« 灯油が久々に買いシグナル | トップページ | ゴムで負けるもガソリンが良好 »

2008年3月13日 (木)

円高、オイル急落

・ガソリン 日計り 4勝1敗(トータル+860)
・ガソリン (3/7買玉)→76490平均売落(+320)
・灯油 (3/7売玉)→75530平均買落(+40)
・灯油 (3/12買玉)→損切り(-390)
・小豆 (3/12買玉)→12390売落(±0)
・小豆 (3/12買玉)→12390売落(-110)
・小豆 08/08 売12390
・灯油 08/09 売(システム)

 石油、白金、大豆など逆行した建玉が多く、今日の場中には結構なマイナスになりそうだと思っていたが、終わってみるとそれほどでもなかった。日計りの利益や今日建てた玉の順行などあって有効額は微減ですんだ。ガソリンと灯油は円高のインパクトも強かったのだろうが、ストップ安にまで売られるとは。昨日久々に建った灯油のシステム買いは本日あっさり損切りに終わりその後新規売り建ち。小豆の期先13,000円近くはさすがに買いが続かずストップ安での大引け。内部要因的にはそろそろ片付く方向に向かい始めたように思うが?

080313 ドル/円の100円、ここまでは全くもって順当だったという見方は変わらない。ただし過去取引において、為替(ドル/円)を意識して考慮しながら商品先物を売買すると、ことごとく上手くいかなかった思いがある。今も為替(ドル/円)は商品の売り買いの判断に対してはせいぜい10%程度しか考慮していない。
チャートは東京ドル/円

データ仮保存
東京ゴム8月限1分足
ガソリン9月限1分足

|

« 灯油が久々に買いシグナル | トップページ | ゴムで負けるもガソリンが良好 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 灯油が久々に買いシグナル | トップページ | ゴムで負けるもガソリンが良好 »