« アラビカのデイトレであぶく銭 | トップページ | 今頃気付くとは・・・ »

2007年8月17日 (金)

月曜日前場までは暴落継続してほしいが・・・

 文句の付けようもないような全面安となった本日は、久しぶりに一切の売買はしていない。週末でもあり波乱状態の本日、利食いぐらいはしても良いかとも思ったが、一時的な当てにならない思惑よりも理論的な優位性を重視して利食いもなし。

為替は7月後半から中勢当分の間ドル安とみていたが、基本的に為替無視の姿勢でやっているので建玉全体での売り越しはそう多くはない。売り玉、買い玉を散りばめているがストラドルの格好となった建て玉が多く、実質的に売りポジションとなっているのは、金の一部とアラビカ・ゴム・ゴム指数・(小豆)の4(5)商品。それでも鞘も大きく順行し、今年度の成績にそれなりの影響を与えるレベルのプラスとなった。銀など値幅制限が全く足りていない商品もいくつかあって月曜日の値洗い変動も波乱含みだが、有利な玉と不利な玉を相殺すればそれ程心配する必要もないか?

昨年の大天井から大勢下落中の砂糖は、昨年の2万円下げ以降もまだまだこんなものでは終わらない、東京で25000~26000まではとの判断をしていただけに、砂糖に合わせて原油を売りトータルではプラスになっているものの、この間売り玉は一切建てず現在買いポジションとなっているのは何とも複雑な気分がする。4、5、6月の安値底形から7月半ばにかけての3000円超の上げに惑わされた。過去の取引においては取引スパンと逆行許容幅のバランスが上手く噛合わせられておらず、片張りは成績も悪く砂糖は苦手な銘柄の一つ。相場に参加するにあたってチャート分析という行為がある。このチャート分析において、各種テクニカル指標・トレンドライン・ダブルトップ・・・等々、今では何時でも誰もが確認できる環境にあるが、少なくともマザーマーケットや為替に絶大なる影響を受ける銘柄の国内チャートに、誰もが知っている単純な解釈が当てはまるかは些か疑問。しかし単純なのは良いことであるのも事実。とにかく砂糖はいままで相性が悪い。

普段は商品先物関連のブログ等をほとんど拝見することはないが、今日は滅多にない退屈な状況だったのでいろいろと見て廻っていた。随分と増えているような気がする。また、多くのブログが場中にも頻繁に更新しているようで、その日の取引が多かろうと少なかろうと相場に必至になっていて余裕のない自分にはとても真似できない芸当であり感心する。

225先物は本日もとんでもなく続落し3日で1540円の下落となった。勝ちトレードの平均が230円のシステムで、まだ確定こそしていないが初トレードで千数百円幅の利益となる夢のような現実と紙一重だったと思うと、実運用をスタートしなかったの事が悔やまれる。実は灯油のシステムが昨日売り建ちとなっており、今日早々と2,000円以上のプロフィットとなっているが、当てにしているような立派なシステムでもなく、極端に大きなスリッページを嫌ってストップリミットで注文していた為に実際には約定していない。板の薄い商品でやっている以上こちらのほうは致し方なし。

―8月17日現在の建玉―

・白金 08/02 買4479(3/19)
・銀 08/06 買497.4(7/6)
・小豆 07/12 売8600(7/13)
・金 08/06 売2640(7/17)
・銀 08/06 買511(7/17)
・金 08/06 売2689(7/23)
・銀 08/06 買522.5(7/23)
・原油 07/12 売54000(7/23)
・砂糖 08/07 買33450(7/23)
・金 08/06 売2681(7/24)
・銀 08/06 買518.6(7/24)
・アラビカ 08/05 売22580(7/24)
・白金 08/06 売5009(7/27)
・金 08/06 売2568(8/2)
・原油 08/01 売51730(8/3)
・砂糖 08/09 買32180(8/3)
・ゴム 08/01 売平均257.1(8/8)
・金 08/06 売2618(8/9)
・アラビカ 08/07 売23470(8/10)
・アラビカ 08/07 売23200(8/15)
・ゴム指数 08/02 売(システム)(8/15)
・小豆 08/01 売7840(8/16)
・砂糖 08/07 買28800(8/16)
・原油 08/01 売平均48260(8/16)

データ仮保存
東京ゴム1月限1分足
ガソリン2月限ティック

|

« アラビカのデイトレであぶく銭 | トップページ | 今頃気付くとは・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アラビカのデイトレであぶく銭 | トップページ | 今頃気付くとは・・・ »