« 金売り-白金買いが・・ | トップページ | 間違っていない=正しい事でもない »

2008年2月 5日 (火)

白金大暴れ

・小豆 (12/20買玉)→8990一部売落(+390)
・コーン (1/21売玉)→36510買落(-1250)
・大豆 (1/21買玉)→65850売落(+4440)
・ゴム (1/30買玉)→300一部売落(+8.8)
・ゴム (2/1買玉)→298.6平均売落(+1.3)
・白金 (2/4買玉)→5777平均売落(+37)
・白金 08/12 売平均5918
・金 08/12 買3122

 金売り-白金買いは、今日あたり逆行して全玉利食いするくらいに思っていたが、本日も白金は続騰・金は続落で始まる。前場にいろんな意味をこめて取りあえず白金を新規売建て。現在のポジションの都合上、売る事に対して殆ど抵抗はなかった。良いのか悪いのかよく分からないが、システム売買などとは違ってポジションによって売買内容、時には建玉方向にさえ影響する事が実感できる。

080205 幸か不幸か、後場に入って相場を見たのは1時30分頃の急落後リバウンドしているあたり。いつ急落する場面があってもおかしくないとは思っていたが、僅か40分程で200円もの下げとは尋常でない、相場表のプラス・マイナスの表示が一瞬ピンとこなかった。ここで取った行動が何故か金の新規買い。理屈とか計画とかには関係なく、感覚として瞬間的にリスクを抑えようと思ってとった行動だったのだろう。金-白金セットが両建て状態になった。実際には白金売り-金買いのウェートのほうが大きいのだが。常識的には昨日・今日あたりの利食いは正解ではないかと思うが、常識でない相場もあり、またここは流れにも乗りたいところ。一息つけるので両建て状態も悪くない。
チャートは白金12月限の5分足

日々順行する建玉もあれば逆行する建玉もある訳だが、このところ何れかの建玉が大きく順行してくれているので助かる。今日は利食い中のコーン売り-大豆買いが大きく順行。ここから更なる大きな順行は難しいように思うが。

データ仮保存
東京ゴム7月限1分足
ガソリン8月限1分足

|

« 金売り-白金買いが・・ | トップページ | 間違っていない=正しい事でもない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金売り-白金買いが・・ | トップページ | 間違っていない=正しい事でもない »