« 日々上下波乱 | トップページ | 納会まだ先の当限は寄付比-2490とは »

2007年7月30日 (月)

仕切りタイミングの踏ん切りつかず

・灯油 08/02 売平均66650→66490平均買落(+160)
・銀 08/06 買平均485.8→487.1平均買落(+1.3)

 貴金属は白金を筆頭に、外電と対27日大引け時点との為替変動を見れば安寄りするのは確実。10円近く安く寄付きそうだった銀を後に金を売るつもりで寄付きから買建てたが、もう1円ほど安く寄付いてほしいところだった。NY金・銀チャートを見るとやや気になる要素もあり、ここで増し玉する必要性も無いと思い、結局のところ金は売らず銀の買玉は日計りとした。

ザラバの板を見ながら、流動性の低い商品を絡めたサヤ目当ての仕掛け・仕切りをするのは、結構な労力がかかって他の事をする余裕がなくなってしまう。今日は、ガソリン売-灯油買セットの仕切りを目論んでいたが、値はそこそこ合っても板の状況が悪かったりで、なかなか発注したくなるまでのチャンスがない。既に十分満足な利が乗っていたり、落とさなければならない必要がある時ならば寄付きなり、成行きなりで落としていくが、出来ることなら当日の高値圏で一方を売って、安値圏でもう一方を買いたいと思うのが人情、無論そう容易くはいかないが。大引け時点では前日比880円の順行と十分であったが、結局今日は注文を出すこともなく終わった。

口座全体で前日比プラスであればそれはそれで良いが、順行日、逆行日、順行玉、逆行玉とその値幅があまりバラエティにとんでいるのは好まない。

―7月30日現在の建玉―

・白金 08/02 買4479(3/19)
・銀 08/06 買497.4(7/6)
・小豆 07/12 売8600(7/13)
・金 08/06 売2640(7/17)
・銀 08/06 買511(7/17)
・金 08/06 売2689(7/23)
・銀 08/06 買522.5(7/23)
・原油 07/12 売54000(7/23)
・砂糖 08/07 買33450(7/23)
・金 08/06 売2681(7/24)
・銀 08/06 買518.6(7/24)
・アラビカ 08/05 売22580(7/24)
・ガソリン 08/01 売平均65560(7/25)
・灯油 08/01 買平均67710(7/25)
・小豆 08/01 買8320(7/27)
・白金 08/06 売5009(7/27)
・灯油 08/02 売(システム)(7/27)
・ゴム指数 08/01 買(システム)(7/27)

データ仮保存
東京ゴム1月限1分足
ガソリン2月限ティック

|

« 日々上下波乱 | トップページ | 納会まだ先の当限は寄付比-2490とは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日々上下波乱 | トップページ | 納会まだ先の当限は寄付比-2490とは »