« 昨日に増して悪化 | トップページ | ガソリン一部利食い、日計りはゴムだけ »

2007年10月21日 (日)

取引スパン

・ガソリン 08/04 売(Dシステム)→損切(-170)
・小豆 08/03 売8210
・白金 08/08 売平均5211
・ガソリン 08/04 売平均69120
・灯油 08/04 売(システム)

071019  熱は下がり体調は回復に向かっているようす。このところ白金の逆ザヤが急激に進んでいた。8月後半から2ヶ月の上げ相場は、まだまだこれからで5500円超との体制を今のところはまだ崩すわけにはいかないが、数百円レベルの押しがないかと少々気がかり。もっとも、5000円割れで定着というのは今のところ考えてもいないが。
チャートは白金先限日足

商品先物取引を始めてから、同時に10銘柄を超える商品や多限月にわたる建玉をしてきたが、考え直す時期が来たような気がする。手数料の低下に伴い取引の多くを短期売買にシフトしたころや、実質的に日計りが可能になったころからはリスク幅を大幅に減らして売買回数を増やし、月間で必ずプラスを目指してきていただけに本望ではないが、今の市場の状態なら取引対象を3商品程度に絞って3ヶ月周期程度での利益を目指したほうが楽な気がする。商品先物を始めた初期の取引形態に戻る事になるが、あとは日々の落ち込みを日計り等で如何にカバーできるか。

データ仮保存
東京ゴム3月限1分足
ガソリン4月限ティック

|

« 昨日に増して悪化 | トップページ | ガソリン一部利食い、日計りはゴムだけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日に増して悪化 | トップページ | ガソリン一部利食い、日計りはゴムだけ »