« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月31日 (金)

やはり今後は完全自動売買に突入?

・ガソリン 08/03 売58340→58090平均買落(+250)
・ゴム 08/02 売平均248.5→249.4平均買落(-0.9)
・アラビカ (8/30売玉)→21750買落ち-150)
・アラビカ 08/07 買21750
・小豆 08/02 売8370
・ゴム 08/02 買246.1

070831  本日の日計りはガソリンとゴムをそれぞれ1回きりの売り仕掛け。1分足を使っての裁量日計りではよく使うパターンのエントリーポイントで、ガソリンとゴムをほぼ同時刻に売り建てた。従来なら石油・ゴム・白金の複数商品を日計りで同時間帯に同方向へ建てることは滅多にないが、売りたい条件が揃い、朝の買玉が建っていることもありゴムも売り出勤。ガソリンはうまく利食う事ができたがゴムは損切りとなった。いつもなら損になる手前のブレイクイーブンで仕切っているところだが、これまた買玉が建っていることからのんびり引っぱりすぎて最後の1円少々のプチ急騰で損切り。
チャートはガソリン3月限2分足

それまでは2社程度であったが、オンライントレードが始まった頃にバタバタっと数社に口座を申込み現在に至っているので、今もいくつもの取引員に口座を開設している。有り余る資金があるわけでもなく資金といえるレベルの金額には満たない口座もあるが、満足に玉を建てられないこれらの口座残高を増やすのはなかなか至難の業である。

全てが賄える取引員が2社もあれば本来は十分だが、手数料・ツールなどサービスの変化や、何か足らない部分がある・何か気に入らない事などがあってなかなか絞り切ることも出来ない。今後は国内商品先物でも完全自動売買に対応した取引員も出てくる事が予想できるが、SniperProのモニターに参加してみようと思っている。流れ的には今後は自動売買対応が当たり前な時代、であろうが、それも最低限の一般委託者数を保てての話。商品先物業界は今後どうなる?

SniperProをどこの会社が開発しているかなど拘りもなくよく分からないが、新生銀行と関連のある台湾の会社のソフトなのだろうか。

―8月31日現在の建玉―

・白金 08/02 買4479(3/19)
・銀 08/06 買497.4(7/6)
・金 08/06 売2640(7/17)
・銀 08/06 買511(7/17)
・金 08/06 売2689(7/23)
・銀 08/06 買522.5(7/23)
・原油 07/12 売54000(7/23)
・砂糖 08/07 買33450(7/23)
・金 08/06 売2681(7/24)
・銀 08/06 買518.6(7/24)
・アラビカ 08/05 売22580(7/24)
・金 08/06 売2568(8/2)
・原油 08/01 売51730(8/3)
・砂糖 08/09 買32180(8/3)
・金 08/06 売2618(8/9)
・アラビカ 08/07 売23470(8/10)
・砂糖 08/07 買28800(8/16)
・原油 08/01 売平均48260(8/16)
・銀 08/06 買432(8/20)
・原油 08/01 売47820(8/27)
・原油 08/01 売47900(8/27)
・ガソリン 08/03 買56700(8/27)
・砂糖 08/07 買28760(8/27)
・原油 08/01 売48480(8/30)
・砂糖 08/07 買28660(8/30)
・アラビカ 08/07 買い21750(8/31)
・東穀小豆 08/02 売り8370(8/31)
・東工ゴム 08/02 買い246.1(8/31)

データ仮保存
東京ゴム2月限1分足
ガソリン3月限ティック

| | コメント (0)

2007年8月30日 (木)

来月からは気を引き締めて

・アラビカ 08/07 買21730→21600売落(-130)
・アラビカ (8/27売玉)→21730買落(+370)
・アラビカ 08/07 売21600
・原油 08/01 売48480
・砂糖 08/07 買28660

 本日は一転しての円安。9時台と15時台ではさほど大きな為替変動でもなかったが、貴金属・石油などほとんどの商品が陰線引けとなった。日中の上下動は大人しく日計りなら売って大引け前まで放っておけば利になっていたというのが結果論であるが、何とも不気味で何も売れていない。

砂糖と原油を昨日利食った分だけ寄付きで再度新規建て。大引けでは僅かでも双方ともが順行して気分は良いが、明日にでも直ぐひっくり返るレベルではとても安心は出来ない。それにしても原油の先限は寄りの出来が127枚とガソリン(先限)の1割少々にしか満たないのは何とも寂しい。注文枚数が少ないので抵抗なく成行き注文したが、ガソリンの4割程度あってもバチはあたらないのではないか。本日は原油の逆行がひびいて有効額は結構なマイナス。

夏前までは取引全体の5割以上のウェートを日計りが占めていたが最近は随分と少なくなっている。来週は月替わりでもあり、なんとか気力・集中力を高めていきたい。

データ仮保存
東京ゴム2月限1分足
ガソリン3月限ティック

| | コメント (2)

2007年8月29日 (水)

今日は重要な注文忘れ

・ガソリン 08/03 買(Dシステム)→損切(-550)
・小豆 (7/13売玉)→7980平均買落(+620)
・原油 (7/23売玉)→47230一部買落(+6770)
・砂糖 (7/23買玉)→28660一部売落(-4790)
・小豆 (8/27買玉)→8070売落(+160)
・小豆 (8/27買玉)→8060売落(+100)
・小豆 (8/28買玉)→8060売落(+70)
・小豆 (8/28買玉)→8090売落(+10)
・灯油 (8/28買玉)→損切(-880)

 本日もドル安・海外安の連動で振れ幅大きく買玉はアウト。ガソリンと灯油のマイナス額だけでも大きかったが、原油・金の順行幅も大きく有効額・値洗い共に前日比プラスでは終わることが出来た。

昨日買った灯油といい今日のガソリンの日計りといい、システムばかりであるが最近石油製品の片張りの成績が悪い。先月からの相場は想定と掛け離れた値動きにはなっていないが、いかんせんリスク幅を3桁以内で抑えたいと思うとなかなか流れに入り込めず、殆んど売買が出来ていない。何らかのキッカケか種玉的なものがほしいところ。小豆は全玉仕切って久しぶりに建玉なしになった。これから年末に向けては満足な利益の上がる波動になるようには思えないが細かくは付き合っていく。

前日の夜に翌日注文の確定分と、翌日始値が決定してからなど条件付確定分の注文はクリップボードに記入し、確定分は前日の夜に注文を済ませ取り消しラインを引いて、さらに条件付確定分の重要なものには赤丸を付けるのが前日夜の日課となっている、勿論パソコン上ではなく実際のクリップボードに綴じた紙とペンを使って。にも拘らず今日は注文忘れというミスを犯してしまった。現時点では注文していたほうが優位に動いているので結果的には許されないミス。一昨日の売り買いの「てれこ」といい、今日の注文漏れといい、気力・集中力の伴っていない状態である事がよく分かる。

データ仮保存
東京ゴム2月限1分足
ガソリン3月限ティック

| | コメント (0)

2007年8月28日 (火)

注文ミスにも気付かず

・灯油 (8/27売玉)→損切(-890)
・小豆 08/01 買7990
・小豆 08/01 買8080
・灯油 08/03 買(システム)

 昨日売り建てたシステムの灯油は買い注文を出さなけらばならない所を間違えて売ってしまっていた。それに気付いたのは夜の11時を過ぎてから。気付いた時間には海外原油安か円高だったかで換算値は4~500円程安くどうかこのまま朝までいってくれと願ったが、結果は寄り付きから高く、今回犯したミスのペナルティは一晩で上下ざっとストップ1回分にもなった。

只でさえ気力不足状態な上、性格的にこういうミスをした時の精神力は弱く引きずってしまいがちでなかなか気持ちの切り替えが出来ない。本日はほとんどやる気なく1時間おきに相場表を見ていた程度。有効額は殆んど変わらず、値洗いプラスがやや増加。

データ仮保存
東京ゴム2月限1分足
ガソリン3月限ティック

| | コメント (0)

有効額マイナス、値洗いは辛うじてプラスをキープ

・ガソリン 08/02 売56170→56060平均買落(+110)
・ガソリン 08/03 買56700→57190平均売落(+490)
・灯油 08/03 売平均58610→58620平均買落(-10)
・ガソリン 08/03 買平均56810→57020平均売落(+210)
・白金 (7/27売玉)→4603平均買落(+406)
・ゴム (8/8売玉)→239.7買落(+17.4)
・アラビカ (8/23買玉)→22100売落(+190)
・小豆 (8/24売玉)→7960買落(+30)
・小豆 (8/24売玉)→7910買落(+50)
・小豆 (8/24売玉)→7960買落(-40)
・灯油 (8/24売玉)→損切(-630)
・灯油 08/03 売(システム)
・原油 08/01 売47820
・原油 08/01 売47900
・ガソリン 08/03 買56700
・砂糖 08/07 買28760
・アラビカ 08/07 売22100
・小豆 08/01 買7910
・小豆 08/01 買7960

070827  ガソリンの5番・6番とガソリン・灯油の新補どうしのサヤ日計りでまずまずの利益が上がったが、原油の逆行分がひびいて有効額はややマイナス。白金は慌てて買いポジションにする必要もないとは思うが売玉は本日一旦利食い。
チャートは白金先限日足

一定数以上の建玉・銘柄が建っている状況では常に値洗いプラスに保つというのが目標の一つでもあるが、原油の逆行やゴム・白金の利食いなどがあり前日比の値洗いは大きく変動。辛うじて値洗いマイナスになる事は免れた。ナンピンか手仕舞かで迷うような事と、これから年末までの分のトータル損益をマイナスにしてしまうような事だけはしたくないが・・・

データ仮保存
東京ゴム1月限1分足
ガソリン3月限ティック

| | コメント (0)

2007年8月26日 (日)

ネットが不通になると

・ガソリン 08/02 売(Dシステム)→利食(+30)
・小豆 (8/21買玉)→7990売落(+170)
・小豆 (8/22買玉)→7990売落(+130)
・灯油 (8/22買玉)→利食(+80)
・小豆 (8/23買玉)→7990売落(+90)
・小豆 08/01 売7990
・小豆 08/01 売7960
・小豆 08/01 売7920
・灯油 08/02 売(システム)

 原油などが逆行し有効額はマイナス。商品先物取引とどう付き合っていくか、どのような売買スタイルでやっていくかを根本的に見直し中。何年経ってもなかなか楽はさせてもらえない。

土曜日から光回線の機器が故障。ISDN回線も引いているが何年も使っていない間にアクセス先の番号が変更されているようで繋がってくれない。104で問い合わせ先を調べても、夜間・休日に繋がるメンバー用の電話番号が分からず役に立たない。メールやウェブサイトの閲覧は勿論、口座確認、振込み、注文、サイトの更新、ネットオークション・・・等々なにもかもがストップし、テレビを観るにも番組表も見れない。1日でも不通になるとインターネット依存度の高さを思い知らされる。これが平日だったら半ばパニックになっているところ。

データ仮保存
東京ゴム1月限1分足
ガソリン2月限ティック

070824

| | コメント (0)

2007年8月23日 (木)

ゴム指数の売買は終了

 明日が円安か・円高かを当てるゲームなどしているつもりはなく、そのような取引にもしたくはないが、翌日に仕切ったり短期になるほどまともに為替変動の要素が入り込んだ結果となる。このところは対円でのUSドルと海外商品が同調することも多く、本日は海外高と円安でもう少し凹むかと思ったが小豆と砂糖が踏ん張ってくれて有効額はトントンレベル。

8~9年の付き合いをしてきたと思うが、ゴム指数は本日で取引は打ち止め。最近は寄付きや大引けでの一桁枚数の注文でさえも逆指しで値が微妙に動いてしまう。よくぞここまで付き合ってきたと我ながら感心するが、さすがにこの出来高では付き合いきれない。東穀の小豆までもがこういう運命にならねばよいが・・・

―8月23日現在の建玉―

・白金 08/02 買4479(3/19)
・銀 08/06 買497.4(7/6)
・小豆 07/12 売8600(7/13)
・金 08/06 売2640(7/17)
・銀 08/06 買511(7/17)
・金 08/06 売2689(7/23)
・銀 08/06 買522.5(7/23)
・原油 07/12 売54000(7/23)
・砂糖 08/07 買33450(7/23)
・金 08/06 売2681(7/24)
・銀 08/06 買518.6(7/24)
・アラビカ 08/05 売22580(7/24)
・白金 08/06 売5009(7/27)
・金 08/06 売2568(8/2)
・原油 08/01 売51730(8/3)
・砂糖 08/09 買32180(8/3)
・ゴム 08/01 売平均257.1(8/8)
・金 08/06 売2618(8/9)
・アラビカ 08/07 売23470(8/10)
・砂糖 08/07 買28800(8/16)
・原油 08/01 売平均48260(8/16)
・銀 08/06 買432(8/20)
・小豆 08/01 買7820(8/21)
・小豆 08/01 買7860(8/22)
・灯油 08/02 買(システム)(8/22)
・アラビカ 08/07 買21910(8/23)
・小豆 08/01 買7900(8/23)

データ仮保存
東京ゴム1月限1分足
ガソリン2月限ティック

| | コメント (0)

2007年8月22日 (水)

気力不足

・白金 (3/19買玉)→4550平均一部売落(+71)
・ゴム指数 (8/15売玉)→利食(+9.8)
・アラビカ 08/07 売21800
・小豆 08/01 買7860
・灯油 08/02 買(システム)
・ゴム指数 08/02 売(システム)

 本日日計りはなし、何故か今日はやろうという気力がない。年々建玉枚数を減らしているゴム指数の新規売りが今日も建ったが、昨日・今日とストップでもないのに先限で出来高が3桁にも満たないとなるともう完全に終わったに等しい。商品数が増えても、ヘンな懸念を抱かずに使える商品の数は現実的には限られており、好きだった、相性のよかった商品が消え去ったり使い難くなっている昨今、商品先物に対する気持ち自体が入っていないのかもしれない。

070822 長期スパンでの売買における建玉は日々の変動はそう気にしなくて良い等の利点はあるが、どうも目を離しすぎてほったらかしにしてしまう癖があるよう。3/19に買い建てた白金が絶対安全圏へと順行して随分と放置し、その後とりあえず先限を売り建てて一息つきたかったとはいえ、600円もの下落中に殆んど動かしていないのはあまりにもお粗末。建玉を縮小させたいので今更ながら一部利食った。
チャートは白金2月限日足

5~6年前まではそうでもなかったが、近年はあれもこれもと手を出すと大変でとても追っかけきれない。性格や年齢にもよるだろうが、とことん集中できる期間は延べにすると年間せいぜい3分の1の4ヶ月程度ではないかと思う。明けても暮れても寝ている時以外の殆んどの時間を相場に費やされるのは厳しい。3ヶ月ほど相場から完全に離れてみたい。

データ仮保存
東京ゴム1月限1分足
ガソリン2月限ティック

| | コメント (2)

2007年8月21日 (火)

余計なマイナス

・小豆 08/01 売7710→7820買落(-110)
・小豆 (8/20売玉)→7820買落(±0)
・アラビカ (8/20買玉)→21820売落(-70)

 今日は朝からレジャーの為に外出。レジャーとディナー代だけでも稼げればいいと携帯電話で最低限可能な注文をこなそうと試みるが、やはり普段とは環境が違いすぎて大変。ザラバはストップ注文を1回出すだけにしておいたが、板寄せはショーを観たり携帯を使用できない場所を行き来しながら、場節が終わる度に値を計算して接続を切り替えながら3社に注文するなど、とてもではないがやってられない。途中で諦めて投げ出してしまった。

何もしなければ良いものを欲を出して中途半端にやってしてしまい、経費を0にするつもりが5倍ほどの経費となった。いつも通り自宅でやっていたとしても利益にはなってなさそうな相場だったのは精神的には有り難い。

データ仮保存
東京ゴム1月限1分足
ガソリン2月限ティック

070821

| | コメント (0)

2007年8月20日 (月)

金・銀の逆行で大きくマイナス

・ガソリン 08/02 売57280→56920買落(+360)
・小豆 08/01 買7810→7820売落(+10)
・小豆 08/01 買7850→7820売落(-30)
・アラビカ (8/15売玉)→21900買落(+1300)
・小豆 (8/16売玉)→7810買落(+30)
・小豆 (8/17売玉)→7810買落(-20)
・小豆 08/01 売7820
・アラビカ 08/07 買21890
・銀 08/06 買432

070820  金が上げて、銀は金曜日の下げ幅足らずまい分の下落、原油は上げ砂糖が大引けにかけてダレてアラビカは下げずと、本日は有効額は大きくマイナス。銀はタイミング的には先週末に買いたかったが、先週末の買いはドブに銭を捨てる行為にも等しく本日の寄付きで買い建てた。小豆が結果的に2回の日計りとなっているが、最初から日計りのつもりで建てたのはガソリンだけ。1回のトレードしか出来なかったが十分にうまくいったパターン。
チャートは東京ガソリン2月限 2分足

明日は重要な日になりそうだが外出の為に休む予定。今晩出す注文で対処できない分は外出先から携帯電話で注文するかもしれないが、普段と余りにも掛け離れた環境でどこまで出来るか、するかは全く未定。

データ仮保存
東京ゴム1月限1分足
ガソリン2月限ティック

| | コメント (0)

2007年8月19日 (日)

今頃気付くとは・・・

・小豆 08/01 売り7790 

金曜日は取引なしと書いたが、マイナー商品で小玉だった為に木曜の夜出した注文が約定しているのに全く気付いていなかった。

外電が全体的に戻り、月曜日は儲けるチャンスであり損する機会でもありそうな予感がするが、今のところはあまりバタバタと動かすつもりはしていない。勿論明日の値動きを見てみないとどうなるかは解らないが。大引けのイメージが皆目浮ばない。

| | コメント (0)

2007年8月17日 (金)

月曜日前場までは暴落継続してほしいが・・・

 文句の付けようもないような全面安となった本日は、久しぶりに一切の売買はしていない。週末でもあり波乱状態の本日、利食いぐらいはしても良いかとも思ったが、一時的な当てにならない思惑よりも理論的な優位性を重視して利食いもなし。

為替は7月後半から中勢当分の間ドル安とみていたが、基本的に為替無視の姿勢でやっているので建玉全体での売り越しはそう多くはない。売り玉、買い玉を散りばめているがストラドルの格好となった建て玉が多く、実質的に売りポジションとなっているのは、金の一部とアラビカ・ゴム・ゴム指数・(小豆)の4(5)商品。それでも鞘も大きく順行し、今年度の成績にそれなりの影響を与えるレベルのプラスとなった。銀など値幅制限が全く足りていない商品もいくつかあって月曜日の値洗い変動も波乱含みだが、有利な玉と不利な玉を相殺すればそれ程心配する必要もないか?

昨年の大天井から大勢下落中の砂糖は、昨年の2万円下げ以降もまだまだこんなものでは終わらない、東京で25000~26000まではとの判断をしていただけに、砂糖に合わせて原油を売りトータルではプラスになっているものの、この間売り玉は一切建てず現在買いポジションとなっているのは何とも複雑な気分がする。4、5、6月の安値底形から7月半ばにかけての3000円超の上げに惑わされた。過去の取引においては取引スパンと逆行許容幅のバランスが上手く噛合わせられておらず、片張りは成績も悪く砂糖は苦手な銘柄の一つ。相場に参加するにあたってチャート分析という行為がある。このチャート分析において、各種テクニカル指標・トレンドライン・ダブルトップ・・・等々、今では何時でも誰もが確認できる環境にあるが、少なくともマザーマーケットや為替に絶大なる影響を受ける銘柄の国内チャートに、誰もが知っている単純な解釈が当てはまるかは些か疑問。しかし単純なのは良いことであるのも事実。とにかく砂糖はいままで相性が悪い。

普段は商品先物関連のブログ等をほとんど拝見することはないが、今日は滅多にない退屈な状況だったのでいろいろと見て廻っていた。随分と増えているような気がする。また、多くのブログが場中にも頻繁に更新しているようで、その日の取引が多かろうと少なかろうと相場に必至になっていて余裕のない自分にはとても真似できない芸当であり感心する。

225先物は本日もとんでもなく続落し3日で1540円の下落となった。勝ちトレードの平均が230円のシステムで、まだ確定こそしていないが初トレードで千数百円幅の利益となる夢のような現実と紙一重だったと思うと、実運用をスタートしなかったの事が悔やまれる。実は灯油のシステムが昨日売り建ちとなっており、今日早々と2,000円以上のプロフィットとなっているが、当てにしているような立派なシステムでもなく、極端に大きなスリッページを嫌ってストップリミットで注文していた為に実際には約定していない。板の薄い商品でやっている以上こちらのほうは致し方なし。

―8月17日現在の建玉―

・白金 08/02 買4479(3/19)
・銀 08/06 買497.4(7/6)
・小豆 07/12 売8600(7/13)
・金 08/06 売2640(7/17)
・銀 08/06 買511(7/17)
・金 08/06 売2689(7/23)
・銀 08/06 買522.5(7/23)
・原油 07/12 売54000(7/23)
・砂糖 08/07 買33450(7/23)
・金 08/06 売2681(7/24)
・銀 08/06 買518.6(7/24)
・アラビカ 08/05 売22580(7/24)
・白金 08/06 売5009(7/27)
・金 08/06 売2568(8/2)
・原油 08/01 売51730(8/3)
・砂糖 08/09 買32180(8/3)
・ゴム 08/01 売平均257.1(8/8)
・金 08/06 売2618(8/9)
・アラビカ 08/07 売23470(8/10)
・アラビカ 08/07 売23200(8/15)
・ゴム指数 08/02 売(システム)(8/15)
・小豆 08/01 売7840(8/16)
・砂糖 08/07 買28800(8/16)
・原油 08/01 売平均48260(8/16)

データ仮保存
東京ゴム1月限1分足
ガソリン2月限ティック

| | コメント (0)

2007年8月16日 (木)

アラビカのデイトレであぶく銭

・アラビカ 08/07 売22900→22620買落(+280)
・小豆 (8/15買玉)→7840売落(-20)
・小豆 (8/15買玉)→7840売落(-80)
・ゴム指数 (8/15売玉)→一部利食
・小豆 08/01 売7840
・砂糖 08/07 買28800
・原油 08/01 売平均48260

 月曜日13日の場を見てからは”休み”という気持ちにはなっているが、建玉があって遠出もせず普段通りの環境にいると完全休業するという強固な意思決定は出来ない。この暑さに世間が休みの時くらいはと喉が渇けばビールを飲み、足らなければ焼酎・日本酒と気軽にやっている。アルコールのせいかタバコもすすみ灰皿は山盛り状態、メタボリックも進行してきているがこんな事で良いのだろうか?

070816 今日はザラバのデイトレはせず陰線の途切れないアラビカを寄り引けデイトレすると、本日12本連続陰線となって成功。完全にあぶく銭。225先物は一時16000円も割れ350円安と続落し心情的には悔しい思いをしているが、こんなとき追っかけても損をするのが相場、実運用を正式にスタートするまではじっと我慢。
チャートはアラビカコーヒー先限(赤=陰線 緑=陽線

終わってみれば今日も有効額はプラス。今日は特に玉を動かすつもりはなかったので、大引け時点のプラス金額が同じだとしても寄付きよりも大引けにかけてプラスになっているのは精神的に落ち着ける。

データ仮保存
東京ゴム1月限1分足
ガソリン2月限ティック

| | コメント (0)

2007年8月15日 (水)

有効額の増加は順調

・小豆 (8/10売玉)→7910買落(+400)
・小豆 (8/10売玉)→7910買落(+390)
・小豆 (8/13売玉)→7860買落(+310)
・小豆 (8/14売玉)→7850買落(+200)
・小豆 08/01 買7860
・小豆 08/01 買7920
・アラビカ 08/07 売23200
・ゴム指数 (8/13売玉)→利食
・ゴム指数 08/02 売(複数システム)

 小豆が全限月で一代安値更新となり全節で前日比マイナス(先限)だった本日、売りポジションを一気に買い越しにまで持っていったが逆張りで売買している訳ではない。下げ幅は大きくなかったが枚数比重が大きかったので小豆は今日も貢献してくれた。「もう」はまだなり、の考えから白金の売玉を保持していたのも大きい。派手に目立った玉は無くともジリジリと有効額が増えているのは有り難い。一時的に多くの建玉が揃って大きく順行するのも強烈で嬉しいが、順行する銘柄が建玉に対して順序良く巡ってくる状態が長期に続いてくれるほうが安定性が高く有り難い。

数ヶ月も前からやらねばと思っていた半ばシステムのアラビカを本日から開始。取りあえず今日の時点では出だしは上々。440円安で長陰線となった日経平均先物のシステムは本日の寄付きで売り建ち、だったが残念なことに今日はまだスタートしていなかった。前回の勝ち負けが次回のトレードの勝敗に影響を与えるものではないが、システムの内容や相場付きによっては次回のトレードの勝率に変化がないとも言い切れない。仮に勝率が50%のシステムだとするなら、3~4連敗した次回の売買サインから実運用を始めるのも1つの考え方ではないかと思う。新しいシステムの開始がドローダウンから始まるような事は避けられるものならば避けたい。

070815 ひまわりCX、ドットコモディティ、アストマックス・フューチャーズの3社が、平成19年10月1日を目途に商品先物ネット取引事業を統合し、その際には商品先物ネット取引分野でNo.1の事業規模となる見込みであるらしいが、その時の統合イメージ図が左の画像(コピー許可pdfファイルより抜粋)
取引員は各社とも何だかんだと努力しているものと感じるが、8月7日に記述の通り何時どのように体制が変わろうともう気にしない事にした。過去に劣らないトレード環境を与えてくれ、預り金が間違いなく戻ってくるのなら、数ある取引員の事業規模や社名、サービス名称などは興味がない。

データ仮保存
東京ゴム1月限1分足
ガソリン2月限ティック

| | コメント (0)

2007年8月14日 (火)

小豆が貢献

・ガソリン 08/02 買59800→59820売落(+20)
・ガソリン 08/02 買59650→59400売落(-250)
・灯油 (8/10買玉)→損切(-460)
・小豆 08/01 売8050

 本日は9時10分の起床。訳の解らないままモニターを見ながら勝手に手が動いていてガソリンの日計り2回、余計なことをしてしまった。灯油の買玉は本日の安値圏でストップにかかりロスカット。ストップ設定値を付けた時点では5本の板は歯抜けにはなっておらず一応詰まっていたが、何故か今日は約定が遅く5ティック目からの約定でその間約10秒少々。平均90円ほどスリップした。システムのロスカットをストップリミットで発注する訳にはいかず、板の薄い灯油でストップ注文を使っている以上は致し方ない。

070814 東京ガソリンは7/9の高値からほぼ1万円下げを達成(1月限で9950円)しているが、まだ下げたりないような印象を受ける。本日は8/10の1文新値を付け、目先は明日の寄付き次第か?最近ガソリンは日計りしかやっていない状態で今一つピンとこない。その明日の寄付きも外電と為替次第。目立った順行玉はなかった、小豆の売り枚数が多く有効額は意外と増加した。
チャートは東京ガソリン1月限

データ仮保存
東京ゴム1月限1分足
ガソリン2月限ティック

| | コメント (0)

2007年8月13日 (月)

ポジション変化は殆んどなし

・ゴム指数 (8/6売玉)→買落
・ゴム指数 (8/10売玉)→買落
・ゴム指数 08/02 売(システム)
・小豆 08/01 売8170

 自分の中では盆休みという意識は全くなく普段と変わらずデスクに就いたが、点滅頻度の少ないザラバの板や今日の相場を見ていて急に盆休みに目覚めた。昨夜から発注済の注文にプラスして朝方ちょこちょこっと注文を出しただけで本日は事実上終了。最低限のロスカット注文さえ出しておけば2~3日放っておいても大して値洗いが変動するポジションでもないので、急きょ何処かに出かける事となるかもしれない。

070813 出来高や取組高が減少し相場がどうにでも動いてしまう要素が増えている小豆は、今年は何々といった長期予測がたて難い傾向にあるが、しいて言うならば05年、あるいは03年のようなパターンか?現状のポジションのままならこのまま03年程度の安値が欲しいところだが、ストレートに長期戦略な売買はしていないので、秋から冬にかけて上げてくれようと下げてくれようとどちらでも結構。
チャートは東京小豆一代棒

データ仮保存
東京ゴム1月限1分足
ガソリン2月限ティック

| | コメント (0)

2007年8月10日 (金)

大きくプラス

・白金 08/04 買4787→4816平均売落(+29)
・白金 08/06 買4782→4807平均売落(+25)
・ガソリン 08/02 買59520→60040平均売落(+520)
・ガソリン 08/02 買59860→60140平均売落(+280)
・小豆 (8/8買玉)→8310売落(-40)
・小豆 (8/8買玉)→8310売落(-10)
・コーン (8/8売玉)→27510買落(+280)
・ゴム (8/8売玉)→247.5一部買落(+9.6)
・ゴム指数 (8/9売玉)→230.6平均買落(+5.8)
・金 (8/9売玉)→2540一部買落(+78)
・アラビカ 08/07 売23470
・小豆 08/01 売8310
・小豆 08/01 売8300
・灯油 08/02 買(システム)
・ゴム指数 08/01 売(システム)

 鞘の格好となった建玉が多いが全て順行、片張りも小豆以外は順行、日計りはガソリンと白金で利益十分と、有効額は大幅に増加した。寄り付き時点の前日比順行幅が大引けにかけて削られるのを懸念して一部の売玉を利食ったが、概ね順調に引けその必要はなかったか。たまにはウハウハな日もないとやっている価値がない。

 ~続く~ 8月10日記

―8月10日現在の建玉―

・白金 08/02 買4479(3/19)
・銀 08/06 買497.4(7/6)
・東穀小豆 07/12 売8600(7/13)
・金 08/06 売2640(7/17)
・銀 08/06 買511(7/17)
・金 08/06 売2689(7/23)
・銀 08/06 買522.5(7/23)
・原油 07/12 売54000(7/23)
・東穀砂糖 08/07 買33450(7/23)
・金 08/06 売2681(7/24)
・銀 08/06 買518.6(7/24)
・アラビカ 08/05 売22580(7/24)
・白金 08/06 売5009(7/27)
・金 08/06 売2568(8/2)
・原油 08/01 売51730(8/3)
・東穀砂糖 08/09 買32180(8/3)
・ゴム指数 08/01 売(システム)(8/6)
・東工ゴム 08/01 売平均257.1(8/8)
・金 08/06 売2618(8/9)
・アラビカ 08/07 売23470(8/10)
・東穀小豆 08/01 売8310(8/10)
・東穀小豆 08/01 売8300(8/10)
・東工灯油 08/02 買(システム)(8/10)
・ゴム指数 08/01 売(システム)(8/10)

データ仮保存
東京ゴム1月限1分足
ガソリン2月限ティック

| | コメント (0)

2007年8月 9日 (木)

日計りはゴム3回、金・ゴム指数を新規売り

・ゴム 08/01 日計り 3勝0敗(トータル+1.3)
・金 08/06 売り2618
・ゴム指数 08/01 売り平均236.4

 本日の日計りは東京ゴム先限で売りを3回。根性無しトレードとでも言う表現が当てはまるようなトレードばかりで、取るべきところが取れていない。今日も金・ゴム指数と売って売玉が増えているので急激な円安にならない事を願いたい。このところ今一つ気が入っていない。日経平均先物の準備等、他の事に気が行っている事もあってなおさら。盆明けくらいからはしっかりと気を引き締めてやりたい。

070809 225先物は長期に順張り+一工夫するだけでも少々はプラスになりそうな感触を何年も前に得た記憶があるが、今回はそんな要素は入っていないシステムでの運用予定。行動が遅くなったのと比例しているのか驚くほど月日の流れるのが早く感じるようになった。昨年12月にすぐにでも始める気持ちがあったのに気が付くと8ヶ月も経過していた。
チャートは日経225先物月足

データ仮保存
東京ゴム1月限1分足
ガソリン2月限ティック

| | コメント (0)

2007年8月 8日 (水)

昨夜は指値で注文してないって。

・ガソリン 08/02 日計り2敗(トータル-210)
・小豆 (8/6売り玉)→8320一部買落(+230)
・小豆 (8/6売り玉)→8350一部買落(+200)
・小豆 (8/6売り玉)→8350買落(+150)
・小豆 08/01 買8350
・小豆 08/01 買8410
・ゴム 08/01 売平均257.1
・コーン 08/07 売27790

 今日はガソリンのデイトレで2連敗。レンジが狭く結果的にはやらないほうが良かった。日計りとして売ったゴムがガソリンの損以上に利が乗っており、普通ならガソリンの損と折衝して利益確定するところだが、安全策ばかりもしていられず明日以降に持越し。為替は意識しないでやっているが大引けでコーンも売り、円安やや不利のポジションになった。

システムトラブルの多い某社で、前日の夜に出した筈の注文内容が変わっているとしか思えない約定状態に、注文が成立してから気づく事が最近になって数回あった。今まではそんな事は有りえないと迷わず謙虚に自分の発注ミスだと納得してきたが、今回は納得できる状況にはない。前回・今回ともに逆指しで注文した筈が、一部の玉だけが指値となり、その指値も逆指しで指した値でもなく自分にとっては何の根拠もない指値となっていた。

注文自体はテキパキと出していくが、注文結果の照会画面は意識して慎重に目を凝らして見ている。上から順に規則正しく並んだ注文結果で、全て逆指し注文の中に指値があったり一部の玉だけ指値が違っていたら気が付かない筈がなく、昨夜間違いがなかったとハッキリ覚えている。テスト的に開いた口座がそのままになっており口座残高も細かいので大勢に影響はないが、こういう事が続くようだと原因はともかくとして、前日夜の注文に限っては照会画面をキャプチャーしておかなければならないか?

データ仮保存
東京ゴム1月限1分足
ガソリン2月限ティック

070808

| | コメント (0)

2007年8月 7日 (火)

先物取引員と取引所

・ガソリン 08/02 日計り 6勝1敗(トータル+170)
・原油 (8/3売玉)→49390一部買落(+2340)
・砂糖 (8/3買玉)→31500一部売落-680)
・灯油 (8/7買玉)→損切(-1060)
・ゴム指数 (8/7売玉)→一部買落

070807  新規に建てたい位置にもなく計画にも値せず、またなぜか新規に建てようとする気力も無く本日は仕切りとデイトレード。デイトレは東京ガソリンを買いばかりで7回。9時台に高値を付けた所までは一切買っていない事を思うと、今日の下落相場で買いエントリーのみで負けていないのは何とも複雑な気分がする。無論のこと勝ち額は少なく、利が伸びず損になる前に落とすといった微利益ばかりで、最後は再度ストップ安を付けてきたところで反転の気配も感じられずロスカット、本日唯一の負けトレードとなった。
チャートは東京ゴム先限2分足

それにしても近年の取引員は、事業譲渡だの商号変更だの行政処分や事実上の倒産だのと、めまぐるしい現状変化があり過去の社名や会社の歩み等が思い出せず、またついて行けない。合併(廃止)や過去の米上場の話題、24時間取引、東穀のザラバ化など、あてにして良いのかどうか解らない不確定要素、あるいは予め決められている取引ルール外の諸変更などが多発する取引所もしかり。何時どんな変更があろうと冷めた目で見ていないとまともには付き合ってられん。

データ仮保存
東京ゴム1月限1分足
ガソリン2月限ティック

| | コメント (0)

2007年8月 6日 (月)

FXは止めてしまったが

・小豆 (8/2買玉)→8550売落(±0)
・小豆 (8/2買玉)→8550売落(-40)
・小豆 08/01 売8550
・小豆 08/01 売8500
・灯油 08/02 買(システム)
・ゴム指数 08/01 売(複数システム)

 本日は特にやりたいと思う事は無く仕掛けるべく値もなかった。小豆の売り&売り落ちと灯油・ゴム指数のシステムの玉が建っただけで、本日も日計りはなし。明日の価格など分かる筈はないが、負け癖がついているゴム指数はまた負けトレードとなりそうな気がしてならない。

経済産業省によると、商品先物取引の委託者口座数は去年から10万をきってきているようで相変わらず人気がない。急速に伸びているFXが、なぜあれ程の人気が有るのか個人的にはよく分からないが、少々参加者を分けて欲しいものだ。口座数が10万とすると、建て玉があり適度に売買を行っている実働参加者数でいえば4桁までは落ちないとしてもその数は概ね想像は付く。現在の商品数と6限月制で真っ当な市場を望むなら参加者が現在の10倍程度はいないと厳しいのではないかと感じる。

相場の世界で初めて取引したのがたまたま商品先物で、それ以後も好きで長年やっているので止めるつもりは全くないが、只今日経平均先物用の口座準備中。

―8月6日現在の建玉―

・白金 08/02 買4479(3/19)
・銀 08/06 買497.4(7/6)
・小豆 07/12 売8600(7/13)
・金 08/06 売2640(7/17)
・銀 08/06 買511(7/17)
・金 08/06 売2689(7/23)
・銀 08/06 買522.5(7/23)
・原油 07/12 売54000(7/23)
・砂糖 08/07 買33450(7/23)
・金 08/06 売2681(7/24)
・銀 08/06 買518.6(7/24)
・アラビカ 08/05 売22580(7/24)
・白金 08/06 売5009(7/27)
・金 08/06 売2568(8/2)
・原油 08/01 売51730(8/3)
・砂糖 08/09 買32180(8/3)
・小豆 08/01 売8550(8/6)
・小豆 08/01 売8500(8/6)
・灯油 08/02 買(システム)(8/6)
・ゴム指数 08/01 売(複数システム)(8/6)

データ仮保存
東京ゴム1月限1分足
ガソリン2月限ティック

| | コメント (0)

2007年8月 5日 (日)

まだ続けるゴム指数

―2007年8月3日売買分

・ゴム指数 (8/1売玉)→損切(-5.7)
・原油 08/01 売51730
・砂糖 08/09 買32180

 今日も為替主導に展開するイメージが強く、デイトレもなくほとんど何もせず。ゴム指数の損切りと、寄付きで原油を新規売り。ジタバタ悩んだ挙句に大引けで砂糖を買い建て。買ったというよりは買ってしまったと言う方が正しいのかもしれない。中期を越えた長期の建玉となる可能性あり。

070803 ゴム指数のシステムがこのところ負けトレード多くややドローダウン気味。エクィイティカーブを見るとシステム上ではトレード回数1000回あたりから急上昇しているが、建玉枚数に可変は無くあくまでも1枚固定でのグラフ。東京ゴムの値幅制限及びボラティリティのアップに伴い、本来付けるべく価格にまでは程遠いストップ高やストップ安が多発したせい。ストップ高安時には殆んど約定していないので現実の利益は概ね過去の角度に近い。
画像はゴム指数のエクィティカーブ

1日あたりの出来高が先限で100枚前後と非常に厳しいが、発注の手間など大した負担にもならないので、利益の絶対額は当てにせず少枚数で実現利益に許容範囲以上の落ち込みが出るまでは続けていくつもり。ちなみにゴム指数は倍率が変更されているが、面倒なのと同条件で長い期間表示させたいので、このグラフの倍率は元々の20000倍のまま。

―8月3日現在の建玉―

・白金 08/02 買4479(3/19)
・銀 08/06 買497.4(7/6)
・小豆 07/12 売8600(7/13)
・金 08/06 売2640(7/17)
・銀 08/06 買511(7/17)
・金 08/06 売2689(7/23)
・銀 08/06 買522.5(7/23)
・原油 07/12 売54000(7/23)
・砂糖 08/07 買33450(7/23)
・金 08/06 売2681(7/24)
・銀 08/06 買518.6(7/24)
・アラビカ 08/05 売22580(7/24)
・白金 08/06 売5009(7/27)
・小豆 08/01 買8550(8/2)
・小豆 08/01 買8590(8/2)
・金 08/06 売2568(8/2)
・原油 08/01 売51730(8/3)
・砂糖 08/09 買32180(8/3)

データ仮保存
東京ゴム1月限1分足
ガソリン2月限ティック

070803w_2

| | コメント (0)

2007年8月 2日 (木)

リスク幅を小さく取りたがっているが

・ガソリン・白金・ゴム 日計り8勝4敗
・ガソリン (7/25売玉)→62510買落(+3050)
・灯油 (7/25買玉)→65650売落(-2060)
・灯油 (8/1売り)→損切
・ゴム指数 (8/1売玉)→一部損切
・白金 (8/1売玉)→4857平均買落(+39)
・小豆 (8/1売玉)→8510買落(±0)
・小豆 (8/1売玉)→8550買落(-10)
・小豆 08/01 買8550
・小豆 08/01 買8550
・金 08/06 売2568

 ゴム指数と灯油が本日の高値と高値圏でロスカットとなった。現状では信念の玉と言えるような玉はなく、半ば義務的に建て玉しているような状態で値洗いが極端に変動する建て玉になってはいないが、ゴム指数と灯油がひびいて、日計りで貢献するもマイナス分の半分程度をカバーするので精一杯だった。為替が先導しているというか、各商品とも為替に敏感になっているようで、基本的には為替は無視してやっているが無駄なロスカットが増える傾向にありなかなかやり難い。

随分と以前から感じてはいるが、システムを作っているとついついリスク幅を抑えたくなる傾向にあるようで、その影響か裁量のドレードにおいても適正なリスク幅と各トレード毎の実際のリスク幅に隔たりがあるように感じる。相場が日々上げ下げを繰り返すのは当たり前のことであるが、その変動絶対額が必要以上に大きく感じてしまっている。

各商品が取引要綱や値幅制限など頻繁に変化しているので記憶も当てにならないが、たしか上場初期の石油製品は値幅制限が600円だったと記憶している。流石にそこまで古い感覚は持っていないが、一例としてガソリン、前日比600円や700円の上げ下げを感覚的には今だに大きいと感じている。何年も前とは値の水準が全く異なり、値に対する変動パーセンテージに過去も今も大した変わりが有るわけでもなく、前日の終値比で当日の高値または安値が1,000円以上(直近1年平均)の変動となっている昨今、600円や700円の上げ下げが大きいと感じている感性は明らかにずれている。

リスク幅を事実上小さくして勝率を落とさないのは通常無理な話。勿論、頭ではその時期々々の変動幅の大きさは分かっているつもりだが、感覚が鈍いのか頑固なのか、過去の記憶も全てひっくるめ、日々蓄積していく感覚がリアルタイムの現実より随分と遅れている。自然と芽生えている感性もターゲット市場の様々な変化に合わせて意識して早めに修正しないといけない。

―8月2日現在の建玉―

・白金 08/02 買4479(3/19)
・銀 08/06 買497.4(7/6)
・小豆 07/12 売8600(7/13)
・金 08/06 売2640(7/17)
・銀 08/06 買511(7/17)
・金 08/06 売2689(7/23)
・銀 08/06 買522.5(7/23)
・原油 07/12 売54000(7/23)
・砂糖 08/07 買33450(7/23)
・金 08/06 売2681(7/24)
・銀 08/06 買518.6(7/24)
・アラビカ 08/05 売22580(7/24)
・白金 08/06 売5009(7/27)
・ゴム指数 08/01 売(システム)(8/1)
・小豆 08/01 買8550(8/2)
・小豆 08/01 買8550(8/2)
・金 08/06 売2568(8/2)

データ仮保存
東京ゴム1月限1分足
ガソリン2月限ティック

| | コメント (0)

2007年8月 1日 (水)

ゴム急落、ゴム指数全約定

・白金 08/06 買4903→4919平均売落(+16)
・ガソリン 08/02 買64300→64200売落(-100)
・ガソリン 08/02 買64340→64230売落(-110)
・ガソリン 08/02 売(Dシステム)→利食(+30)
・ゴム指数 (7/27買玉)→損切(-0.9)
・小豆 (7/27買玉)→8540売落(+220)
・小豆 08/01 売8540
・小豆 08/01 売8510
・白金 08/06 売4896
・灯油 08/02 売(システム)
・ゴム指数 08/01 売(複数システム)

070801  昨日の3銘柄は、ドル/円が118円割れ、日経平均が17000円割れ、金は先限で45円安と押し目継続となったが、今日のところは順当といってよい動きだったと思う。円高傾向の中、日計りでガソリンを買ったが即損切り。何がしたかったのかとっさの意味のないトレードで、前場の白金の利益を飛ばしてしまい本日の日計り収支はほぼトントン。
チャートは東京ゴム1月限30分足

07080102 スイッチでも入ったかのようにゴムが大引け前に久しぶりの強烈な急落を演じてくれた。ゴムは売れていなかったので関係ないが、後2で5P以上利の乗っていたゴム指数の買玉が僅か1節後に損切り決済となった。この出来高では辛い。ストップ安まではないと思っていたが先限だけストップ安となり、4社に出していた新規の逆指しもヒットし、こんなときに限って4社とも全て約定した。売りポジションとなった事に不満はないが、狼狽売りに付き合わされたような気分がする。
画像はゴム指数の8月1日相場表

―8月1日現在の建玉―

・白金 08/02 買4479(3/19)
・銀 08/06 買497.4(7/6)
・小豆 07/12 売8600(7/13)
・金 08/06 売2640(7/17)
・銀 08/06 買511(7/17)
・金 08/06 売2689(7/23)
・銀 08/06 買522.5(7/23)
・原油 07/12 売54000(7/23)
・砂糖 08/07 買33450(7/23)
・金 08/06 売2681(7/24)
・銀 08/06 買518.6(7/24)
・アラビカ 08/05 売22580(7/24)
・ガソリン 08/01 売平均65560(7/25)
・灯油 08/01 買平均67710(7/25)
・白金 08/06 売5009(7/27)
・白金 08/06 売4896(8/1)
・小豆 08/01 売8540(8/1)
・小豆 08/01 売8510(8/1)
・灯油 08/02 売(システム)(8/1)
・ゴム指数 08/01 売(複数システム)(8/1)

データ仮保存
東京ゴム1月限1分足
ガソリン2月限ティック

| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »