« 物凄いコストダウン | トップページ | 後場に白金日計り »

2008年6月24日 (火)

既に忘れていた関西商取

・白金 日計り 1勝0敗(平均+19)

080624  今日の商品先物は取引なしで終わるかにみえたが4時半前になって白金を買い建て。おそがけには動きがあるだろうと待ち構えていたのと、白金は7割方買いしか頭になかったので4時23分から28分にかけて迷いもなくすんなり買い建てられた。4~50円の急騰も期待したが前日の終値近辺で頭落ちとなり1枚あたりの利食い幅は19円に終わった。トレード1回あたりの利益としては全くもって不満はないが、7時間近くもモニターを見続けていたことを考えるとはたして効率が良いのか悪いのか分からない。日経225先物は動きが鈍くノーポジションのままで玉は建っていない。チャートは白金先限5分足

関西ブロイラーが本日から上場廃止となった。関西商取という取引所はここ数年間は頭の片隅にさえ意識はなく、関西商取での最後の取引は5~6年前のブロイラーだった筈なので態勢には全く影響はないが、関西大豆や関西コーン等を当たり前のように取引していた頃を思うと寂しい気がしないでもない。ブロイラーは限月によっては1ヶ月間毎日ストップ高が続いたりストップ安が続いたりの狂乱相場の頃から参加していたが、逆指しと指値をうっかり間違えてしまい意図しない玉が建ってしまって大金を無くす羽目になるかとハラハラさせられた記憶がある。5~6年前の当時はまだお祭りに参加したがりの性格だったらしい。

データ仮保存
東京ゴム11月限1分足
ガソリン12月限1分足

|

« 物凄いコストダウン | トップページ | 後場に白金日計り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 物凄いコストダウン | トップページ | 後場に白金日計り »