« 有効額がまたまたマイナス | トップページ | 押し目は買い? »

2007年9月19日 (水)

金と原油が想像以上に強い

・ガソリン 08/03 買63400→64020平均売落(+620)
・白金 08/08 買平均4819→4854平均売落(+35)
・灯油 (9/11買玉)→利食(+3520)
・小豆 (9/18買玉)→8500売落(+100)
・小豆 (9/18買玉)→8430売落(+50)
・小豆 08/02 売8430
・小豆 08/02 売8360
・アラビカ 08/09 売23850
・砂糖 08/09 買29400
・原油 08/05 売平均52830

 システムの灯油の買玉が寄付きで利食い決済となるのが明白だったので、寄付き及び寄付き直後からガソリンと白金を買いエントリー。日計りとしては長く引っぱってまずまずの利益となり、日計りのお陰で有効額はなんとかトントンレベルには収まった。先月の底から今日に至っては金と白金が、原油と製品が同レベルの上げ幅となっており、相対的に見て金・原油の上昇率が通常より高く、金・原油に向かったポジションをずっと維持していては苦しいのも当然。

データ仮保存
東京ゴム2月限1分足
ガソリン3月限ティック

|

« 有効額がまたまたマイナス | トップページ | 押し目は買い? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 有効額がまたまたマイナス | トップページ | 押し目は買い? »