« NON-GMOと一般大豆の鞘 | トップページ | 朝寝坊は大金の損 »

2007年12月 2日 (日)

USドル

・ゴム 08/05 日計り2勝0敗(トータル+1.4)
・小豆 (11/28買玉)→8600売落(-20)
・小豆 08/05 売8600
・中部ガソリン 08/06 買72970
・東京ガソリン 08/06 売73400

 30日の取引は、ゴムを日計りで前日と同じように高値圏からの売りと、小豆の新規&売落だけだった筈だが注文ミスにより意図しない余計な玉が建ってしまった。指値で注文したつもりが逆指値で注文してしまったらしい。日常的には4社程の取引員を使っているが、その4社以外の久しぶりにログインした口座のほうにも注文したくなり、中部ガソリンを指値買注文したつもりが操作ミスがあったようでこちらのほう口座だけ買い注文が約定していた。仕方がないので東京で売建て。大きなペナルティには繋がる事はないだろうが、中部だけにミス注文の手数料を払うのがバカバカしい。NON大豆と一般大豆は要領よくあぶく銭感覚で当日か翌日にでも利食っておくのが賢明だったか?

071130 米ドル/カナダドルはこの一ヶ月で等価水準にまで戻してきたが、まだまだリバウンド的戻りの範疇で(関連記事 10/910/2211/2)、世界の交易における米ドルのシェアも20数パーセントにまで落ち込み、もはや特別な世界の通貨の座から下ろされつつあり、単なる一国家の通貨に成り下がる流れにある。無論そんな非国益となる要素はなりふり構わず排除するのが建国以来のアメリカの国家戦略スタンスで、それは世界中が分かっている。
チャートは東京原油、USD/CAD 週足

東京原油とUSD/CADの週足チャートを縦に並べてみると、どちらか一方のチャートの上下を反転させたような逆相関の流れは崩れていない。

データ仮保存
東京ゴム5月限1分足
ガソリン6月限ティック

|

« NON-GMOと一般大豆の鞘 | トップページ | 朝寝坊は大金の損 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NON-GMOと一般大豆の鞘 | トップページ | 朝寝坊は大金の損 »