« わからない。手付かず。 | トップページ | 白金売り・ゴムは前場に売れず »

2007年4月18日 (水)

安寄り 後場上昇

・ガソリン 07/10 買62580→62560売落(-20)
・ガソリン 07/10 買平均62530→62700平均売落(+170)
・ゴム 07/09 売296.0→294.3買落(+1.7)
・ゴム 07/09 買294.0→294.8売落(+0.8)
・白金 08/02 売4974→4974買落(±0)
・白金 08/02 売4973→4975買落(-2)
・小豆 07/09 買→売落(-20)
・小豆 07/09 売→買落(-20)
・小豆 07/09 買→売落(-20)
・小豆 07/09 売9210
・灯油 07/10 売(システム)

 今日の寄り付きは石油を筆頭に殆どの商品が前日比マイナスで始まった。注目していたゴムと白金も安寄りして始まったが、両商品は一日中終始同じような値動きを演じ、終わってみれば前日比プラスでの引けとなり売り方にとっては後場からの上昇は重く厳しいものになったと想像する。ただ、白金の当限のみ8円下落して当先では39円のサヤ寄せ。値動きの荒くなる期間に突入か?

現在5連敗中の灯油のシステムが新規売り。前場に売り玉が建ち、14時までは安値を更新していき連敗脱出の夢を見させてもらったが、14時過ぎてからは綺麗な上昇トレンドを形成して500円超の上昇。明日の外電次第。

070418 小豆は膠着状態が続いて、既に2週以上9200円~9250円のレンジから抜け出せずにいる。そのお陰でパソコン上に描写したチャートでは、たかが500円程度の上げ下げも現実以上に大きな値動きと感じてしまう。小豆は個人的に好きだった商品の代表格で、今後もし上場廃止という事態ともなれば悔いが残るので、取引は細かく継続させてもらっているが、一昔前のように多限月・複数市場にわたるような売買スタイルは事実上不可能。節足をベースに取引している為この間(ピンク丸)だけで15回もの取引を強いられ、遊ぶつもりが完全に遊ばれている。
チャートは東京小豆先限つなぎ足

―4月18日現在の建玉―

・白金 08/02 買4479(3/19)
・白金 08/02 売4528(3/20)
・白金 08/02 買4575(3/28)
・白金 08/02 買4620(3/30)
・アラビカ 08/03 買22450(4/4)
・ゴム指数 07/09 買250.9(4/6)
・東京コーン 08/03 売27290(4/9)
・東京一般大豆 08/02 買44580(4/9)
・東京一般大豆 08/02 買43730(4/10)
・東京コーン 08/03 売27190(4/11)
・東京小豆 07/09 売9210(4/18)
・東京灯油 07/10 売(システム)(4/18)

データ仮保存
東京ゴム9月限1分足
ガソリン10月限ティック

|

« わからない。手付かず。 | トップページ | 白金売り・ゴムは前場に売れず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わからない。手付かず。 | トップページ | 白金売り・ゴムは前場に売れず »