« 不覚に | トップページ | 相場に追われない程度に »

2008年1月29日 (火)

超長期的視野

・灯油 (1/29売玉)→損切り(-920平均)
・小豆 08/07 買9520

 まだ体調は回復せず、何とか昨夜のうちに出しておいた注文の一部のみ約定。昨日新規売りとなった灯油のシステムは、例によって寄付きのギャップでまたやられ。裁量日計り等の判断に微妙に影響してしまうので殆ど取引しない灯油でやっているが、このシステムでの運用を続けるのが嫌になってきた。あえて日足ベースでシンプルなシステムにしているが、寄付く時点での変動幅が大きいので厳しいかもしれない。

080129 金の先限が3188円、白金の先限が5515円と、この勢いが続くとは思えないが高値を更新中。月足を見るに誰が見ても買い有利、理論上はそれが先物取引であってもとの相場が何年間も続いているが、そう単純にはいかないところが先物取引の難しいところ。正直なところ、とてもではないが商品先物での取引と同量の現物をかたくなに持ち続けた場合の利益ほどは上げられていない。
チャートは金先限の月足

完璧を求める欲が結局損をする。実質的には買値より売値の方が高いので損にはなっていないが、せっかく商品先物取引をやっているにも拘らず、1年以上前に手持ちの金現物の売却、十数年続けてきた純金定額積立を止めてしまったのが愚かだったとここまで上げてきて気付く。

データ仮保存
東京ゴム7月限1分足
ガソリン8月限1分足

|

« 不覚に | トップページ | 相場に追われない程度に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不覚に | トップページ | 相場に追われない程度に »