« ゴムの日計り 前場・後場で2箇所 | トップページ | 今日1番の売り場だったが・・ »

2007年7月 2日 (月)

プラチナ日計り3連敗。小豆は・・・

・白金 08/06 日計り 買3回 3敗 トータル(-27)
・ガソリン 08/01 売(Dシステム)→利食(+150)
・小豆 07/12 売8000→7970買落(+30)
・ガソリン (6/20買玉)→67990平均売落(+2090)
・灯油 (6/20売玉)→67740平均買落(+740)
・灯油 (6/26売玉)→損切(-530)
・小豆 (6/28買玉)→8000買落(±0)
・ゴム指数 (6/28売玉)→利食(+10.7)
・小豆 (6/29買玉)→8000買落(±0)
・小豆 07/12 買7970
・ゴム指数 07/12売(システム)

 今は新規に仕掛けていけるような相場状態、心理ではない。先週からの建ててあるるべき玉を建てていない後悔感も少々は引きずっているような気がする。デイトレ、前場下落中の白金を買エントリーばかりで3連敗。出足が悪いと1日悪くなる事が多く、本日は白金・ガソリン・ゴムが1日の流れとしては似たような値動きとなる苦手パターンだった事もあり、その後は建てるべきところでも建てられていない。日計りであろうとなかろうと、建玉方向を片寄らせたくはなく、”これがダメでもあっちで勝ち”のようなリスクヘッジの意味合いもあるが、1日の中で上げる商品を買いでとり、下げる商品を売りでとるという欲張りすぎた意識が脳内に何パーセントか存在していて、これが作用しているようだ。

本日も落ち玉が多く建玉はほんとに少なくなった。ゴム指数が複数のシステムで売りシグナルとなり、今日の12月限の出来高は171枚とマシといえばマシではあるが、同日に3システムとなると辛い。建玉が少なくなっているので明日の寄付きにも久々の値洗いマイナス状態に転落も有り得る。

070702_1 東京小豆は相変わらず大衆人気の回復はみられなく、2006年からは月末ないし月明けのにみに突起した出来高が続いており末期状態の継続か?愛着のある商品だけに、月を通して本日程度の出来高にまで回復してくれると非常に嬉しいのだが。現在30を超える商品が上場されているようだが、実際に使い物になる商品が7~8銘柄しかないのは実に寂しい。

※チャートは東穀小豆先限日足。緑=陽線、赤=陰線。また、ブログ用として表示期間・サイズはかなり小さくしていますがご了承願います。

―7月2日現在の建玉―

・白金 08/02 買4479(3/19)
・ガソリン 08/01 売64900(6/27)
・灯油 08/01 買67590(6/27)
・小豆 07/12 買7970(7/2)
・ゴム指数 07/12売(システム)(7/2)

データ仮保存
東京ゴム12月限1分足
ガソリン1月限ティック

|

« ゴムの日計り 前場・後場で2箇所 | トップページ | 今日1番の売り場だったが・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴムの日計り 前場・後場で2箇所 | トップページ | 今日1番の売り場だったが・・ »