。今回は完全に相場から3週間放れていたが、新鮮で新たな発見をすることもあり特に危惧することもない。

080724 取りあえず建玉がゼロでは始まらないので、ちょうどサインの出ていたシステム併用売買の小豆をサイン通りに前1、前3と買い建て。大豆とコーンは買うとしたらどちらが買いたいか程度の思いで大豆を軽く買い。安寄り長陽線を夢見て寄付き後に逆指ししておいたら前3で約定。夢が現実となった。もしも4~5000円も利食える事になるならば出だしとしては万々歳である。何故だか貴金属や石油など工業品は抵抗があって建玉できなかった。チャートは東京一般大豆日足

―7月24日現在の建玉―

・東穀小豆 08/12 買10290(7/24)
・東穀小豆 08/12 買10360(7/24)
・一般大豆 09/04 買68150(7/24)

|

« 早い夏休み | トップページ | 安定利益が欲しいが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早い夏休み | トップページ | 安定利益が欲しいが »