« 東穀ザラバ商品のフル板 | トップページ | 場中に昼寝 »

2008年1月 9日 (水)

一ヶ月で2万も上げる時代がくるとは・・・

・ガソリン 日計り 5勝3敗(トータル+320)
・灯油 日計り 1勝0敗(平均+1340)
・白金 日計り 0勝2敗 (トータル-27)
・NON大豆 (11/29売玉)→87040平均買落(-20,460)
・一般大豆 (11/29買玉)→68250売落(+11,570)
・小豆 08/06 買9600
・小豆 08/06 買9690

080109  付けた値が正しいとはいうものの、寄付き前の板を見ていると灯油の6月限がリアルに安く寄りそうだったので新規に買い建て。前日比1490円安で寄り付いてからほぼストレートに前日の引値超え。寄付きから1,320円上げる間は10円たりとも押すことなく上げていき、朝一早々からこんなに簡単に儲かっても良いのかという思いを味わえた。もっとも、一部の限月を除いては貴金属・ゴム・他のOILと、どれを買っても寄付き直後から勢いよく上げていたが他の商品はうまく買えていない。一番買いやすいと感じていた白金は上げてしまってからの買い、押し目底で投げ2回。
画像は灯油6月限ティックチャート

相変わらず押してもすかさず上げてくるNON大豆に大して、一般大豆は全限月がマイナス圏での引け。「踏んだら終い」が頭によぎったがキリがないのでそれぞれ前1・前3と前2・前3で仕切り決済。ここらで本玉を建てていっても良いのかもしれないが・・・。それにしてもNONの10倍を一般に換算すると、ピンあたり100万円超の損益額にもなる変動幅とは恐れ入る、それも僅か1ヶ月余りという期間で。

今日は売買していないが、ゴムの先限が寄付きから1時間で7円上げ、大引け前の1時間で7円下げと面白い左右対称形の日中足となっている。ゴムらしいといえばゴムらしいが。

データ仮保存
東京ゴム6月限1分足
ガソリン7月限ティック

|

« 東穀ザラバ商品のフル板 | トップページ | 場中に昼寝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東穀ザラバ商品のフル板 | トップページ | 場中に昼寝 »