« 春すぎまでは忙しく・・・ | トップページ | 不覚に »

2008年1月27日 (日)

逆行

・小豆 08/06 買9490→9460売落(-30)
・小豆 08/06 売9460→9550買落(-90)
・灯油 (1/21売玉)→損切り(-670)
・小豆 (1/21売玉)→9470買落(+230)
・小豆 (1/22売玉)→9490買落(+190)
・小豆 08/06 買9550
・ガソリン 08/07 買70600

 25日。木曜とは対照的に金曜日は全体的に逆行し、昨日戻った分以上にへこんだ。有効額は山低く谷深い下降トレンド。大豆は一昨日のストップ安は2,100円で今日のストップ高は1,400円、白金の120円ストップで打ち止めと、流れも良くなければつきもない。上げ足らない分は翌日以降に修正される筈だが、鞘に関しては意外と忘れ去られたようにウヤムヤになって期間を要する場合がある。

080125 値動きが値動きだけに覚悟はしていたが、灯油の売玉は本日損切りで負けトレードとなった。取引の時間軸や想定損益幅などにもよるだろうが、個人的には一時的にも3,000円の利幅の乗った単独片張り玉を負けトレードとして終わらせてしまう事は耐え難い。あわよくば5,000円、10,000円と、利益を追求するシステムではあるが、寄付きからドカーンと動かれると事実上対応できない。いっそうの事、最終収益期待値は低くなるが過去にやっていた「明日高いか安いか的システム」でもやっていたほうが気が楽で良い。寄付きのギャップ(ギャップといってもチャート上のいわゆる窓ではなく、終値→翌寄付の変動幅)は1,000円程度は当たり前のように動き、500円未満となると少数派に入る。確かガソリンと灯油は上場当初の値幅制限が500円だった筈。
チャートは灯油日足&寄付きギャップ

商品先物が芳しくないので本当に日経225先物さまさまになってきている。先日の相場ではなくシステムの性質や癖からなる予想が当たって、一昨日の買玉が利食いとなった。長陽線の寄付きで本日のプロフィットターゲットにヒットしてしまったが、寄付きから直ぐ上のところで再度買いサインにヒットして買いポジションは変わらず。

データ仮保存
東京ゴム6月限1分足
ガソリン7月限ティック

|

« 春すぎまでは忙しく・・・ | トップページ | 不覚に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春すぎまでは忙しく・・・ | トップページ | 不覚に »