« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月29日 (木)

NON-GMOと一般大豆の鞘

・ゴム 08/05 日計り1勝4敗(トータル+4.1)
・アラビカ (11/28売玉)→22810買落(-560)
・アラビカ 08/11 買22810
・NON大豆 08/06 売66580
・NON大豆 08/08 売66650
・一般大豆 08/08 買56680
・一般大豆 08/10 買56820

 本日の日計りは高値圏のゴムを売っては細かい損切りの繰り返し。嫌気が差してきた頃の5回目の売りがやっと報われ、1勝4敗ながら損小利大でトータルでは悪くない利益となった。どうも最近は大きな波に山を張って建てる傾向にあり、微妙に日計りのやり方が変わってきている。

ここ1ヶ月ほど鞘が開きっぱなしだった「NON-GMO大豆-一般大豆」を、とうとう痺れが切れてきて軽く仕掛けてみた。今日は寄りから鞘が縮まるであろうことはほぼ確定的だったが、欲張って仕掛けるのも面倒なので、NON-GMOの前1・前2、一般大豆の前2・前3と全て成行きで注文。予想よりも鞘が縮んでの約定だったが、その後更に大きく縮小して建てた当日としては両大豆ともに利が乗って願ってもない引け。4割くらいの確立で今年いっぱい引かされるくらいの想定はしていたが、もしこのまま急速に鞘縮小となるなら利食わねばならない。

071129 長期の流れを見たいときはどうしても先限つなぎ足を見ることになりがちだが、これがあまり役に立たないばかりか間違いを犯しやすい。例えば去年の12月限は12月に入っても鞘は拡大し続け、一般大豆の納会(12/15)時点でNON-GMO大豆が13,000円以上も上鞘だった事など微塵も判らない。さすがに今年の12月限はこれから10,000円以上も鞘が拡がって納会を迎えるとは思えないが。
チャートはNON大豆-一般大豆のサヤ比

データ仮保存
東京ゴム5月限1分足
ガソリン6月限ティック

| | コメント (0)

2007年11月28日 (水)

今日は安かったが?

・金 (11/9売玉)→2837買落(+224)
・白金 (11/9買玉)→4919平均売落(-186)
・アラビカ (11/27買玉)→22250売落(-210)
・小豆 (11/27買玉)→8460平均売落(+40)
・アラビカ 08/11 売22250
・小豆 08/05 買8620
・灯油 08/06 売(システム)

 1:1の仕掛けとなっている「金売り-白金買い」の残玉は本日全て手仕舞い。前場の下落途中に白金から落としていったので仕切り順序としては少々有利に働き、利益としてはまずまずの値幅。この時期、相場の先行きとかはあまり考えずに適当に落としているが、気が付くと感覚以上に売り越しになっていた。為替・石油・貴金属・コーン-大豆の鞘など、イメージにかなり近い値動きとなっているが、積極的に仕掛けていないので大した利益にはなっていないのがもったいない。

071128 本日新補発会の小豆は、注文ミスがあったりして細かい損切りが多くなっている。もっとも、14日以降の狭いレンジで頻繁に売買しても利益が出るはずがない事も、概ね狭いレンジで推移するであろう事も想定済みでのことではあるが。本日デイトレードはなし。
チャートは東京小豆4月限場節足

データ仮保存
東京ゴム5月限1分足
ガソリン6月限ティック

| | コメント (0)

2007年11月27日 (火)

ランチギャップ

・ガソリン 08/06 売76610→76280平均買落(+330)
・小豆 08/04 売8350→8450買落(-100)
・銀 (7/24買玉)→516平均売落(-2.6)
・砂糖 (8/30買玉)→29150平均売落(+490)
・ガソリン (11/12売玉)→74850一部買落(+1760)
・アラビカ (11/21売玉)→22460買落(+380)
・小豆 (11/26買玉)→8350売落(-50)
・アラビカ 08/11 買22460
・小豆 08/04 買8420

071127  本日の商品先物市場は概ね全面安での寄付きだった。前場が引けてから後場が始まる前の1時間の間にドル/円が1円ほど急伸し、石油・貴金属など、軒並み大きくギャップアップしての後場寄りとなった。ガソリンでのギャップアップ幅は1,000円超と、前場の売玉は殆んどがプラス圏で前場を終えていたが後場寄りの瞬間に全売玉がアウト。日計りで売っていたと思うとゾッとする。日計りでは後場に持ち越す事すら大きなギャンブルとなる。
チャートは東京ドル/円 5分足

本日のガソリン日計りは、この後場寄り直後に反動ありとみて建てた売で、。結果は悪くなかった。いろいろ医者通いをしているが、今日新たにかなりショッキングな事を聞かされて今後はますます相場以外に時間を取られることになり落ち込んでいる。各建玉の枚数は少なくなり1週間程度は放っておいてもどうもないレベルなので今年に限っては何ら問題はないが・・・

データ仮保存
東京ゴム5月限1分足
ガソリン6月限ティック

| | コメント (0)

2007年11月26日 (月)

ガソリン、灯油の新補発会

・ガソリン 08/05 買76800→76360平均売落(-440)
・ガソリン 08/06 売77860→77060平均買落(+800)
・小豆 08/04 買8400→8370売落(-30)
・小豆 08/04 売8370→8400買落(-30)
・金 (7/24売玉)→2896買落(-215)
・砂糖 (8/27買玉)→29550平均売落(+790)
・アラビカ (9/10売玉)→21550平均買落(-220)
・小豆 (11/22買玉)→8370売落(-30)
・小豆 08/04 買8400

 本日26日はガソリンと灯油の新補発会。ガソリンの新補は5月限の寄りに対しては1,260円の上鞘で寄り付き。どうせならもう少し上鞘になる事を期待したが、日計りのつもりなので迷わず6月限の売りから。灯油は限月間および対ガソリンとも仕掛けるレベルの値ではなかった。最近はサヤ取りを絡めた日計りはあまりやっていないので強く意識するのは新補発会日くらだが、仕掛けられたたときの成功率は高い。

他に仕事と言えるほどのものはないが、それにしては不思議なほどに忙しい。今日は引けてから整形外科に行ってきたが、明日は大引けの時間に合わせて歯科の予約が入っている。年々何かにとことん打ち込むという行為がやり辛くなってきている。今日は適当にいくらかの玉を落とした。

データ仮保存
東京ゴム4月限1分足
ガソリン6月限ティック

| | コメント (0)

2007年11月24日 (土)

人生初の・・・

 相場は3連休中。今年は既にいつ取引を終了してもいいと思っているので相場のことは忘れ、おそらくは人生初となる紅葉狩りに昨日から行ってきた。この時期の京都、植物園のほうは来園者も少なかったが、さすがに金閣寺となると人で溢れている。長年の間1人で気ままに部屋に座っているばかりの生活をしている為か、人混みの中で歩いているか立ち止まっているかの状況に立たされると苦痛でならない。ものの10分も立っていると腰が痛くなるが、もし空いているならばゆっくりのんびりと眺めていたくなるような綺麗な風景を見ることができた。(各写真はクリックで拡大)

071124_01_2
金閣寺
071124_02_2
金閣寺2
071124_03_2
金閣寺3
071124_04
京都府立植物園
071124_05
京都府立植物園2

| | コメント (0)

2007年11月22日 (木)

3連休か

・ガソリン 08/05 買(Dシステム)→利食(+20)
・小豆 08/04 売8370→8400買落(-30)
・小豆(11/20買玉)→8370売落(-30)
・小豆 08/04 買8400

 時間にしてトータルでも30分程しか見ていない。建て玉は殆んど変化なし。そろそろ来週あたりからは落としておきたい玉もあるがチャートさえ満足に見れていない、適当なところでの逆指しになるのか?明日から3連休だという事に気付いたのはつい先ほど。


[オーディオブックCD] マーケットの魔術師Vol.03 ~日出る国の勝者たち~

データ仮保存
東京ゴム4月限1分足
ガソリン5月限ティック

| | コメント (0)

2007年11月21日 (水)

ガソリン売買の損益

・アラビカ (11/20買玉)→22850売落(-100)
・アラビカ 08/11 売22850

 今日もパソコンの前には座っていたものの相場は殆んど見ていない。当然デイトレードもなし。昨日一旦利食いも有りだった金-白金は、さすがに本日は金は高く白金は安くなって逆行したが、既に半玉ほど利食った残玉なので建玉全体のバランス的にも気になるレベルには至っていない。

071121 12日に売建てたガソリン5月限は、16日時点では4,000円程の利が乗っていたがあっというまに本日マイナス圏へ突入場面まであった。通常なら一時的にも4,000円を超える利が乗った玉は負けトレードにする訳にはいかないので落としているところだが、この建玉も既に半分以上利食っており、3月限の買玉も有ることから今日は注文すら出していない。最近のガソリンは日計りは別として500円や600円程度の値幅はトントンにしか感じなくなっている。貴金属・石油ともに売っても買っても取れそうに思う反面、売っても買っても負けトレードで終わってしまいそうな気がする。
チャートは東京ガソリン日足

データ仮保存
東京ゴム4月限1分足
ガソリン5月限ティック

| | コメント (0)

2007年11月20日 (火)

損切りするのが仕事のよう

・ガソリン 08/05 買平均73260→74410平均売落(+1150)
・小豆 08/04 売8370→8400買落(-30)
・小豆 (11/19買玉)→8370売落(-30)
・小豆 (11/19買玉)→8370売落(-60)
・アラビカ (11/19売玉)→22870平均買落(+650)
・小豆 08/04 買8400
・アラビカ 08/11 買22950

 今日もザラバのチャートなど殆んど見ている暇はなかった。後場に入ってから、最近の感覚的なボラティリティと1分足のテクニカルだけで損益額の優位性は買いに分が有りそうと思い、ガソリンを買い建ててロスカットのストップ注文だけ入れてほおっていた。気が付くと1,000円以上もの利が乗っており、誠心誠意必至になってトレードしていても簡単には儲からないのに、手抜きでこうも簡単に利益が出ると何か勘違いしてしまいそうになる。

071120 石油と同様に白金も安値からは大きく値を戻し(先限で110円)、全限月が前日比プラス圏で引けている。日中に値を追っていれば建て玉を動かしていたのかもしれないが、本日白金はさわっていない。既に一部の玉を利食ってしまっているが、先週から金売-白金買のサヤが急速に拡がり始め利を伸ばしている。今日あたりは一旦利食いも有りだったか?夏以降は原油と金に逆らってきた割りには利益が出ているのは不思議。
チャートは白金-金×2の鞘

8月か9月ごろ、今年は小豆で儲けられる時期は終わったが今後もこまかくは取引を続けていくというような趣旨の事を書いたように記憶しているが、その通り殆んど利益は上がっておらず損切りするのが日課のようになっている。相場に関わりのない者や長期の現物株投資家に、損切りすることが仕事のようになっていると言うと今一つ理解してもらえないが、まぎれもなく自ら進んで損切り負け決済のトレードを作っている。計算してみると夏以降もトータルでは僅かながらプラスにはなっているので無駄な事でもなかった。

データ仮保存
東京ゴム4月限1分足
ガソリン5月限ティック

| | コメント (0)

2007年11月19日 (月)

東京一般大豆

・ガソリン (11/12売玉)→74490一部買落(+2120)
・小豆 (11/15売玉)→8390平均買落(+50)
・小豆 (11/15売玉)→8400買落(-60)
・アラビカ(11/16買玉)→23650平均売落(-20)
・灯油 (11/16売玉)→損切(-2290)
・小豆 08/04 買8400
・小豆 08/04 買8430
・アラビカ 08/11 売23520

 先行逃切りタイプの者としては来年度の年初から上半期は先物相場に徹したいので、相場以外で今年中に片付けておきたい作業等に忙しかった本日はザラバは殆んど見ていない。日計りは休み。灯油が一晩(といっても土日を挟んだので実際には三晩)で損切り設定を遥かに超える2,000円以上の損切りとなったが、今の先物市場状況では当たり前のように起こることで、短期のオーバーナイトである程ギャンブル的要素が増える。翌日寄付きの大きなギャップはかねてより邪魔な存在だと感じているが、プラス方向に動く事も互角以上にあり現在の国内商品先物を取引する以上は嘆いても仕方がない。

071119 今年は多くの商品が大きく値を上げた。限月による上げ幅や倍率など諸条件は異なるが、個人的には全体的な安定度などで発会以来ピンで100万円の利益を優に超える12月限を含む大豆を、現時点での今年の大相場大賞と認定する。コーンと比較しても上げ幅比率は概ね大豆のほうが高い。
大豆とコーンは波に乗りそびれて以来ずいぶんと取引していない。玉が建っていれば乗せていくような場面でも、初動に乗り遅れたときは指を咥えて見ているだけとなる事が多いのは商品先物取引を始めたころから変わっていない。長い目で見るとトータル損益に大きな差が出る事は分かっているのだが。
チャートは一般大豆-とうもろこしサヤ比

データ仮保存
東京ゴム4月限1分足
ガソリン5月限ティック

| | コメント (0)

2007年11月16日 (金)

連続陽線はいつまで続く

・ゴム 日計り 1勝3敗(トータル-3.4)
・白金 日計り 1勝4敗(トータル-58)
・アラビカ 08/11 買23690→23430売落(-260)
・アラビカ 08/11 売23430→23670買落(-240)
・アラビカ (11/13買玉)→23300売落(+630)
・アラビカ (11/15買玉)→23090売落(-270)
・アラビカ 08/11 買23670
・灯油 08/05 売(システム)

 有効額は微妙にプラスも、本日分の売買は何をやってもうまく行かずにボロボロ。新規に建てた玉も雲行きが怪しい。昨日もう少し上があれば売る予定だった白金は今日下げてしまい、ゴムは既に手遅れで昨日までの思いは一旦リセットして出直し。

071116 白金の一代棒を見てみると、2002年4月限から直近の納会落ちした2007年10月限まで実に6年にまたいで34限月連続の陽線となっている。1ヵ月後に納会を迎える現当限の12月限が陰転するまでは910円の余裕が有るので、余程の暴落がない限り35ヶ月連続陽線が確定も、ここ数日の下落で先限が陰線となり一見黄信号点灯にも映るが、長い下ヒゲの陽線となってくるか否かは、少なくとも年末~年初あたりまでは流れが解り辛い。
チャートは白金一代棒

071116_02 2002年4月限から2007年10月限までの全限月を発会で買い建て納会で売り手仕舞いした場合の計算をしてみると、その利益幅は21,600円ほどになり、計算上は最初に買った1年後からは、2ヶ月毎に証拠金が3倍にも5倍にもなって還ってくる状態が5年近くも続いている事になる。さすがは金・白金。石油と違って長期投資としての安定度が高い(高かった)。上場後の数年間は売ってほっておくだけで良かったアラビカコーヒーを思い出す。
チャートは金の一代棒。

データ仮保存
東京ゴム4月限1分足
ガソリン5月限ティック

| | コメント (0)

2007年11月15日 (木)

快感だった大引け前の急落

・ガソリン 08/05 売(Dシステム)→利食(平均+390)
・ガソリン 08/05 売(Dシステム2)→利食(+1020)
・アラビカ 08/09 売23200→23360買落(-160)
・小豆 (11/12買玉)→8340一部売落(+230)
・小豆 (11/12買玉)→8400売落(+160)
・小豆 (11/13買玉)→8440売落(+180)
・小豆 (11/13買玉)→8400売落(+130)
・アラビカ (11/13買玉)→23220一部売落(+550)
・アラビカ 08/09 買23360
・小豆 08/04 売8440
・小豆 08/04 売8340

071115  本日のガソリンは前日比1,000円以上高で寄付いたものの、引け前になって急落し前日比210円安~650円安での大引けとなった。1分足を見ていた3時前頃の時点では加速度的に垂れ下がるパターンの大引けとのイメージはあったがここまでも下がるとは。既に売玉が建っていたのでここでは売らなかったが、2種類の大引け決済の日計りシステムで十分な利益となり、なんとも爽快な気分の大引けとなった。
チャートはガソリン5月限3分足

金は高く白金は安くと、後場に入ってからは金売り-白金買いを手仕舞おうかとも思ったが、いつなんどき全建玉を落としても良いという体勢に入っているので、リアルタイムに迷ってまで余計な売買はしない。他の玉とのバランスもあるので今日のところは無視。

積極性に欠け先週末にゴムを売らなかったのは痛い。単純に利食っても利益は十分、また高値圏での売玉があれば今後の戦略も幅広く取れた筈。儲け損ねたと嘆くも損失となるも紙一重であったが、ロスカット設定と推定利益幅を天秤にかければ積極的に売りべきだった。コーンと大豆は波に乗りそびれてから随分取引から遠ざかっているが、サヤ変動はリズムカルで先週から今週は仕掛けチャンスであったように思うもなかなか手が廻らない。

データ仮保存
東京ゴム4月限1分足
ガソリン5月限ティック

| | コメント (0)

2007年11月14日 (水)

乱高下も当たり前

・白金 08/10 日計り 2勝1敗(トータル+92)
・金 (11/9売玉)→2899一部買落(+162)
・白金 (11/9買玉)→4945一部売落(-160)
・白金 (11/9売玉)→4960一部買落(+176)
・灯油 (11/13買玉)→損切(-360)

071114  昨日のガソリンは寄付きから2,000円以上も戻る過去に記憶のないような長大陽線であったが、昨日・今日と白金の戻りも凄かった。今は日々乱高下も然るべき時期で、麻痺も入っていくら上げようと下げようともはやなんとも感じない。今日の大引け時点では白金はもう少し戻れば短期売り仕掛けを目論んでいるが、当日の状況によってはどうするかは流動的で全く未定。金売り-白金買いはもう少し長期のスパンでイメージしていたが、1:1の比率で建てていたこともあり建玉保有期間に対する利益が十分だったので一部利食った。
チャートは東京白金先限日足

日計りは直近の値動きに習って当日の大きな流れに順張りで白金の買いを3回。前引け前にロスカットの損切りが1度あったが、日計りの利益としては悪くない。大儲けもしていないが、暴騰・暴落と乱高下の時期に有効額が安定的に増えているのが不思議なくらい。単についているだけなのか?

データ仮保存
東京ゴム4月限1分足
ガソリン5月限ティック

| | コメント (1)

相場への意欲

メンテナンスが多くて困る。13日

・ガソリン 08/05 買(Dシステム)→利食(+440)
・銀 (7/23買玉)→520.4平均売落(-2.1)
・アラビカ (11/9売玉)→22490平均買落(+380)
・白金 (11/9売玉)→4852一部買落(+284)
・灯油 (11/12売玉)→利食(+740)
・アラビカ 08/09 買22670
・小豆 08/04 買8260
・小豆 08/04 買8270
・灯油 08/05 買(システム)

 利益は上がっているが商品先物に取り組む姿勢が全くなってない。10月以降にはビジョンがないとでも言うのか、ハッキリとした計画性もなくのべつなく売買をしている。いろんな取引スパンの建玉があるが、2ヶ月なり3ヶ月なりの一定期間以上保持している建て玉には目配りも出来ておらず、特に砂糖などはほったらかしにしがちで、先月の末にはそろそろ注視しなければと戒めていたにも関わらず昨日のストップ安をみてハッと気付いた始末。砂糖が建っている口座にはログインすら週1回程度しかしていない。

オンライン取引が始まって以降に開設した口座は今のところ一つも閉じていないので増える一方。多すぎるのも考え物だが、取扱商品や注文種類が物足りなかったり、各社とも手数料・サービス内容等が目まぐるしく変化しているので休眠状態に近い口座も閉じられずにいる。

おそらく性格的に先行逃切りタイプなのであろう、毎年11月にもなるともう今年も終わりという感覚になってしまい、年初に比べて相場への意欲が明らかに減退している。常に金曜日の大引けが待ち遠しい。先週末から無性にゴムが売りたかったが、本年度利益分の守りに入ってしまっているようで積極的に売れなかった。年々、相場に限らず頭では分かっていても行動で示せない事が増えてきているが、これは芳しくない。

データ仮保存
東京ゴム4月限1分足
ガソリン5月限ティック

| | コメント (0)

2007年11月12日 (月)

全面安は想定以上に有効額が増加

・小豆 (11/7売玉)→8240買落(+260)
・小豆 (11/7売玉)→8190平均買落(+280)
・小豆 08/04 買8110
・小豆 08/04 買8240
・ガソリン 08/05 売平均76610
・灯油 08/05 売(システム)

071112_2  週明けの本日は円高という事もありストップ安のオンパレードで概ね全面安。小豆までもが先限の寄り付きで300円安と久しぶりに大きく動いた。順行した玉も逆行した玉もその値幅は大きいが、先週末の白金売りが効いて有効額は予想外に増加。円高での推移は先月から想定しているが、商品先物の売買に為替展望は殆んど持ち込んでいない。
チャートは東京小豆先限場節足

本日の新規取引はガソリン、灯油の売りと小豆の買い。日計りでガソリンを売る体制をしていたが、下げ足が早く売りそびれてしまい本日日計りはなし。後場は何もやることがなかった。金曜日に1:1で金売り-白金買いセットの格好とした玉は双方とも120円のストップ安となり、思わぬ利が乗った。あぶく銭として利食いたいところであったが、白金が金の2時間も前からストップ安に張り付きとなって外す事もできない。利の乗っているあいだは明日以降に持ち越して様子見維持。

日経平均が今年の最安値を更新した。225先物のシステムは今月に入って2日からは売っては利食いの5連続ですこぶる快調。あくまでも今のところは商品先物がメインなので225は毎日システムサイン通りの注文を出すだけで、どれだけどう動こうと値動きは気にしていない。

データ仮保存
東京ゴム4月限1分足
ガソリン5月限ティック

| | コメント (0)

2007年11月10日 (土)

注目していた白金を

・ガソリン 08/05 日計り 3勝1敗(トータル+690)
・白金 08/10 日計り 2勝0敗(+58)
・アラビカ 08/09 買23330→22970売落(-360)
・白金 (10/5買玉)→5186平均売落(+135)
・白金 (10/12買玉)→5201平均売落(+7)
・白金 (10/30売玉)→5150一部買落(+88)
・アラビカ (11/8売玉)→23330買落(-450)
・灯油 (11/8買玉)→損切(-340)
・アラビカ 08/09 売22970
・白金 08/10 売5182
・金 08/10 売平均3061
・白金 08/10 買平均5105
・白金 08/10 売5136

071109  週末の金曜日は注目していた白金を久しぶりに沢山動かした。買玉の殆んどは利食いし、想定していた型内の条件下に納まっていたので新規に売り建て。殆んど玉を前場に売っているので、売り仕掛けた日の足としては願ってもない長陰線の安値圏引けとなった。利食い&ドテンはそうそうすることはないが、大引けで5100円まで割ってきているので曲がっても本望。8月後半から他の主要な商品と共に理想とも言える角度で上げていたが、他の商品より一足も二足も早く脱落か?
チャートは東京白金先限日足

デイトレは売りエントリーばかりだった本日儲からないようでは困る、利益は十分。調子に乗って金の売りを利食わずに白金を買ってしまうあたりは、バラエティにとんだ建玉構成を好む性格からのよう。瞬時に全体のポジションが頭に浮ばなくなり余計な事をしてしまったのかもしれないが、幸いにこのセットは別口座で建てているので、違った概念の別勘定の建玉として様子を見てみるつもりではあるが。

―11月9日現在の建玉―

・白金 08/02 買4479(3/19)
・銀 08/06 買497.4(7/6)
・金 08/06 売2689(7/23)
・銀 08/06 買522.5(7/23)
・金 08/06 売2681(7/24)
・銀 08/06 買518.6(7/24)
・アラビカ 08/07 売23470(8/10)
・銀 08/06 買432(8/20)
・ガソリン 08/03 買56700(8/27)
・砂糖 08/07 買28760(8/27)
・原油 08/01 売48480(8/30)
・砂糖 08/07 買28660(8/30)
・アラビカ 08/07 売21330(9/10)
・白金 08/10 売平均5238(10/30)
・小豆 08/04 売8500(11/7)
・小豆 08/04 売8470(11/7)
・アラビカ 08/09 売22970(11/9)
・白金 08/10 売5182(11/9)
・金 08/10 売平均3061(11/9)
・白金 08/10 買平均5105(11/9)
・白金 08/10 売5136(11/9)

データ仮保存
東京ゴム4月限1分足
ガソリン5月限ティック

| | コメント (0)

2007年11月 8日 (木)

強いて言うなら白金が気になる

・ガソリン 08/05 日計り 7勝2敗(トータル+360)
・ガソリン 08/05 買(Dシステム)→利食(+240)
・アラビカ (11/6買玉)→22880売落(-50)
・アラビカ 08/09 売22880
・灯油 08/05 買(システム)

 本日は円高が加わった事もあり全体的に下落日となった。たとえ変動幅が大きくとも上げたり下げたりというのは、それが相場の常で致し方ないが、出来る事ならもう少し相関性のない商品があってほしい。明日からは白金に注目。

8月後半からの上げ相場も、早3ヶ月近くになってきた。上げ過ぎとか異常との声がちらほらと聞こえてきそうであるが、終わってみればどうにでも解釈が成り立つ相場となるのは間違いない。2、3の戦略は浮んでいるが、枚数に関係なく大きなリスク幅を必要とする戦略は殆んどやらなくなっているので新規仕掛けがなかなか出来ない。手持ちの建玉でさえあまり弄らない日が続いている。

データ仮保存
東京ゴム4月限1分足
ガソリン5月限ティック

| | コメント (0)

2007年11月 7日 (水)

ギャンブルとしても使える相場

・ガソリン 日計り 2勝2敗(トータル+20)
・灯油 (10/31買玉)→利食(+4020)
・アラビカ (11/6買玉)→23230平均売落(+540)
・小豆 (11/6買玉)→8500売落(-50)
・小豆 08/04 売8500
・小豆 08/04 売8470

071107  期先で8万円目前にまで迫ったガソリンは、さすがにここまでくると2005年から2006年にかけての頃には及ばないまでも、1日(5時間足らず)の中で1,000円程度は動いて当たり前、またそれ以上の値動きをも期待できる状況になってきている。デイトレードをやるにあたっては値が動かないよりは動いてくれるにこした事はないが、値動きの期待値1,000円を境についつい最初からそこそこの大きな利幅を目論んでエントリーしてしまっている。
チャートはガソリン先限日足

利益幅を欲張ると必然的にストップロスが普段よりも極端に大きくなりがちで、本日は要領が悪くバタバタしただけで利益にはならなかった。勝ちトレードあり負けトレードあり、トータルで安定して利益につながればいいのが相場で、ましてや、利食おうと損切ろうと口座の数字が変化しているだけの事で、今一つ金銭的な損得の実感がなく、中には疎かで雑なトレードが必ず混じってしまう。目の前に現金を積んで、負けトレードの度に即キャッシュで支払わなければならないような環境でやっていたならば、もう少し違ったトレードをしているのかもしれない。相場を張って「アツくなる」という感覚は、もう何年も感じていないが、何故か今日は微妙にアツかった。

本日は灯油が無事にプロフィットとなった。もう少し保持したかったがシステムサインなのでやもうえない。前場の10時過ぎには買い直したいくらいの気持ちだったが、今日買うも売るも半丁博打のようなもの。相場と長年付き合っていくには、やってはいけない事、やらねばならない事など、足枷が多くストレスが溜まる事もある。たまには息抜きがてらのギャンブルをしてみたくなる事もあるが、今日新規に片張りする気にはならなかった。現状維持。

長らく金に水をあけられぎみの銀が海外で急騰し、国内は終始ストップ高に張り付きとなった。本日は値幅制限の為に上げ幅は足りないが、明日以降この勢いで値上がり率の差を詰めてくれると有り難いのだが。

データ仮保存
東京ゴム4月限1分足
ガソリン5月限ティック

| | コメント (0)

2007年11月 6日 (火)

今日の日計りは損小利大

・ガソリン 日計り 2勝5敗(トータル+520)
・小豆 (10/23買玉)→8430平均売落(+130)
・小豆 (11/1売玉)→8530平均買落(+60)
・小豆 (11/5売玉)→8550買落(±0)
・小豆 08/04 買8550
・アラビカ 08/09 買22690
・アラビカ 08/09 買22930

071106  本日は朝から真面目にガソリンをデイトレード。随分と思惑とは違った展開となり無駄な売り建てが多かったが、寄付き後と後場寄り後の買玉を途中で分割利食いせずに大引け近くまで保持したのが効いて損小利大となりまずまずの利益になった。基本的にデイトレードについては勝ち(勝率)優先で行っているのだが。
チャートは東京ガソリン5月限2分足

今年も残すところ2ヶ月を切った今となると、石油と貴金属がもう一段高、2~3パーセントも上げてくれるならば十分満足。下手に欲張ってもキリがなく小細工するつもりもない。そうはならなかった場合にはもう一仕事したい。いつ何を売るか?

データ仮保存
東京ゴム4月限1分足
ガソリン5月限ティック

| | コメント (0)

2007年11月 5日 (月)

今日も相場は休み

・小豆 08/04 買8580→8550売落(-30)
・小豆 (11/1売玉)→8580一部買落(+10)
・小豆 08/04 売8550

 今日は疲労の為ほとんど相場は見ておらず、例によって小豆を少し売買しただけで実質は休みのようなもの。土日と遠出していた為か、本日は重要日という意識があったが11時まで寝てしまった。これで高値波乱期ともいえる金、月と実質の休み。幸運にも重大な差し支えには至らなかったが、本来なら金曜日の後場に売り建てているアラビカを売れていないのが少々残念。

データ仮保存
東京ゴム4月限1分足
ガソリン5月限ティック



ガソリンと灯油のサヤ取り 07/08年版

| | コメント (0)

2007年11月 4日 (日)

マネージメント失敗

 2日金曜日は朝から外出していた為取引は一切なし。主要銘柄は概ね下落傾向だったが、狼狽売りに付き合ってしまう事もなく、売買できる環境に居なかったのが週末の外電を見る限りでは良かったのかもしれない。

高値波乱、乱高下期で買っても売っても利食いできるチャンスはあるかもしれない。逆張りで噴き値を売ろうか、それとも突っ込みを買おうかと色んな思惑は浮ぶ。取引のスタンスにもよるが、想定ロスカット・期待利益・勝ちトレードとなる確率・その他のロスなど諸々を吟味すると、今へたに玉を弄らなくてもいいと思っている。昔なら悩んだときは結論が出るまでとことん悩んだ挙句に建玉していたものだが、今は悩んでまで建玉しない。一旦悩みだすと時間が幾らあっても足らなくなる。

071102 米ドル/カナダドルが6年前の1.6から米ドルの下落に歯止めがかからない。個人的にはどうもよく、仮に1:1で固定されたとしても何ら構わないが、過去長年の感覚から等価(パリティ)水準割れはどうにも違和感がある。経済は好調で産油国でもあるカナダ、原油が上げているあいだは基調転換はしないのか?
チャートはUSD/CADの月足

商品先物取引を始める前の事なので随分と以前になるが、金利につられてカナダ$やオーストラリア$などを持っていた時期があった。たしか今よりも更に金利が高かったように記憶している。ただ、まだ若い年齢の頃に先物取引のレバレッジに魅せられて以来、株など現物投資にはあまり興味を示さないまま現在に至っている。去年の年末には金現物を売却したが、1年足らずで30%ほど上昇しており、外貨にしても今までずっと持ち続けていたら利率はまんざらでもない。割り切って持ち続けてきていたらと思ってみても今更遅すぎる。商品先物取引によって短期レベルのマネーマネージメントは学ばしてもらったが、現時点では人生全体におけるマネーマネージメントはとてもではないが成功していると言える次元にはない。

データ仮保存
東京ゴム4月限1分足
ガソリン5月限ティック

| | コメント (0)

2007年11月 1日 (木)

WTI原油がいよいよ100近いが?

・アラビカ 08/09 買23450→23350売落(-100)
・アラビカ (10/30売玉)→23450買落(-240)
・小豆 (10/31買玉)→8590売落(-100)
・小豆 08/04 売8590

071101  本日の商品先物市場はガソリン・灯油・金・白金の全限月など、一代高値を付ける限月、商品が目白押しだった。上げるにしろ下げるにしろ振れ幅は大きくなって然るべき時期なので、急騰したわりには特筆すべきこれといった印象もない。今日は上がったというだけの事。ただ、昨日買い建てた灯油が朝起きたら2700円の利が乗っているというのは初めての経験で、少なからずの興奮はある。逆であったらと思うとゾッとする。いよいよ8月末の安値から始まった上げ相場は一代足で上げ幅2万円を超えてきた。チャートは東京灯油一代棒

今日はいろいろと別の用があったので1時間ほど見れただけで事実上の休み。明日は朝から出かける予定になっており、数年ぶりに相場絶対優先の生活が崩れてきている。少なくとも、システムなので今日利食う訳にもいかなかった灯油だけは注文を出したいが、寄付いてからでしか注文できないシステムなのが厄介。携帯からの注文は骨が折れるので出来る事ならばやりたくない。

データ仮保存
東京ゴム4月限1分足
ガソリン5月限ティック

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »