« ゴム 取れなかった! | トップページ | 順鞘のアラビカは・・・ »

2007年6月21日 (木)

そろそろドローダウンが来そうだ

・ゴム 07/11 買263.3→262.4平均売落(-0.9)
・ゴム 07/11 買262.1→263.4売落(+1.3)
・白金 08/04 買5059→5054平均売落(-5)
・白金 08/04 買5057→5076平均売落(+19)
・ガソリン 07/12 買65710→65820売落(+110)
・ガソリン 07/12 買66230→66280売落(+50)
・ガソリン 07/12 買66240→66240売落(±0)
・コーン (6/11買玉)→29710売落(+1420)
・大豆 (6/11売玉)→50300買落(-1320)
・小豆 (6/19売玉)→8380平均買落(+290)
・小豆 (6/20売玉)→8400買落(+170)
・小豆 07/11 買8400

 長らく好調期がキープ出来ていおり、とうとう口座のドローダウン期が来たな?と、昨夜の就寝時点までは覚悟していたが、何のことはない今日は全建玉セットが順行した。建玉数の割には有効額が想定以上の伸びで気味が悪いほど。その内必ずや凹んでくることだろう。日計りは久しぶりにガソリン・ゴム・白金と3商品こなしたが、前場ばかりに偏り、後場はこれといった仕掛チャンスがなく退屈な午後だった。

070621 為替関連は足を洗っている状態で、米ドルとユーロはともかくとして普段は豪ドルなど意識はしていない。AUD/JPYを意識していたのは80年代の終わり頃に高利率につられシティバンクに外貨預金口座を開設していた頃か渡豪する時くらいのもの。よって100円を超えているのに気付いたのは数日前のことで、この時は感覚的に驚いた。2000年、2001年が50円台だったことを振り返ると、ユーロにも言えるがこの変動率の大きさには考えさせられる物が多々ある。
チャートはオージー/円(月足)

近頃は一部のテレビでも遠慮がちに放映されているようだが、我が家では随分以前から中国産の製品は排除するように努めている。大地、河川、空気と三拍子揃って汚染されているだけに、原材料にまで気を配らなくてはならなく、直接口に入る魚類や、おつまみ・菓子・冷凍食品は勿論のこと、割り箸・爪楊枝・毛布・調味料・芳香剤・・・と有害物質を含んだ可能性のある排除した製品は多種多様にわたる。黒ゴマのほうが高く売れるからといって白ゴマにコールタールで着色した偽黒ゴマなど、たとえ価格が安くとも口に入れようとは思わない。

今日の後場は暇になってきて何を血迷ったか布団を干していると、携帯電話に光化学スモッグ注意報が届いた。黄砂といい光化学スモッグといい、外に出てためらいなく呼吸出来る日が減りつつある。

―6月21日現在の建玉―

・白金 08/02 買4479(3/19)
・白金 08/04 買4945(6/1)
・アラビカ 08/05 買23540(6/11)
・灯油 07/12 買(システム)(6/14)
・ガソリン 07/09 買65900(6/20)
・灯油 07/12 売68480(6/20)
・小豆 07/11 買8400(6/21)

データ仮保存
東京ゴム11月限1分足
ガソリン12月限ティック

|

« ゴム 取れなかった! | トップページ | 順鞘のアラビカは・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴム 取れなかった! | トップページ | 順鞘のアラビカは・・・ »