« 日計りなし、寄付きだけの売買 | トップページ | 本日の売買 »

2007年7月25日 (水)

久しぶりの日計りは3勝、為替変動

・ガソリン 08/01 買65960→66040売落(+80)
・ガソリン 08/01 買65950→66050売落(+100)
・ガソリン 08/01 買平均65970→66100平均売落ち+130)
・銀 08/06 買518.6
・金 08/06 売2681
・アラビカ 08/05 売22580
・小豆 07/12 売8090

アップしようと思ったらメンテナンス中で18時間アクセスできず。24日売買分

 久しぶりとなったガソリンのデイトレは、3トレード全て買いから入りなんとか無難に終われる事が出来た。新規の玉は、アラビカ・小豆・金・銀と建て本日は前場で終了。US$は対\で6月25日からの下落傾向に変わりはないが、数日で上下に振れ幅大きい嫌なパターン。日々の為替変動が国内の先物商品の値に影響を与えるとしても、有利に働く時も不利に働く時も概ね五分五分になるだろうと割り切ってはいるが、上下へのブレが数日で2%近くにもなると個々の取引手法によってはどうしても邪魔だと感じる。

070724 海外の商品市場もどちらかといえば国内とは相反傾向に為替による影響があるわけで、国内市場で付いた値に為替変動だけによる影響分が正確に幾らあったかなど知る術も無いが、為替変動の影響でロスカットにヒットした取引は有ったはず。有利も不利も概ね五分五分と考えるなら最終的には回数をこなせばトントンということになるが、特にいわゆる短期売買の玉として仕掛けたい時などは、為替の短期的なブレが気になって仕掛けられなくなる事があるのも、取引している1個人にとっては為替変動による影響の1つといえる。
チャートは「東京」ドル/円を使用

―7月24日現在の建玉―

・白金 08/02 買4479(3/19)
・銀 08/06 買497.4(7/6)
・小豆 07/12 売8600(7/13)
・金 08/06 売2640(7/17)
・銀 08/06 買511(7/17)
・小豆 07/12 売8560(7/18)
・小豆 07/12 売8480(7/19)
・ゴム指数 08/01買(システム)(7/19)
・小豆 07/12 売8400(7/20)
・小豆 07/12 売8270(7/23)
・金 08/06 売2689(7/23)
・銀 08/06 買522.5(7/23)
・原油 07/12 売54000(7/23)
・砂糖 08/07 買33450(7/23)
・灯油 08/01 売(システム)(7/23)
・金 08/06 売2681(7/24)
・銀 08/06 買518.6(7/24)
・アラビカ 08/05 売22580(7/24)
・小豆 07/12 売8090(7/24)

データ仮保存
東京ゴム12月限1分足
ガソリン1月限ティック

|

« 日計りなし、寄付きだけの売買 | トップページ | 本日の売買 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日計りなし、寄付きだけの売買 | トップページ | 本日の売買 »