« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月31日 (土)

手仕舞い

・白金 (3/25買玉)→6583一部売落(+691)
・白金 (4/14売玉)→6599一部買落(-231)
・白金 (5/8買玉)→6540一部売落(+185)
・金 (5/16買玉)→3007売落(+19)
・ガソリン (5/16買玉)→88400一部売落(+2190)
・ガソリン (5/16売玉)→87410一部買落(-460)
・小豆 08/11 売11800

 週末の国内市場は安いときは何もかも安くの全面安。木、金と灯油がやや弱く、灯油とガソリンの新補どうしのサヤは行って来い(往って来い)に、現在の値が値だけにこの程度の変動で「いってこい」というのもなんだが、発会から5日間に仕掛けられた灯油-ガソリンは全て値洗い益となっている格好。

080530 取引は小豆を売り増しただけで殆どが手仕舞。もともと大した数の玉は建てていないが、延び延びになっている長期休暇にむけて更に建玉は縮小。ここ一週間ほど芳しくなかった為替のほうはUSD/JPYとEUR/JPYなど、少しポジション増。日経225先物の買い玉は、このシステムの小さな勝トレード平均幅よりずっと大きい400円幅で無事利食い、再度買い直し。
チャートはドル/円 日足

―5月30日現在の建玉―

・東穀小豆 08/08 売12390(3/13)
・白金 09/02 買平均5892(3/25)
・白金 09/02 売平均6328(4/14)
・白金 09/04 買6355(5/8)
・東工ガソリン 08/08 買86210(5/16)
・東工ガソリン 08/11 売86950(5/16)
・東穀小豆 08/11 売12040(5/29)
・東工灯油 08/12 売(システム)(5/29)
・東穀小豆 08/11 売11800(5/30)

データ仮保存
東京ゴム11月限1分足
ガソリン12月限1分足

| | コメント (0)

2008年5月29日 (木)

すすんで損切ってくれる

・小豆 08/11 売12040
・灯油 08/12 売(システム)

080529  昨夜の内に注文を出しておいた小豆と朝に注文を入れた灯油がそれぞれ売りで約定。今日は体調を崩しており体がだるく、約定を見届けてからは殆どリビングで横になっていて何もしていない。灯油のシステムは継続するか否か昨日から多少の迷いはあったが、本日いきなり条件がクリアして新規売りがヒット。今回の分も含めて3トレード以内にはそこそこの利食いが来てほしいところ。
チャートは東京灯油日足

FXはやや逆行、日経225先物も損切りドテン買いで2連敗となったが、今日の買いは既に200円ほど利が乗った。勝つ為に損切りしないトレード方法もあるだろうが、勝つ為にすすんで損切りないしドテンするシステムなので5連敗や6連敗までなら全くもって許容範囲。

データ仮保存
東京ゴム11月限1分足
ガソリン12月限1分足

| | コメント (0)

2008年5月28日 (水)

商品、225、FXともに・・

・小豆 (5/27買玉)→11200売落(-150)
・灯油 (5/27買玉)→損切り(-1870)

 灯油の損切りがひびいて建玉枚数からすると大きなマイナス。灯油のシステムはよくよく見てみると前回の利食いで累積益を更新していたが、てっきりまだ少し足らないと思い込んでいて昨日の注文に至った。うっかりミスで馬鹿げた損失を出してしまったが、今の値位置であれば次回の利食い時にも再更新できそうなので継続するつもりはしている。

日経225先物の買いも損切りのドテン、FXもマイナスで、今後の展開しだいでは足踏み程度では済まない可能性も出てきた。もっとも、相場に参加している以上は年中常にドローダウンの可能性は背負っている訳だが。225先物関してはシステムの性質上ちゃぶつくのも止む無しの状況なので心配はなかろう。

データ仮保存
東京ゴム11月限1分足
ガソリン12月限1分足

| | コメント (0)

2008年5月27日 (火)

小豆をドテン、灯油は新規買い

・小豆 (5/26売玉)→11350買落(-160)
・小豆 (5/26売玉)→11350買落(-360)
・小豆 08/10 買11350
・灯油 08/12 買(システム)

 寄付きに小豆をドテン買い、灯油のシステムが後場早くに買建ちとなった。小豆は前3節以降も2店に買い注文を出したまま確認も疎かに放っていてが大引けまで一切約定しなかった。ずっと建玉数は少ないながら順調であったが、なんとなく足踏みしそうな予感がする。

FXはUSD/JPY、EUR/JPY、EUR/USDなど芳しくないポジションが積み重なっていて、日計りも含めた本日決済分は大きくマイナス。昨日売った225先物のシステムは本日ドテン買い、昨日の売りは辛うじてプラスで仕切れた。

データ仮保存
東京ゴム11月限1分足
ガソリン12月限1分足

| | コメント (0)

2008年5月26日 (月)

久しぶりの取引とはならず

・灯油 08/11 買106900→107600売落(+700)
・灯油 08/12 売107900→108000買落(-100)
・小豆 (5/23買玉)→11190売落(-70)
・小豆 08/10 売11190
・小豆 08/10 売10990

 ガソリンと灯油が新補発会。灯油は安寄り陽線の感覚は嵌っていたようだが11月限を買ってついつい新補を売っている。今考えると買い注文を出した時点で既に新補売りが頭によぎっていた中途半端な買い建てで結果オーライ。まるまる2ヶ月3万6千円前後の上昇は、8合目は超えたか?くらいのイメージがあるだけで玉を持とうとは思わない。

随分久しぶりにゴム指数に買い注文を入れたが入るはずがない。ましてや前場にゴムが大きく上げてからなので尚更。せめて売買高がゴムの1割程度でもあれば常時取引したい銘柄だがその1割すら遥か程遠い。取り扱い店も減る一方である。日経225先物のシステムが新規売り建ち。後場は為替に移って商品先物は見ていないに等しかった。

データ仮保存
東京ゴム10月限1分足
ガソリン12月限1分足

| | コメント (0)

2008年5月24日 (土)

灯油のストップ高

・小豆 日計り 2敗(-150)
・小豆 (5/22買玉)→11235平均売落(+55)
・小豆 08/10 買11260

 小豆を売ったり買ったりとばたついた挙句に結局は買って昨日と同様のポジションで終わった。事実上売買できるのは先限に限られるが、限月間による強弱感や内部要因の違いから良からぬ思惑まで芽生えてしまって心理的には微妙。商品先物の口座にて金と白金が買い越しになっているプレッシャーからかUSD/JPYを少しショートしたが、バカでかい資金を運用している訳でもないのでこのようなポジション取りもどうなのかと思う。

080523 ガソリンが1,000円前後下落したのに対し灯油は当限を除く5限月がストップ高。昨日利食った灯油の買い玉はシステムの玉で裁量の余地もなかったが、3連発のストップ高になるまでのイメージはなかった。12日にロスカットできているのだろうかと他人事ながら心配になってからも灯油とガソリンのサヤは更に5,000~6,000円程広がっているが、踏んだら終い(投げたら終い)を強要される者が取組に対して相当数でる(でた)のではないかと思う。
チャートは東京灯油日足

データ仮保存
東京ゴム10月限1分足
ガソリン11月限1分足

| | コメント (0)

2008年5月22日 (木)

相場の世界も勝ち組と負け組の格差は広がる

・小豆 (3/13売玉)→10600一部買落(+1790)
・小豆 (5/19売玉)→11180買落(+470)
・小豆 (5/20売玉)→11180買落(+50)
・灯油 (5/15買玉)→利食い(+5680平均)
・小豆 08/10 買11180

 灯油は寄り付きからストップ高に張り付いて、悠々と本日のプロフィットターゲットが通って僅かながら成立枚数に貢献させてもらった。利食いの場合の予想、~5,000円よりもやや大きくなったが、今の相場、5,000円や6,000円の利食いは仕掛けと仕切りポイントを表示させたチャートを見ると、なんと小さな利食い幅かと感じざるをえない。

石油に限った事ではなく白金にしても現在の値位置をもってすると、1週間や2週間で簡単に600円・700円の損益幅が生まれる、1年前までは考えにくかった事であるが。相変わらず商品先物取引への一般参加者数は少ないが、商品よりも高レバレッジが選べるFXへの参加者が蔓延する昨今、社会の変化に伴って義務教育の社会科に最低限のマネーマネジメント科目でも組み入れなければならない時代になるのか?

トレードシステムにおいて、上昇期間は成績が良いが下降期間はさっぱり駄目のようなシステムは論外だが、相場がいくら以下の期間用、いくら以上の期間上用と区切って全く違ったロジックで検証したことが数年前にあった。灯油で当てはめるなら現在の値が40,000円以下用、40,000円以上用といった具合に。新規上場値18,100円から9年足らずで6倍近くにまでなっている現状を考えると、それも有りではないかと今でも思っている。現にその時にテスト的に作ったシステムのほうが現在運用中のシステムよりもずっと効率が良い。残念ながら時間不足と研究不足でうやむやになって答えを出すまでには至っていないが。

小豆は昨夜の逆指し注文が寄付きにヒットしてドテン買い。今日はハナを見ていなかったので状況がよく分からないが、前3節から大引けまでの新規買い増しの抽選は一切あたらなかった。日経225先物は安いところで利食いとなって建玉なし。225のシステムは実運用以降も適度な取引回数で累積益を更新してくれて気持ちが悪いほど順調にいっている。為替(USD/JPYショート)も利食って現在ノーポジション。

データ仮保存
東京ゴム10月限1分足
ガソリン11月限1分足

| | コメント (0)

2008年5月21日 (水)

灯油がストップ高で

・本日取引なし

 本日は完全休業。商品先物、FX、225先物ともに一切玉は動かさず何もしていない。相場をやらなくとも何だかんだとやる事があって、あっという間に1日が終わってしまい何とかならないかと思う今日この頃。建玉は少ないながら有効額はまずまず増加しているので不満はない。日経225先物は昨日のドテン売りのまま、FXはドル/円ショートを少し保持中。

080521 灯油が大幅高で良い方の予測に向かっていそう。値幅制限がなければ本日の利食い値がヒットしていそうな上げ幅だったが、明日は明日の利食いターゲットがあるので果してどうなるか?
チャートは東京灯油日足
====

データ仮保存
東京ゴム10月限1分足
ガソリン11月限1分足

| | コメント (0)

2008年5月20日 (火)

サービスパック3

・小豆 08/10 売11230

 寄付き小豆を更に売り増し。この約定は昨夜から出しておいた注文で、場中は最低限のロスカットの注文を入れただけで今日も何もしていない。この機会にとメインPCの本格的なメンテナンスなどを決行。日経225先物は僅かながらの損切りでドテン売りとなった。

VISTA機はSP1へ、XP機2台はSP3へと既にアップデート済みで、全ての相場関係のアプリの動作、全ての取引員の発注システム等へのアクセスに問題がないのは確認済みであったが、メインPCのみは念の為にSP3のアップデートを躊躇しており本日決行。エクスプローラで%SystemRoot%を開いたり、プログラムの追加と削除で更新プログラムの表示にチェックした時に大量のHOTFIXがあって目障りだったが、SP3のインストール前にアンインストール用のファイル$NtUninstallKB******$の全てと、レジストリにあるそれらのアンインストール情報も削除してしまったのでスッキリした。

ちなみにXPにSP3をあてると、タスクバーにアドレス入力欄を出せなくなるが、もう長い間表示させていなかったのでどうでもいい。出そうと思えば出す方法はあるようだが。

データ仮保存
東京ゴム10月限1分足
ガソリン11月限1分足

| | コメント (0)

2008年5月19日 (月)

昨日発注済みの小豆だけ

・小豆 (5/9買玉)→11650売落(+1090)
・小豆 (5/16買玉)→11650売落(-250)
・小豆 08/10 売11650

 小玉でも本日ストップ安となって金曜日に小豆を買い直したのは余計だった。昨日出しておいた注文が寄付きにヒット、買玉は無くなって新規の売増しが約定。灯油のシステムはドテン売りの条件がクリアしそうでせずに買いのまま残っている。結局のところ今日は昨日出しておいた注文が約定しただけで何もせず。日経225先物も買いポジションで変化なし。

―5月19日現在の建玉―

・東穀小豆 08/08 売12390(3/13)
・白金 09/02 買平均5892(3/25)
・白金 09/02 売平均6328(4/14)
・白金 09/04 買6355(5/8)
・東工灯油 08/11 買(システム)(5/15)
・金 09/04 買2988(5/16)
・東工ガソリン 08/08 買86210(5/16)
・東工ガソリン 08/11 売86950(5/16)
・東穀小豆 08/10 売11650(5/19)

データ仮保存
東京ゴム10月限1分足
ガソリン11月限1分足

| | コメント (0)

2008年5月18日 (日)

小豆利食い金買い

・小豆 08/10 売11720→11900買落(-180)
・小豆 (5/8買玉)→11710平均売落(+1220)
・小豆 (5/9買玉)→11710平均売落(+1220)
・小豆 (5/9買玉)→11700一部売落(+1140)
・小豆 08/10 買11900
・ガソリン 08/08 買86210
・ガソリン 08/11 売86950
・金 09/04 買2988

 週末16日の小豆は、心のどこかで期待していた拡大ストップとは程遠く先限で160円安で寄付き10円安の大引け。殆どの買玉を利食って少し買い直し。他にはガソリンの8月限を買って11月限を売り、久しぶりに金を新規買い。考えてみると白金と金の同時買い持ちはほとんど記憶にない。相関性が高く(近頃の短期相関はそれほどでもない)、金の取引自体を殆どしていないので必然的なことではあるが。

080516 金といえば商品先物で初めて取引したのが金だった。外貨預金は持っていたが相場はこれが生まれて初めての事。湾岸戦争の1年ほど前だっただろうか、先限10枚買って翌日に8万円程の利が乗り、翌々日にやや下げたので慌てふためいて5万円利食ったのを思い出す。勿論オンライントレードなど存在せず手数料は1枚1万円程もしていた。初めての取引は一応は無難に済んだのだが・・・
チャートは金-白金サヤ(EdgeTrader)

ここ数年は金曜日になると、即ち明日から2日間休みだと思うとホッとしてブログの更新さえおぼつかない。たいした玉が建っている訳ではないのだが。朝も昼も夜も考えるのは相場のことだけで、休日になると抜け殻のようになって何する力も入らず、相場の始まる月曜日が待ち遠しいと感じていた頃とは正反対である。これが良いことなのか、はたして進歩した結果なのか、今だに解らないが、そういう時代もあってこそ今の自分があるという事だけは信じたい。

データ仮保存
東京ゴム10月限1分足
ガソリン11月限1分足

| | コメント (0)

2008年5月15日 (木)

灯油買い

・灯油 08/11 買(システム)

 ガソリンと原油が安い中、灯油は先限が10万円にタッチして99990円での大引け。その灯油、本日システムの買いが約定した。タイミング的にとても納得は出来ないが、続けている以上はどんな状況であれ基本的にシステムに従う以外の選択肢はない。現在の相場状況とシステムの性質から、即損切りの負けトレードとなるか3,000~5,000円程度の利食いかのどちらかのパターになると予測する。

昨日の朝には上げずとも下げにくそうな金を買って原油でも売っておこうかというプランが過ぎっていたが、さすがに石油は怖くて躊躇した。2日連続でストップ高となった小豆は明日から制限値幅拡大。あと拡大ストップ2回もきてくれると非常に有り難いが、明日の寄付きが安いようなことがあれば一旦は売り落とす体制。日経225先物は4連騰で利食いとなったがその後に再度買い直し。

データ仮保存
東京ゴム10月限1分足
ガソリン11月限1分足

| | コメント (0)

2008年5月14日 (水)

ピン100万円は取ったことがない

080514  3月には当時先限であったNON大豆の2月限が10万円にタッチするやいなや2万5千円以上の下落を演じたが、こんどは灯油が10万円にリーチが掛かった。早ければ明日にも全限10万円の心理線超えが見られそうな勢いである。発会後の経過日数の少ない先限を除いては、発会買いで20,000円(ピン100万円)も有に超える上げ幅となっている。
チャートは東京灯油一代棒

灯油は次の累積益更新を達成したらで止めるつもりの期待もしていないシステムを一応運用しているが、場中動きのないストップ張り付きには反応鈍くしてあるので、順張りシステムなら買玉が建っていて然るべき現在も黙り込んだまま。

本日は所用の為に商品の取引なし。FXはEUR/JPYを利食ってEUR/USDのショートポジションが少しだけになった。日経225先物は本日の利食い値に少し届かず買いポジションのまま変わらず。

―5月14日現在の建玉―

・東穀小豆 08/08 売12390(3/13)
・白金 09/02 買平均5892(3/25)
・白金 09/02 売平均6328(4/14)
・東穀小豆 08/10 買10490(5/8)
・白金 09/04 買6355(5/8)
・東穀小豆 08/10 買10490(5/9)
・東穀小豆 08/10 買10560(5/9)

データ仮保存
東京ゴム10月限1分足
ガソリン11月限1分足

| | コメント (0)

2008年5月13日 (火)

股裂き二日目

・白金 日計り 2勝0敗(トータル+27)
・大豆 (2/27売玉)→64830買落(+11990)
・コーン (2/27買玉)→40540売落(+740)

 本日は前場に白金で日計り2回。毎日ビッシリと日計りしているときは体が勝手に反応して注文を出しているが、気まぐれ的にたまに日計りをすると何ともいえないギコチ無さを感じる。大引け後に振り返ってみると、今日の1分足の波動なら基本的な普段のやり方で楽勝だったような印象を受けるが、実際にトレードしている時にはなかなかそうは感じられない。

昨日くだらぬ意地がでて残してしまった、大豆売-コーン買は本日も股裂きになり利益を削いでしまった。気持ちだけの残玉数、前引けで落としてキズは浅く済んだとはいえ、前日終値比で大豆810円、コーン450円の両商品同時逆行は見過ごせない。日経225先物は買いポジションで変化なし。

データ仮保存
東京ゴム10月限1分足
ガソリン11月限1分足

| | コメント (0)

2008年5月12日 (月)

利食い

・大豆 (2/27売玉)→64020一部買落(+12800)
・コーン (2/27買玉)→40990一部売落(+1190)
・白金 (5/8買玉)→6674一部売落(+319)

 本日の商品先物は一部玉の利食いのみ。一般大豆-コーンの裁定は、含み益が一線を超えてからは多少の値動きには無頓着になって、やや玉を持ち過ぎたか?ひと月以上前に程よい利食い機会はあったのだが。しかしシビアに反応しすぎて大利を取りこぼすよりは良い。大豆の約定を確認してからコーンを落とした。両銘柄ともが逆行した日に落とす事には逆らいたくなり玉は気持ちだけ残した。今回の比率は一般大豆1:コーン1.5。

080512 小豆の上放れ、310円高の寄付きは希望的観測よりも上げ過ぎ。寄付きは精々100円~150円高で十分だったのだが。手前の限月が不安なく取引できるともう少し手段の幅も広がるが、現状とてもではないが期先以外を売買しようという気にはならない。
チャートは東京小豆日足

白金の4月限買玉は、前場に本日寄付きを割ってきた2回目あたりで手仕舞い。日経225先物のシステムは9日の予想通り利食い完了、その後新規買いとなった。ガソリンと灯油の鞘グラフは灯油のみストップ高でまたまた目盛りからはみ出した。この罠に捉まっている参加者はロスカットできているのだろうか?

データ仮保存
東京ゴム10月限1分足
ガソリン11月限1分足

| | コメント (0)

2008年5月11日 (日)

小豆を買い(落&新

・小豆 (4/21売玉)→10560買落(+190)
・小豆 (5/2売玉)→10490買落(-40)
・小豆 08/10 買10490
・小豆 08/10 買10560

 石油は3品とも張り付きストップは外れたものの、灯油は連休明けの3日間で実に8,100円の上げ幅となった。上昇率は10%にも満たないが3日間で期先8,100円の上昇は上場来初。エクセルにデータを取り込んで様々なグラフを表示させるとき、変動が強調されるように目盛の範囲は最低限にしているが、最近のガソリンと灯油のサヤに限っては値が目盛り範囲からはみ出してしまって何度も目盛りの変更を強いられている。

相場優先でない生活が続いているので9日の取引も商品は小豆のみ。ここ2~3週間はその優先でない相場の中でもFX、特にユーロ/ドルの売買がメインになっている。日経225先物のシステムは売りポジションのまま変わらず。月曜日に下がれば利食い、上げればドテンとなることが予想される。

データ仮保存
東京ゴム10月限1分足
ガソリン11月限1分足

| | コメント (0)

2008年5月 8日 (木)

張り付きの2連チャン

・白金 日計り 2勝0敗(+44)
・小豆 (5/7売玉)→10490買落(-50)
・小豆 08/10 買10490
・白金 09/04 買6355

 石油の3商品はストップ高の2連チャン。寄付きからの張り付き2連チャンは意外と相当に久しぶりではないか?この2日間の売買成立数は張り付いていた為に普段の1割あるかないかといったところ。2日で5,400円の変動は確かに大きく感じ、1枚あたりの損益も相当に大きなものになるが、現値位置における上昇率からすると、この程度の変動幅はいつ対面してもいいような計画が必要ではないかと思う。もっとも、最近は玉が建っていないので石油の値動きはあまり気にもしていないが。

080508 今日の取引は小豆を少々と、白金を後場寄りから少し様子を見て1時前後に買い出勤。前場には仕掛けられなかった。最長で大引け直前に勝つか負けるかぐらいのつもりで建てていたので、いつもよりやや引っぱって3時20分頃に一部利食い。その後の普段なら手抜けのブレイクイーブンで落としている下落場面でも落とさずに持ち越した。あと10円下では損切る用意はあったが反転して大引けまで上げてくれた。チャートは白金先限3分足

日経225先物はドテン売り。損切り幅は小さく済んでいるので、ある意味順調という考え方もできる。

データ仮保存
東京ゴム10月限1分足
ガソリン11月限1分足

| | コメント (0)

2008年5月 7日 (水)

全面高

・小豆 08/10 買10500→10440売落(-60)
・小豆 (5/2売玉)→10500一部買落(-50)
・小豆 (5/2売玉)→10500買落(-100)
・小豆 08/10 売10440

 連休明けの国内商品先物市場は概ね全面高となった。特に石油の売り方には寄付きからストップ高に張り付いて厳しい休み明けとなったが、3営業日分の空白が空くので逆行の制限値幅となることも想定内であると思う。今日の商品の取引は、白金と石油の3商品がストップ高となること必至で昨夜の時点からやる気無し。場節毎に小豆をみるだけであとはEUR/JPYとEUR/USDの売買に集中していた。日経225先物のシステムは買いポジションで変わらず。

データ仮保存
東京ゴム10月限1分足
ガソリン11月限1分足

| | コメント (0)

2008年5月 5日 (月)

100万円が45億円に

・小豆 (5/1買玉)→10450売落(-40)
・小豆 08/10 売10450
・小豆 08/10 売10400

 週末2日の金曜日も例によって小豆を少々動かしただけで他は何もしていない。日経225先物は損切り&ドテン買いとなた。現時点(5日)で2日大引けの換算比は白金・石油などが大きく変動しているようだが、まだ二日分の入電が控えていて7日がどんな値で寄り付いてくるのかは見当もつかない。

連休中は1日だけ遠出してあとはDVD鑑賞が続いている。訳あって「愛と青春の旅立ち」と「E.T.」を観る機会があったが、両作品を映画館で観てから早四半世紀も経過していることに気付く。四半世紀というと、年20%で廻しても資金が100倍近くに、仮に年40%で廻せ続けられたならば4500倍にも膨れ上がる年数の経過であって、過ぎ去ってしまった年月の流れの重さを感じざるを得ない。過去25年間は何ら自慢できるような大したことは成し遂げていないが、知恵は遥かに付き行動力は遥かに減退した現在、今後の25年間で何を成し遂げられ何を成し遂げるべきなのかを考えさせられる。人間は若いときほど目先の欲を優先した行動をとってしまいがちだが、年老いてから気付いて何十年先を見据えようと思っても、もう間に合いようもない。

―5月2日現在の建玉―

・一般大豆 08/02 売76820(2/27)
・東穀コーン 09/03 買39800(2/27)
・東穀小豆 08/08 売12390(3/13)
・白金 09/02 買平均5892(3/25)
・白金 09/02 売平均6328(4/14)
・東穀小豆 08/09 売10750(4/21)
・東穀小豆 08/10 売10450(5/2)
・東穀小豆 08/10 売10400(5/2)

データ仮保存
東京ゴム10月限1分足
ガソリン11月限1分足

| | コメント (0)

2008年5月 1日 (木)

ゴムでデイトレを少し

080501  GWに入ってからは無料のレンタルDVDで映画三昧の生活が続いているが、もはや義務的に観ているようになってきているのでそうは長く続かないだろう。本日は付き合い程度にゴムを日計り。売って即踏み、再度売り直して少々の利益は確保。何しろ合間の時間に付き合っただけなので深追いもせず、崩れたところで直ぐ利食って取引終了。たまに小豆が日計り商いとなる事もあるが、結果的にそうなったのであって最初から小豆で日計りをする気などは毛頭ない。
チャートは東京ゴム10月限2分足

システムの灯油買いは本日損切りとなった。玉の建った翌日に3,000円近くもの利が乗って、その翌々日には結局損切りに終わった結果は受け入れ難い。寄付きにドカンと動いてくる国内商品で、日足ベースの短期システムであるにも拘らず5,000円~10,000円の大利も狙うこのシステムでは無理があるのは分かっているのだが。日経225先物のシステムは買い手仕舞いとなってノーポジションとなった。

昨日・今日と急に暑くなった。この時期に網走で午前中に30度を超えたというのにはいささか驚く。健全な汗をかく機会が少ない生活環境にあるので真夏でも昼間のトレード中はあえてエアコンを付けない日が多いが、中途半端な暑さではなくエアコンも付けていない窓も締め切った部屋で、数台稼働中のパソコンの熱を浴びながら汗を流していると、限界を超えてむしろ快感と感じることさえある。

窓から外の景色を見ると全体的に白っぽく、排気ガスや黄砂などの有害物質を含んでいそうで窓を開けて空気を入れ替える気にならない。よって窓を開けるのは雨降りの日だけと常識とは逆の行動となって、普段は換気扇と空気清浄機に頼っている。子供の頃は空はもっと青く、遠くの山などはもっとくっきり見えていた記憶があるのだが。

データ仮保存
東京ゴム10月限1分足
ガソリン11月限1分足

| | コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »