« 注目していた白金を | トップページ | 相場への意欲 »

2007年11月12日 (月)

全面安は想定以上に有効額が増加

・小豆 (11/7売玉)→8240買落(+260)
・小豆 (11/7売玉)→8190平均買落(+280)
・小豆 08/04 買8110
・小豆 08/04 買8240
・ガソリン 08/05 売平均76610
・灯油 08/05 売(システム)

071112_2  週明けの本日は円高という事もありストップ安のオンパレードで概ね全面安。小豆までもが先限の寄り付きで300円安と久しぶりに大きく動いた。順行した玉も逆行した玉もその値幅は大きいが、先週末の白金売りが効いて有効額は予想外に増加。円高での推移は先月から想定しているが、商品先物の売買に為替展望は殆んど持ち込んでいない。
チャートは東京小豆先限場節足

本日の新規取引はガソリン、灯油の売りと小豆の買い。日計りでガソリンを売る体制をしていたが、下げ足が早く売りそびれてしまい本日日計りはなし。後場は何もやることがなかった。金曜日に1:1で金売り-白金買いセットの格好とした玉は双方とも120円のストップ安となり、思わぬ利が乗った。あぶく銭として利食いたいところであったが、白金が金の2時間も前からストップ安に張り付きとなって外す事もできない。利の乗っているあいだは明日以降に持ち越して様子見維持。

日経平均が今年の最安値を更新した。225先物のシステムは今月に入って2日からは売っては利食いの5連続ですこぶる快調。あくまでも今のところは商品先物がメインなので225は毎日システムサイン通りの注文を出すだけで、どれだけどう動こうと値動きは気にしていない。

データ仮保存
東京ゴム4月限1分足
ガソリン5月限ティック

|

« 注目していた白金を | トップページ | 相場への意欲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 注目していた白金を | トップページ | 相場への意欲 »