« 白金、急落前に買い落ち | トップページ | 取引無し »

2008年3月 9日 (日)

ガソリンと灯油で苦戦

・ガソリン 日計り3勝6敗
・灯油 日計り2勝3敗
・白金 日計り1勝2敗
・ゴム 日計り3勝0敗
・NON大豆 (3/4買玉)→96110売落(-290)
・ガソリン 08/09 買平均76170
・灯油 08/09 売平均75570
・白金 08/12 買平均7053
・白金 09/02 売平均7038
・小豆 08/08 買12250

 7日の日計りはまずは白金から。2月限だけストップ安に届かずに寄付いたが、遅かれ早かれストップ安は付けるだろうと早い時間帯から少ない値幅を取りに売り建て。この売りが早すぎた。そのうちに枚数は2月限に満たないが12月限のストップ外れに出していた買い注文がヒットして両建てに。こうなると上げたところで12月限を利食って、その後のストップ安で2月限を利食うという都合の良い構想が成り立ち、実際に値動きはそのように推移こそしたが、思うのは簡単でもそうそう上手くもいかない。4~50円も上げてきた頃には石油に苦戦していて12月限を外せる程の余裕はなかった。

080307 苦戦した石油。先限はガソリン・灯油ともに小幅安で寄り付いてサヤはジャスト1,000円であったが、その後1日かけて同鞘近辺まで、すなわちピークでサヤは1,000円ほど縮小。とにかくガソリンが下げても灯油が下がってくれない。今日は少々サヤも意識して、灯油に売り指値を入れて約定を見ながらガソリンを買うような発注が多かったのでこの状態では日計りで勝てる筈がない。本日の日計り確定損益はトントンレベル。2時台のゴムの5円急落が取れていなければ完全にマイナスだった。
チャートは7日のガソリン-灯油 サヤ

6日に半分残したNON大豆はストップ安で売り手仕舞い。すんなりと入った。1日延ばしただけで仕切り値に4,000円もの差が出るとは・・・、損切りになった。常に指値と逆指しを交えて注文を出している小豆が前3で買いが約定。商品に関わらず余程の事がない限りストップ高で買おうとは思わないが、幾ら以上・幾ら以下という注文形態がないので逆指の買い注文が必然的にストップ高で成立。

灯油の売り・ガソリンの買い、白金の売りと買いは、玉を建てる時点で最悪来週への持ち越しも許容していたが、日計りの残骸を持ち越した場合には悪い結果に繋がったほうが多いように思う。日経225先物は朝から安く損切り&ドテン売り。

データ仮保存
東京ゴム8月限1分足
ガソリン9月限1分足

|

« 白金、急落前に買い落ち | トップページ | 取引無し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白金、急落前に買い落ち | トップページ | 取引無し »