« 日計り機会なし | トップページ | 勘違いあり、注文ミスありで散々 »

2008年1月15日 (火)

恐る恐るNON大豆を売り

・ガソリン 日計り 4勝3敗(トータル-270)
・灯油 日計り 3勝3敗(トータル+190)
・NON大豆 08/10 売89610→89190買落(+420)
・銀 (8/20買玉)→574.2平均売落(+142.2)
・ガソリン (12/4買玉)→73940売落(+390)

 本日の前場、ザラバの日計りは無し。ザラバの日計りに限っては殆ど指値で注文している為、ガソリン・白金・灯油と何度か売り注文を出しているが約定に至った注文はなかった。こうなると今日のように数時間にわたってダウントレンドが続く日には、成り行きで売っていればどんどん利が乗っていることを空想しながら、指を咥えて見ているだけになってしまう事が多い。人それぞれやり方や性格の違いもあるので、これはこれで仕方ないと思ってはいるが。

何かで利益を上げねばと思い仕掛けたのがNON大豆。12月限は厳しそうだが10月限はストップが外れる場面ありとみて恐々の売り建て。今日ストップが外れるなら利益、今日もし張り付いて落とせなかったとしても今日の時点での損益はトントン、明日高いも安いも五分五分と半ば強引に納得して発注。ストップ高に返り咲くのを恐れて後2で利食わずにはいられなかったがこれは正解だった。あわよくば2,000円超の利幅もと目論んでいたが、そうは甘くなかった。

後場の2時前からは、灯油売り、ガソリン買いのサヤ取りを考慮しながらの日計りを試みるが、思惑外れに加えて流動性も低く結果はいま一つ冴えない。取引時間が延長されてからは、寄付きから大引けまでずっと継続して集中力を切らさずは見ていられなくなり、実質的に日計りしている時間や、いつでもエントリーできる体制にある時間の合計は昨年より短くなっているような気がする。あとからエントリーチャンスだったと気付くことがよくある。

日経平均が本日も安値更新しているが、225先物のシステムに昨年の12月25日以降は買いサインが出ていない。今日は売玉の利食い&今年6回目の売りエントリー。悪くない。

データ仮保存
東京ゴム6月限1分足
ガソリン7月限ティック

|

« 日計り機会なし | トップページ | 勘違いあり、注文ミスありで散々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日計り機会なし | トップページ | 勘違いあり、注文ミスありで散々 »