« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月27日 (金)

東京コーンは5万円

・灯油 (6/26売玉)→損切り(-3360)

 本日は概ね全面高でコーンも一般大豆も大幅高の中、NON大豆のみ先4本がストップ安と売られて引けた。数年前までならそうは見られなかった事だが、現状マクロレベルでは日々当たり前のように起こっている。今日は特にやる事がなく灯油のシステム売玉が損切りとなってやられただけ。現在の石油はピンあたり一晩十数万円の損益となることは想定の上ではあるが、いきなり翌日の寄りにこれだけの損切りとなるとダメージとまではならなくとも其れなりに大きい。

灯油は上にいこうが下にいこうが大きく動きそうな気配ムンムンだったので買玉も残してありトータルでは損になっていないが、そもそも目標も達成して一部欠陥のあるシステムでもあり、予てより次で止めよう次で止めようと思いながらも昨日またシステムに従って新規に売り建ててしまったのが余計であった。欲が出てしまうと勝って止めるのも負けて止めるのも難しくなる。

080627 東京トウモロコシの先限が史上初の50,000円乗せで大引けとなった。大勢は穀物収奪戦期であろうことは1年も2年も前からある程度の予測はたっても、日々損切りが強いられる可能性の高い商品先物市場での取引ではそう簡単・単純には儲けられない。考えてみると、2006年から現在も継続中の大相場期間中の取引は工業品が主でコーンを売買する余裕もあまりなく、チャートから連想できる儲けとは程遠い利益しか上げていない。チャートは東京コーンの月足

日経225先物のシステムは本来ならば本日新規売りが建っている筈だが、週明けの30日、1日は所用も兼ねてまた小旅行、さらに5日より長期休暇の予定のため見送った。

データ仮保存
東京ゴム11月限1分足
ガソリン12月限1分足

| | コメント (0)

2008年6月26日 (木)

本日の発会日は昼起床

・灯油 (6/23買玉)→利食い(+1220)
・灯油 09/01 売(システム)

 本日は東工のガソリン・灯油・その他貴金属などが発会。いつもなら発会値にブレがないかと待ち構えてながら仕掛けるチャンスを伺っているところだが、寝不足気味の為か目覚めたのが昼の12時ではどうにもならない。起きていたとしても仕掛けたい値が付いていなかったのは金銭的な損得より気分的に幸いである。今日の商品は灯油のシステムがドテン売りとなっただけで何もせず。為替は利食いを主に随分動かすこととなった。日経225先物は本日も玉は建たず、このシステムで3日間玉がないのは珍しい。

データ仮保存
東京ゴム11月限1分足
ガソリン12月限1分足

| | コメント (0)

2008年6月25日 (水)

後場に白金日計り

・白金 日計り 3勝0敗(トータル+23)

 新たな玉は建てるつもりはないので今日も白金で日計り。但し商品に目をやったのは午後2時ごろから。昨日のように買いからしかエントリーしていないが、今日は本日始値近辺が抵抗になって上には抜け切れず強さが感じられない。以前からの買玉も落とそうかと思ったが、どうせ来週中には全玉落とさなければならないので今日のところは見送った。

日経225先物は条件がヒットせずノーポジションのままで変わらず。FXは日々出入りはあるが先月からの基本ポジションはEUR/JPYロング、USD/JPYロング、EUR/USDのショートで悪くない。

データ仮保存
東京ゴム11月限1分足
ガソリン12月限1分足

| | コメント (0)

2008年6月24日 (火)

既に忘れていた関西商取

・白金 日計り 1勝0敗(平均+19)

080624  今日の商品先物は取引なしで終わるかにみえたが4時半前になって白金を買い建て。おそがけには動きがあるだろうと待ち構えていたのと、白金は7割方買いしか頭になかったので4時23分から28分にかけて迷いもなくすんなり買い建てられた。4~50円の急騰も期待したが前日の終値近辺で頭落ちとなり1枚あたりの利食い幅は19円に終わった。トレード1回あたりの利益としては全くもって不満はないが、7時間近くもモニターを見続けていたことを考えるとはたして効率が良いのか悪いのか分からない。日経225先物は動きが鈍くノーポジションのままで玉は建っていない。チャートは白金先限5分足

関西ブロイラーが本日から上場廃止となった。関西商取という取引所はここ数年間は頭の片隅にさえ意識はなく、関西商取での最後の取引は5~6年前のブロイラーだった筈なので態勢には全く影響はないが、関西大豆や関西コーン等を当たり前のように取引していた頃を思うと寂しい気がしないでもない。ブロイラーは限月によっては1ヶ月間毎日ストップ高が続いたりストップ安が続いたりの狂乱相場の頃から参加していたが、逆指しと指値をうっかり間違えてしまい意図しない玉が建ってしまって大金を無くす羽目になるかとハラハラさせられた記憶がある。5~6年前の当時はまだお祭りに参加したがりの性格だったらしい。

データ仮保存
東京ゴム11月限1分足
ガソリン12月限1分足

| | コメント (0)

2008年6月23日 (月)

物凄いコストダウン

・ガソリン (5/16買玉)→94450平均売落(+8240)
・ガソリン (5/16売玉)→95410平均買落(-8460)
・灯油 (6/12売玉)→利食い(+3340)
・灯油 08/12 買(システム)

 前日(20日)は休んだからといって翌日にむやみに玉を動かすのも経験上は得策ではなかったように思う、もっとも現状では幾らの建て玉も持っていないが。ガソリンの11月限-8月限の残玉を損切り。中途半端に引っぱる事になってしまったが7月は長期休暇を取る予定をしているので落としておいた。灯油のシステムが途転買い。システムは旨く利食い途転となったが、案の定、裁量の買玉がシステムのポジションに影響を受けた。

11日の灯油買いは、大雑把には跳ねたら利食って押してきてまた買えそうなら買う程度の思惑だったが、翌日の12日にシステムの売りが建った。無難に済ませたいと両建てのまま保持した。システムの玉が建つと無難にこなしたい、あるいは利益を倍増させたい等々、どうしても余計な意識が入ってしまい、今回は無難に済ませたい方をとって裁量の利食い分が消えてしまった格好。

午後はいろいろな手続き等の書類作成作業や、5ヶ月ぶりになる散髪に出かけていたので後場寄り過ぎまで。今日は運動も兼ねて15分ほど歩いて始めての店での散髪。数年前までは月一でいつも担当の美容師のところに出向いており毎回2万円ほど掛かっていたが、今や散髪は年間3~4回しかしておらず、今回の料金は税込みで1,575円也。随分とコストダウンができたものだ。日経225先物のシステムは、まずまずの利食い(580円)となって現在ノーポジション。

データ仮保存
東京ゴム11月限1分足
ガソリン12月限1分足

| | コメント (0)

2008年6月22日 (日)

20日は休み

・小豆 (6/19売玉)→11380買落(+20)

 20日からはちょっとした旅行に出かけていた為に週末の金曜日は相場は休み。新規の取引は中止した小豆の逆指し仕切りが一部ヒットして落ちていた。大豆はストップ安で引けて大きく逆行している。日経225先物は続落しており含み益は増加、為替のほうは特に良くもなければ悪くもない。

データ仮保存
東京ゴム11月限1分足
ガソリン12月限1分足

| | コメント (0)

2008年6月19日 (木)

小豆は一旦取引中止

・ガソリン 日計り 0勝2敗(-270)
・白金 日計り 2勝0敗(トータル+56)
・小豆 (6/18売玉)→11400買落(+10)
・小豆 (6/18売玉)→11400買落(-80)
・小豆 08/11 売11400

080619  小豆は既存の建玉のストップロス注文を入れるだけにして新規の取引は一旦中止することにした。完全に止めてしまうと全く見なくなってしまうので1~2枚づつでも続けるかもしれないが。大豆が一安心できたのはやはり昨日1日だけだったようで、今日の大幅安で値洗いはマイナスに転落した。チャートは東京小豆先限場節足&全限出来高

日経225先物は含み益を200円ほど削がれての利食い&ドテン売り。FXは日々微妙にポジションを動かしているが、利益が伸びるサイクルではなさそうで相場全体的に今一つパッとしない。明日からはチョットした小旅行を模索しているので明日の金曜日は休みになりそう。

データ仮保存
東京ゴム11月限1分足
ガソリン12月限1分足

| | コメント (0)

2008年6月18日 (水)

本日はデイトレ3勝

・白金 日計り 2勝0敗(トータル+29)
・ガソリン 日計り 1勝0敗(+470)
・小豆 (6/16売玉)→11370平均買落(+50)
・小豆 (6/17売玉)→11350平均買落(-50)
・小豆 08/11 買11390
・小豆 08/11 買11480

 今日の日計りは白金・ガソリンとも後場に入ってからの買いのみ。大豆はストップ高での引けでとりあえず今日のところは一安心。穀物と石油の上げ下げの細かいリズムの違いを上手く取れれば物凄く儲けられそうだが、今は基準となるような後押しを持ち合わせていないのでアグレッシブに売買をする事もできなければ、やろうとも思っていない。小豆は今月の上旬までは微妙ながら出来高があったが落ち込んできて取引するのが厳しいものになってきた。

日経225先物は買いポジションのまま変わらず。

データ仮保存
東京ゴム11月限1分足
ガソリン12月限1分足

| | コメント (0)

2008年6月17日 (火)

まだ買うには早すぎるよう

・小豆 08/11 売11300

 昨晩からの注文で、小豆が寄付きに売り約定しただけで他は何もせず。大豆、特にNON大豆だと節ごとに上下に2,000円も振り回されるのが嫌で昨日は一般大豆を買い建てたが、本日の寄付きにはいきなり2,160円も引かされた。大引けでは1,160円戻してくれたが何とも幸先が悪い。FXと225先物も何もせず一切ポジションに変化なし。

世にLEDというものが一般的に出回りだしたころから、自宅の白熱灯や蛍光灯の照明器具を全てLEDに交換したいと思っており今日は色々と調べてみた。家庭用の照明器具としての製品の種類はまだ少なく少なく取扱店も多くない。製品を買ってきて現状の照明と簡単に取り替えられるという訳でもなく、それ相応の工事も必要で金額的にも予想していたよりもはるかに高い。イメージ通りに仕上げようと思うと7桁の消費になりそうである。相場的な発想をするとまだまだ買い時ではなさそう。却下した。

データ仮保存
東京ゴム11月限1分足
ガソリン12月限1分足

| | コメント (0)

2008年6月16日 (月)

久しぶりに大豆買い

・ガソリン 日計り 2勝1敗(トータル+170)
・白金 日計り 1勝2敗(トータル-16)
・ゴム 日計り 2勝2敗(トータル+0.9)
・小豆 (6/13買玉)→11450平均売落(-80)
・小豆 08/11 売11420
・大豆 09/06 買79180

 10時ごろに一般大豆の買い注文を出して、しっかり相場を見れる体制が整ったのは午後の2時ごろ。ガソリンがちょうど底を打ったかにみえて買いでいいだろうと買い注文。ゴムと白金は売り買いダブルトラップで注文を入れてみた。考え方としてはそう悪くはなかったようだが、その後の処理が芳しくなく本日日計り分の収支は概ねトントン。ガソリンより灯油の下げ幅が大きかったからという訳ではないが、既にガソリンと灯油の強弱感はフラットないし逆転しているように思えるがどうなのだろうか?

080616 本日のUSD/JPYは108円台。3月の安値からちょうど3ヶ月になるが13円程上げて110円にもタッチしそうな勢い。一見するとしっかりしてきたかにも見えるが・・?日々細かく弄っているが現状は、USD/JPYロング、EUR/JPYロング、EUR/USDのショートというポジションになっているので110円超えも寧ろ臨むところ。日経225先物のシステムは本日新規買いとなった。チャートはUSD/JPY日足

データ仮保存
東京ゴム11月限1分足
ガソリン12月限1分足

| | コメント (0)

2008年6月15日 (日)

13日の金曜日

・ガソリン 日計り 1勝1敗(+90)
・灯油 日計り 6勝0敗(トータル+320)
・白金 日計り 4勝2敗(トータル+2)
・ゴム 日計り 5勝1敗(トータル+2.1)
・灯油 (6/12買玉)→112950売落(+950)
・小豆 (6/12売玉)→11530買落(-170)
・小豆 08/11 買11530

 前夜が徹夜だったにしては眠気はまったくなく気合十分だったので朝から東工のザラバで日計り。たまの日計りでザラバの気配値をじっくりと監視していると、商品や限月によっては板の薄さとスプレッドに幻滅させられる。最終的に勝てればそれはそれで良いわけだが、たまたま本日の結果にすぎないがトレード毎の抜き幅が小さすぎる。損大利少になっていてもそれ以上の高勝率を常に保てていればいいが、実際には今日も1回のトレードでそれまでの途中経過分の利益が全てチャラになる引かされ場面があり、今更ながらこんな適当な裁量で日計りをやっていて成り立つのかと疑問が残る。

意味としてはどちらでも良いように思うが、「損少利大」か「損小利大」か、どちらを使うべきなのかよく分からない。日経225先物はロスカットとなって建玉なし。

データ仮保存
東京ゴム11月限1分足
ガソリン12月限1分足

| | コメント (0)

2008年6月12日 (木)

灯油を新規売りと新規買い

・小豆 08/11 買11550→11360売落(-190)
・小豆 (6/11買玉)→11310平均売落(-30)
・小豆 08/11 売11360
・灯油 08/12 買112000
・灯油 08/12 売(システム)

080612  今日も商品の売買は小豆と灯油。小豆の売落ち&新規売りと、継続するかどうか迷っていた灯油のシステムの売り指示値がヒット。4時以降に切り替えしてきたところで自己裁量の買い増し。システムトレードの玉のポジションは完全に割り切っているつもりではあるが、もしシステムの売りが建っていなければ買っていなかったかもしれない裁量の買い増しで、結局は何をやっているのか分からないパターン。昨日の時点では買うならガソリンより灯油が有利との思惑から灯油を買う事にしたが、少なくとも10万円以上で推移する現状では翌日には1枚あたり十数万円の損益が生まれる事を前提とした資金配分が必要。チャートは東京灯の日足

060812_02 玉が建っていないので何ら関係はないが、3時半過ぎてからのゴムの17円(約5%)下げは強烈だった。本日の高値-安値は23円で、高値引けしていた場合の日足と実際の長大陰線となった日足とでは随分と印象が変わる。個人的にはザラバ銘柄が場中に大きく動くのは何ら差し支えないが、NON大豆のように板寄せ銘柄が次節には問答無用にストップ幅近くも動いてくるのは出勤し辛くて困る。最近コーンや大豆の玉が建てられていない要因の一つである。
チャートは東京ゴムの日足

日経225先物のシステムは寄付きに新規売り建てとなった。

データ仮保存
東京ゴム11月限1分足
ガソリン12月限1分足

| | コメント (0)

2008年6月11日 (水)

今更ながら灯油を新規買い

・小豆 (5/29売玉)→11410一部買落(+630)
・小豆 (6/9売玉)→11320買落(+340)
・小豆 (6/9売玉)→11340平均買落(+280)
・小豆 08/11 買11320
・灯油 08/12 買109080

 本日は小豆の買い落ち&新規買い建てと、まだ買いに分がありそうと昨日の反省の意味も込めて灯油をほんの小玉だけ買い建て。今日のところは危なげなく1,400円程の含み益となって引けた。先日簡単に利食ってしまったゴムの事もまだ頭にあって今日の灯油は利食わずに保持したが、千数百円程度の含み益なんぞは今はないに等しい。日経225先物のシステムはロスカットとなって現在ノーポジション。

データ仮保存
東京ゴム11月限1分足
ガソリン12月限1分足

| | コメント (0)

2008年6月10日 (火)

仕掛けるようとする気すらない

・小豆 08/11 売11460→11160買落(+300)
・小豆 08/11 売11110→11160買落(-50)
・小豆 (3/13売玉)→10010一部買落(+2380)
・小豆 (6/3買玉)→11110売落(-280)

080610  今日も商品先物の取引は小豆のみ。どうも最近数ヶ月は商品取引が随分と少なくなっているので、相場全体における損益の7割ぐらいを為替(FX)が占めるようになってしまっている。決してそういう状態を望んでいるわけではないのだが。灯油先限(石油3品)は想定していた通り高値更新を達したが、頻繁に取引しておらずのんびり構えている為か5日の押し目から僅か3営業日で高値更新してくるまでの感覚は持っていなかった。今は必要なリスク幅も大きく一瞬にして負けトレードとなる可能性もあるが、大きな利幅を取る事を目標とした仕掛ける気が微塵もないのもどうかと思う。チャートは東京灯油日足

石油が午後3時以降に崩れ出した時には、灯油あたりは前日比マイナス圏もありか?と感じたが、そこまでの極端な下落には至らなかった。NY原油次第も基本的に強い。日経225先物は利食い&再度売り。

データ仮保存
東京ゴム11月限1分足
ガソリン12月限1分足

| | コメント (0)

2008年6月 9日 (月)

小豆の約定値

・小豆 (6/4買玉)→11660売落(+150)
・小豆 (6/5買玉)→11660売落(+40)
・小豆 08/11 売11660
・小豆 08/11 売11620

080609  今日の商品の取引は小豆のみ。先限11月限の出来高は寄り付きから194枚、121枚、205枚、147枚であった。小豆は7割方は逆指しで注文を出しているが、ハナの変化をみている限りでの推測では自分の注文によって少なくとも平均40~50円は不利な方向で約定しているとみている。去年よりは微妙に増加傾向にあるように思えるが、現状の出来高ではこの平均40~50円が大きすぎて気に入らなければ残念ながら取引対象から外すしかない。画像は東京小豆の9日相場表

海外市場の急騰により石油3品のストップ高は誰もが分かっていた事であるが、10万円の大台を死守したかと思えばあっと言う間に損益ピン40万円以上変動の灯油は無論、石油3品はなかなか手が出しづらい状況にある。

データ仮保存
東京ゴム11月限1分足
ガソリン12月限1分足

| | コメント (0)

2008年6月 8日 (日)

6日金曜日

・取引なし

 全面高だった週末の金曜日は結果的に取引は一切なしで、商品はもとよりFXと日経225先物もポジションに変化なし。木曜日にゴムを全玉利確してしまったあたりは、割り切っていての判断とはいえ少々悔やまれる。週末のNY原油はあっさりと最高値を更新、国内市場の石油3品ともあっというまに来週高値更新の目が濃くなってきた。

―6月6日現在の建玉―

・東穀小豆 08/08 売12390(3/13)
・白金 09/02 買平均5892(3/25)
・白金 09/02 売平均6328(4/14)
・白金 09/04 買6355(5/8)
・東工ガソリン 08/08 買86210(5/16)
・東工ガソリン 08/11 売86950(5/16)
・東穀小豆 08/11 売12040(5/29)
・東穀小豆 08/11 買11390(6/3)
・東穀小豆 08/11 買11510(6/4)
・東穀小豆 08/11 買11620(6/5)

データ仮保存
東京ゴム11月限1分足
ガソリン12月限1分足

| | コメント (0)

2008年6月 5日 (木)

値幅制限と証拠金

・ゴム 08/11 買平均319.3→324.2平均売落(+4.7)
・灯油 (5/29売玉)→利食い(+8140)
・小豆 08/11 買11620

 本日は穀物高の石油安という展開。昨夜に発注済みの小豆が買い約定して商品は特にやる事がないのだが、ゴムが反転して寄付き及び前日終値を超えてきてから買ってみる。これが想いのほか利が乗ってきて、結果的には全て利確しておいた。

6月2日から値幅制限3600円となっている灯油は前日比で3450円安までを記録したが、安値から2480円戻しての陽線引けは辛くも全限が大引けベースでの大台10万円を死守した。システムがそんな事を予測出来る筈もないが、上手く指値が機能して無事利食いとなり目標の累積益を更新。極一部に欠陥のあるシステムだが、この時期に止めるのは勿体無いような気がしてきて、またもう少し継続してみようかと思い始めてきた。

080605 灯油(石油)で8,000円幅の利食いとなると、感覚的にも過去の利食い実績と照らしてみても相当にでかい筈、それも僅か5営業日という短期間で。しかしチャート上では売値から7.5%程の下落を取ったにすぎず感覚程には大きくない。かといって少なくとも商品先物では玉保有期間が1ヶ月・2ヶ月にもなるシステムをやろうとは思わないが。灯油を1枚10万円で売ろうが買おうがその場で500万円払う訳でも受け取る訳でもなくその後は口座の数字が変化するだけで、無論頭で値は分かっていても値自体が高い安いの実感があまりない。意外と証拠金や値幅制限が上がったときのほうが響いてくるものが大きいような気がする。チャートは東京灯油 日足

ガソリン及び灯油の上場時の初値18000円台だった時の証拠金と値幅制限が、それぞれ105,000円と600円だったか?のように記憶している。面倒でややこしそうではあるが、もし翌日の証拠金と制限値幅が、証拠金は当日終値丸代金の制限値幅は本日終値の、5%なり3%なりに決められていて値動きに応じて毎日変動する形態であったとするならば、時期による値位置の極端な変化と感覚との時間的なズレやギャップがもう少し縮まっていたのかもしれない。

日経225先物のシステムはトントンでドテン売りとなった。

データ仮保存
東京ゴム11月限1分足
ガソリン12月限1分足

| | コメント (0)

2008年6月 4日 (水)

こんな時は休むも相場?

・ゴム 日計り 1勝4敗(トータル-2.8)
・白金 日計り 2勝3敗(トータル-19)
・小豆 日計り 0勝1敗(-170)
・小豆 (6/3買玉)→11360平均売落(-180)
・小豆 08/11 買11510

 昨晩は夜通しの徹夜になってしまったので朝6時半の時点では今日はのんびりとするつもりであったが、どういう訳か8時半になっても普段以上にシャキッとしている、よってそのまま続行。10時前から急激に睡魔が襲ってくる中、久しぶりにゴムと白金を日計りするも、何の準備もなし、相場観もなし、集中力もなしで、結局何をしようとしていたのかよく分からない。FX取引だけの原因ではないが、最近は不規則な生活になってしまって10時半頃に起きることも屡々。

一般的の仕事であれば体に鞭打ってまで頑張ったということになるが、相場の世界はそれが報われるとは限らない。こういう状況下でのトレード中に負けが見えてきた時は、”それ見た事か、休んでおけば損せずに済んだのに”と無性に腹が立つが、欲がある為なのか良いふうに解釈をすると真面目なのか、同じような事は何度も繰り返している。

日経225先物は損切り&ドテン買い。FXはいろいろとあって前日比プラス。

データ仮保存
東京ゴム11月限1分足
ガソリン12月限1分足

| | コメント (0)

2008年6月 3日 (火)

システム+裁量

・小豆 (3/13売玉)→約10000一部買落(+2390)
・小豆 (5/30売玉)→11460平均買落(+340)
・小豆 (6/2売玉)→11540買落(+150)
・小豆 08/11 買11390
・小豆 08/11 買11540

 本日は為替のほうは新規、利食い、損切りなどあり結構動かしたが商品の取引は小豆のみ。通常なら期近ほど理不尽な値動きをしがちだが、いつごろからか小豆は旧穀・新穀ということではなく先限のみ場節間の値がばらついているような印象を受けている。今日は前3→後1にかけて280円跳ねて想定以上の利幅を削がれた。

080603 実はこの小豆、一応は節足のシステムをベースに売買をしている。必ずシステム通りのエントリーは行いながらも小豆独特のリズム感などに介入したくなって、逆張りで乗せたり両建てして玉を温存したりといった具合に。システム上の固定枚数における月間の累積益は其れなりに右肩上がりの角度を保っており(この期間のトレード回数は約1100回)、ひょっとしたら完全なシステムトレードにしたほうが良いのかもしれないが比較計算もしていないので判らない。画像は東京小豆の月間累積損益

日経225先物は僅かながらの損切り&ドテン売り。

データ仮保存
東京ゴム11月限1分足
ガソリン12月限1分足

| | コメント (0)

2008年6月 2日 (月)

10万円割れ?最高値更新?

・小豆 08/11 売11690

 前日からの小豆の売り注文が寄付きに約定。急きょ調べ物やら、とある急ぎの手続きなどの準備やらに追われて何も出来ず。前夜の内に出しておける注文だけでも建玉が少ないので大したリスクには晒されず、日中に相場が気になって仕方がないというような事もない。日経225先物も為替も何もせずポジションに変化無し。

灯油は2290円安の続落となり、うまい具合に僅か2本の日足で5,000円以上の値洗い益となってくれた。玉が建った29日の時点では、10万円割れか最高値更新かの二つに一つを選ぶとしたら最高値更新に分があるくらいの感覚だった(微妙になったが今でも変わらず)ので、内心では今日あたり利食いで落ちてほしかったのだがシステムの利食い指示値にまでは届いてくれなかった。明日からの足の付け方によっては負けトレードとなる可能性もゼロという訳ではない。

データ仮保存
東京ゴム11月限1分足
ガソリン12月限1分足

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »