« 本日の発会日は昼起床 | トップページ | 早い夏休み »

2008年6月27日 (金)

東京コーンは5万円

・灯油 (6/26売玉)→損切り(-3360)

 本日は概ね全面高でコーンも一般大豆も大幅高の中、NON大豆のみ先4本がストップ安と売られて引けた。数年前までならそうは見られなかった事だが、現状マクロレベルでは日々当たり前のように起こっている。今日は特にやる事がなく灯油のシステム売玉が損切りとなってやられただけ。現在の石油はピンあたり一晩十数万円の損益となることは想定の上ではあるが、いきなり翌日の寄りにこれだけの損切りとなるとダメージとまではならなくとも其れなりに大きい。

灯油は上にいこうが下にいこうが大きく動きそうな気配ムンムンだったので買玉も残してありトータルでは損になっていないが、そもそも目標も達成して一部欠陥のあるシステムでもあり、予てより次で止めよう次で止めようと思いながらも昨日またシステムに従って新規に売り建ててしまったのが余計であった。欲が出てしまうと勝って止めるのも負けて止めるのも難しくなる。

080627 東京トウモロコシの先限が史上初の50,000円乗せで大引けとなった。大勢は穀物収奪戦期であろうことは1年も2年も前からある程度の予測はたっても、日々損切りが強いられる可能性の高い商品先物市場での取引ではそう簡単・単純には儲けられない。考えてみると、2006年から現在も継続中の大相場期間中の取引は工業品が主でコーンを売買する余裕もあまりなく、チャートから連想できる儲けとは程遠い利益しか上げていない。チャートは東京コーンの月足

日経225先物のシステムは本来ならば本日新規売りが建っている筈だが、週明けの30日、1日は所用も兼ねてまた小旅行、さらに5日より長期休暇の予定のため見送った。

データ仮保存
東京ゴム11月限1分足
ガソリン12月限1分足

|

« 本日の発会日は昼起床 | トップページ | 早い夏休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日の発会日は昼起床 | トップページ | 早い夏休み »