« 灯油を新規売りと新規買い | トップページ | 久しぶりに大豆買い »

2008年6月15日 (日)

13日の金曜日

・ガソリン 日計り 1勝1敗(+90)
・灯油 日計り 6勝0敗(トータル+320)
・白金 日計り 4勝2敗(トータル+2)
・ゴム 日計り 5勝1敗(トータル+2.1)
・灯油 (6/12買玉)→112950売落(+950)
・小豆 (6/12売玉)→11530買落(-170)
・小豆 08/11 買11530

 前夜が徹夜だったにしては眠気はまったくなく気合十分だったので朝から東工のザラバで日計り。たまの日計りでザラバの気配値をじっくりと監視していると、商品や限月によっては板の薄さとスプレッドに幻滅させられる。最終的に勝てればそれはそれで良いわけだが、たまたま本日の結果にすぎないがトレード毎の抜き幅が小さすぎる。損大利少になっていてもそれ以上の高勝率を常に保てていればいいが、実際には今日も1回のトレードでそれまでの途中経過分の利益が全てチャラになる引かされ場面があり、今更ながらこんな適当な裁量で日計りをやっていて成り立つのかと疑問が残る。

意味としてはどちらでも良いように思うが、「損少利大」か「損小利大」か、どちらを使うべきなのかよく分からない。日経225先物はロスカットとなって建玉なし。

データ仮保存
東京ゴム11月限1分足
ガソリン12月限1分足

|

« 灯油を新規売りと新規買い | トップページ | 久しぶりに大豆買い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 灯油を新規売りと新規買い | トップページ | 久しぶりに大豆買い »