« 全面安は想定以上に有効額が増加 | トップページ | 乱高下も当たり前 »

2007年11月14日 (水)

相場への意欲

メンテナンスが多くて困る。13日

・ガソリン 08/05 買(Dシステム)→利食(+440)
・銀 (7/23買玉)→520.4平均売落(-2.1)
・アラビカ (11/9売玉)→22490平均買落(+380)
・白金 (11/9売玉)→4852一部買落(+284)
・灯油 (11/12売玉)→利食(+740)
・アラビカ 08/09 買22670
・小豆 08/04 買8260
・小豆 08/04 買8270
・灯油 08/05 買(システム)

 利益は上がっているが商品先物に取り組む姿勢が全くなってない。10月以降にはビジョンがないとでも言うのか、ハッキリとした計画性もなくのべつなく売買をしている。いろんな取引スパンの建玉があるが、2ヶ月なり3ヶ月なりの一定期間以上保持している建て玉には目配りも出来ておらず、特に砂糖などはほったらかしにしがちで、先月の末にはそろそろ注視しなければと戒めていたにも関わらず昨日のストップ安をみてハッと気付いた始末。砂糖が建っている口座にはログインすら週1回程度しかしていない。

オンライン取引が始まって以降に開設した口座は今のところ一つも閉じていないので増える一方。多すぎるのも考え物だが、取扱商品や注文種類が物足りなかったり、各社とも手数料・サービス内容等が目まぐるしく変化しているので休眠状態に近い口座も閉じられずにいる。

おそらく性格的に先行逃切りタイプなのであろう、毎年11月にもなるともう今年も終わりという感覚になってしまい、年初に比べて相場への意欲が明らかに減退している。常に金曜日の大引けが待ち遠しい。先週末から無性にゴムが売りたかったが、本年度利益分の守りに入ってしまっているようで積極的に売れなかった。年々、相場に限らず頭では分かっていても行動で示せない事が増えてきているが、これは芳しくない。

データ仮保存
東京ゴム4月限1分足
ガソリン5月限ティック

|

« 全面安は想定以上に有効額が増加 | トップページ | 乱高下も当たり前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全面安は想定以上に有効額が増加 | トップページ | 乱高下も当たり前 »