« 納会まだ先の当限は寄付比-2490とは | トップページ | リスク幅を小さく取りたがっているが »

2007年8月 1日 (水)

ゴム急落、ゴム指数全約定

・白金 08/06 買4903→4919平均売落(+16)
・ガソリン 08/02 買64300→64200売落(-100)
・ガソリン 08/02 買64340→64230売落(-110)
・ガソリン 08/02 売(Dシステム)→利食(+30)
・ゴム指数 (7/27買玉)→損切(-0.9)
・小豆 (7/27買玉)→8540売落(+220)
・小豆 08/01 売8540
・小豆 08/01 売8510
・白金 08/06 売4896
・灯油 08/02 売(システム)
・ゴム指数 08/01 売(複数システム)

070801  昨日の3銘柄は、ドル/円が118円割れ、日経平均が17000円割れ、金は先限で45円安と押し目継続となったが、今日のところは順当といってよい動きだったと思う。円高傾向の中、日計りでガソリンを買ったが即損切り。何がしたかったのかとっさの意味のないトレードで、前場の白金の利益を飛ばしてしまい本日の日計り収支はほぼトントン。
チャートは東京ゴム1月限30分足

07080102 スイッチでも入ったかのようにゴムが大引け前に久しぶりの強烈な急落を演じてくれた。ゴムは売れていなかったので関係ないが、後2で5P以上利の乗っていたゴム指数の買玉が僅か1節後に損切り決済となった。この出来高では辛い。ストップ安まではないと思っていたが先限だけストップ安となり、4社に出していた新規の逆指しもヒットし、こんなときに限って4社とも全て約定した。売りポジションとなった事に不満はないが、狼狽売りに付き合わされたような気分がする。
画像はゴム指数の8月1日相場表

―8月1日現在の建玉―

・白金 08/02 買4479(3/19)
・銀 08/06 買497.4(7/6)
・小豆 07/12 売8600(7/13)
・金 08/06 売2640(7/17)
・銀 08/06 買511(7/17)
・金 08/06 売2689(7/23)
・銀 08/06 買522.5(7/23)
・原油 07/12 売54000(7/23)
・砂糖 08/07 買33450(7/23)
・金 08/06 売2681(7/24)
・銀 08/06 買518.6(7/24)
・アラビカ 08/05 売22580(7/24)
・ガソリン 08/01 売平均65560(7/25)
・灯油 08/01 買平均67710(7/25)
・白金 08/06 売5009(7/27)
・白金 08/06 売4896(8/1)
・小豆 08/01 売8540(8/1)
・小豆 08/01 売8510(8/1)
・灯油 08/02 売(システム)(8/1)
・ゴム指数 08/01 売(複数システム)(8/1)

データ仮保存
東京ゴム1月限1分足
ガソリン2月限ティック

|

« 納会まだ先の当限は寄付比-2490とは | トップページ | リスク幅を小さく取りたがっているが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 納会まだ先の当限は寄付比-2490とは | トップページ | リスク幅を小さく取りたがっているが »