« 乱高下も当たり前 | トップページ | 連続陽線はいつまで続く »

2007年11月15日 (木)

快感だった大引け前の急落

・ガソリン 08/05 売(Dシステム)→利食(平均+390)
・ガソリン 08/05 売(Dシステム2)→利食(+1020)
・アラビカ 08/09 売23200→23360買落(-160)
・小豆 (11/12買玉)→8340一部売落(+230)
・小豆 (11/12買玉)→8400売落(+160)
・小豆 (11/13買玉)→8440売落(+180)
・小豆 (11/13買玉)→8400売落(+130)
・アラビカ (11/13買玉)→23220一部売落(+550)
・アラビカ 08/09 買23360
・小豆 08/04 売8440
・小豆 08/04 売8340

071115  本日のガソリンは前日比1,000円以上高で寄付いたものの、引け前になって急落し前日比210円安~650円安での大引けとなった。1分足を見ていた3時前頃の時点では加速度的に垂れ下がるパターンの大引けとのイメージはあったがここまでも下がるとは。既に売玉が建っていたのでここでは売らなかったが、2種類の大引け決済の日計りシステムで十分な利益となり、なんとも爽快な気分の大引けとなった。
チャートはガソリン5月限3分足

金は高く白金は安くと、後場に入ってからは金売り-白金買いを手仕舞おうかとも思ったが、いつなんどき全建玉を落としても良いという体勢に入っているので、リアルタイムに迷ってまで余計な売買はしない。他の玉とのバランスもあるので今日のところは無視。

積極性に欠け先週末にゴムを売らなかったのは痛い。単純に利食っても利益は十分、また高値圏での売玉があれば今後の戦略も幅広く取れた筈。儲け損ねたと嘆くも損失となるも紙一重であったが、ロスカット設定と推定利益幅を天秤にかければ積極的に売りべきだった。コーンと大豆は波に乗りそびれてから随分取引から遠ざかっているが、サヤ変動はリズムカルで先週から今週は仕掛けチャンスであったように思うもなかなか手が廻らない。

データ仮保存
東京ゴム4月限1分足
ガソリン5月限ティック

|

« 乱高下も当たり前 | トップページ | 連続陽線はいつまで続く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 乱高下も当たり前 | トップページ | 連続陽線はいつまで続く »