« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月26日 (木)

今日の売買 小豆売り、白金買い

・ゴム指数 (4/26売玉)→1種損切り(-2)
・小豆 07/10 売8970
・白金 08/04 買4892

 昨日買い増し予定価格には数円届かず買建てられなかった白金は、ギャップアップしてきた本日仕方なく買建て。寄付の数分後に指した4892があっという間に約定した。いろんな罫線で見方によれば目先は天井なり、正反対にまだ上げ始めたところなり、好き勝手な解釈が成り立ってしまうが、東京の本日大引け時点では売る理由より買う理由にほうが勝っているおり、少なくとも片張り売りポジションにまではする訳にいかない。

ガソリン・灯油、今日は一転して高い。2万円台の時代ならいざしらず、現在の値位置で権謀術数が渦巻く環境下においては、4桁に満たないリスク幅では仕掛けてみようと思える機会は少ない。今日は高かった、今日は安かったで博打張りしていたほうが利益が上がるのではないかと錯覚してしまいそうになる。

―4月26日現在の建玉―

・白金 08/02 買4479(3/19)
・白金 08/02 売4528(3/20)
・白金 08/02 買4575(3/28)
・白金 08/02 買4620(3/30)
・コーン 08/03 売27290(4/9)
・一般大豆 08/02 買44580(4/9)
・一般大豆 08/02 買43730(4/10)
・コーン 08/03 売27190(4/11)
・ゴム 07/09 売り294.1(4/19)
・ガソリン 07/10 売63950(4/23)
・ガソリン 07/10 売63500(4/23)
・灯油 07/10 買平均63670(4/23)
・灯油 07/10 買平均63070(4/23)
・ガソリン 07/10 売平均64200(4/24)
・灯油 07/10 買平均64130 (4/24)
・小豆 07/09 買8880(4/24)
・小豆 07/09 買8960(4/24)
・ゴム指数 07/10 売(システム)(4/25)
・小豆 07/10 売8970(4/26)
・白金 08/04 買4892(4/26)

データ仮保存
東京ゴム10月限1分足
ガソリン11月限ティック

| | コメント (0)

2007年4月25日 (水)

今日も日計りなし。白金も動かさず。

・灯油 (4/23買玉)→損切(-370)
・大豆 (4/24売玉)→42330買落(+180)
・ゴム (4/24買玉)→280.9平均売落(-1.1)
・ゴム指数 (4/19売玉)→利食(+12.1)
・ゴム指数 07/10 売(システム)

 本日の大引けは、白金2月限で45円安、ゴム先限が7.7円安。灯油も安くトウモロコシは高く全体的に逆行。白金の昨日と今日の続落は想定していたパターンの一つの範囲内ではあるが、戦略の都合上、利食い・買い増し・新規売りのどれも条件が揃わず動かせない。利益効率を考えると前日比大幅高だった23日に全玉仕切っておくべきだったか?

ゴムの寄付きはギャップダウンで始まり、その後10分間で昨日建てた買玉は思惑曲がりが決定。1分足で見ているとその後やや戻り、押し目底で損切ったかにもみえたが、10時過ぎから7円以上の急落となり早めに落としておいたのは助かった。もし落としていなければ、9月限の売玉が建っていることもあり今日の急落時は開き直っていたかもしれないる。

ガソリンの当限と6月限は順当と言って良いのか本日1,000円ほどの鞘寄せ。分かっていても納会まで引っぱられるとなると、なかなか仕掛けようとは思わない。

―4月25日現在の建玉―

・白金 08/02 買4479(3/19)
・白金 08/02 売4528(3/20)
・白金 08/02 買4575(3/28)
・白金 08/02 買4620(3/30)
・トウモロコシ 08/03 売27290(4/9)
・一般大豆 08/02 買44580(4/9)
・一般大豆 08/02 買43730(4/10)
・トウモロコシ 08/03 売27190(4/11)
・ゴム 07/09 売り294.1(4/19)
・ガソリン 07/10 売63950(4/23)
・ガソリン 07/10 売63500(4/23)
・灯油 07/10 買平均63670(4/23)
・灯油 07/10 買平均63070(4/23)
・ガソリン 07/10 売平均64200(4/24)
・灯油 07/10 買平均64130 (4/24)
・小豆 07/09 買8880(4/24)
・小豆 07/09 買8960(4/24)
・ゴム指数 07/10 売(システム)(4/25)

データ仮保存
東京ゴム10月限1分足
ガソリン10月限ティック

| | コメント (0)

2007年4月24日 (火)

白金いじらず、ガソリン売り 灯油買い

・ガソリン 07/10 売(Dシステム)→損切(-30)
・小豆 (4/20売玉)→8880買落(+270)
・小豆 07/09 買8880
・小豆 07/09 買8960
・大豆 08/04 売42510
・ゴム 07/10 買282
・ガソリン 07/10 売平均64200
・灯油 07/10 買平均64130

 ここぞといった仕掛けチャンスが見出せず今日も日計りはなし。ゴムと白金はチャンスが無いという訳でもなかったが、慎重になりすぎていたのか、或いはやる気がなかったのか?ゴムの新補を目先で買い。白金は珍しく中長期の建て玉と成りつつあり、今日のところは我慢して一切触っていない。

小豆の当限は期待に反して高納会で終わった。高納会とはいってもたかだか前日比で180円高にすぎないが。後場1からドテン買い。各商品における変動値幅の大小感覚がずれてきているのか、たかだかとも言ってられないのかもしれない。現在の小豆で180円の変動は比率で今のガソリンに換算すると1400円程も高かったに値する。

070424 石油(ガソリン)は昨日と同様に売りから入り、押してから灯油を買って鞘セットを増し玉。スプレッドレシオが0(同ザヤ)になる直前からの反転で、近日中には「ガソリン>灯油」はないと見るが?どちらにせよ期中~期近にまわってくるまでは大きな変動も期待できない。連休前~連休後までには利食って決着を付けたい。無意識のうちに連休(ゴールデンウィーク)を意識したような建玉構成になってきている。
チャートはガソリン-灯油 10月限の鞘

―4月24日現在の建玉―

・白金 08/02 買4479(3/19)
・白金 08/02 売4528(3/20)
・白金 08/02 買4575(3/28)
・白金 08/02 買4620(3/30)
・東京コーン 08/03 売27290(4/9)
・東京一般大豆 08/02 買44580(4/9)
・東京一般大豆 08/02 買43730(4/10)
・東京コーン 08/03 売27190(4/11)
・東工ゴム 07/09 売294.1(4/19)
・ゴム指数 07/10 売(システム)(4/19)
・東京ガソリン 07/10 売63950(4/23)
・東京ガソリン 07/10 売63500(4/23)
・東京灯油 07/10 買平均63670(4/23)
・東京灯油 07/10 買平均63070(4/23)
・東京灯油 07/10 買(システム)(4/23)
・東京ガソリン 07/10 売平均64200(4/24)
・東京灯油 07/10 買平均64130 (4/24)
・東京ゴム 07/10 買282(4/24)
・東京小豆 07/09 買8880(4/24)
・東京小豆 07/09 買8960(4/24)
・東穀一般大豆 08/04 売り42510(4/24)

データ仮保存
東京ゴム10月限1分足
ガソリン10月限ティック

| | コメント (0)

2007年4月23日 (月)

ガソリン売り、灯油買い。

・白金 (3/30買玉)→4940一部売落(+320)
・アラビカ (4/4買玉)→21940売落(-510)
・灯油 (4/18売玉)→損切(-370)
・ゴム指数 (4/20売玉)→仕切
・ガソリン 07/10 売63950
・ガソリン 07/10 売63500
・灯油 07/10 買平均63670
・灯油 07/10 買平均63070
・灯油 07/10 買(システム)

 大事な月曜日の今日は何故か集中力・気力共にまったく無く日計りは一切無し。ガソリンは710円高(10月限)で寄付き、日足ベースでみると僅かな損切り幅の片張りでは仕掛けにくく、ガソリンを売ってから灯油を買ってストラドルとして持ち越した。結果的にはガソリンが今日の高値を付けて以降に売りから入れている為に仕込んだ初日としては十分。

070423 今日の寄り付きは白金も大幅高。高寄り後の長陰線となるのを嫌って寄付きで買建て玉を一部利食ったが、明日からの3日間は非常に興味深い。建玉を長く持っていることが少ないので、白金で320円の利食いとなると相当久しぶり。膠着していた小豆はようやく下放れてくれたが、建玉枚数が少なく大勢には大して貢献してくれない。
チャートは東穀小豆先限日足

―4月23日現在の建玉―

・白金 08/02 買4479(3/19)
・白金 08/02 売4528(3/20)
・白金 08/02 買4575(3/28)
・白金 08/02 買4620(3/30)
・東京コーン 08/03 売27290(4/9)
・東京一般大豆 08/02 買44580(4/9)
・東京一般大豆 08/02 買43730(4/10)
・東京コーン 08/03 売27190(4/11)
・東京ゴム 07/09 売294.1(4/19)
・ゴム指数 07/10 売(システム)(4/19)
・東京小豆 07/09 売9150(4/20)
・東京ガソリン 07/10 売63950(4/23)
・東京ガソリン 07/10 売63500(4/23)
・東工灯油 07/10 買い平均63670(4/23)
・東工灯油 07/10 買い平均63070(4/23)
・東工灯油 07/10 買い(システム)(4/23)

データ仮保存
東京ゴム9月限1分足
ガソリン10月限ティック

| | コメント (0)

2007年4月22日 (日)

利幅を大きく削っての利食い

20日の売買

・白金 08/02 売4850→4850買落(±0)
・白金 08/02 売4847→4851買落(-4)
・ゴム 07/09 売283.7→283.5買落(+0.2)
・ゴム 07/09 売283.5→282.5買落(+1.0)
・小豆 07/09 買9210→9150売落(-60)
・ガソリン 07/10 買(Dシステム)→利食(+370)
・ゴム指数 (4/6買玉)→253.6平均売落(+2.7)
・小豆 (4/19売玉)→9210買落(-10)
・白金 (4/19売玉)→4851平均買落(+9)
・小豆 07/09 売9150
・ゴム指数 07/10売(複数システム)

 木曜日にストップ安で仕切れなかったゴム指数は金曜日の前場に分けて仕切り。ピークからは8割ほど利益を削っての利食いとなった。板寄せ方式は全然嫌いではないが、次節でいきなり値が跳んで、それがストップともなると仕切りが入らない事もあり、予定していたストップロス値を大幅に通り過ぎてしまうことがある。掛け離れた仕切り値となるので迷ったが、本来なら昨日落ちている筈の玉なだけに優柔不断な方針転換をする訳にもいかない。

木曜日に売った白金は寄り付きから51円高で始まり、後場に入って9割ほどの利を削って堪らず仕切り。日計りにしておけば十分すぎるほどの利幅になっていた筈が、欲を出して取引スパンをごちゃ混ぜにしてしまい悪結果となった。

―4月20日現在の建玉―

・白金 08/02 買4479(3/19)
・白金 08/02 売4528(3/20)
・白金 08/02 買4575(3/28)
・白金 08/02 買4620(3/30)
・アラビカ 08/03 買22450(4/4)
・東京コーン 08/03 売27290(4/9)
・東京一般大豆 08/02 買44580(4/9)
・東京一般大豆 08/02 買43730(4/10)
・東京コーン 08/03 売27190(4/11)
・東京灯油 07/10 売(システム)(4/18)
・東京ゴム 07/09 売294.1(4/19)
・ゴム指数 07/10 売(システム)(4/19)
・東京小豆 07/09 売9150(4/20)
・ゴム指数 07/10売り(システム)(4/20)

データ仮保存
東京ゴム9月限1分足
ガソリン10月限ティック

| | コメント (0)

2007年4月19日 (木)

白金売り・ゴムは前場に売れず

・ゴム 07/09 売294.4→294.6買落(-0.2)
・ゴム 07/09 売293.9→294.4買落(-0.5)
・ゴム 07/09 売294.1→294.7平均買落(-0.6)
・ゴム 07/09 売平均293.6→294.8買落(-1.2)
・ゴム 07/09 買294.1→294.2売落(+0.1)
・ゴム 07/09 買293.6→293.7平均売落(+0.1)
・ゴム 07/09 売294.1
・白金 08/02 売4860
・小豆 07/09 買い9240→9200売(-40)
・小豆 (4/19売玉)→9240買落(-30)
・小豆 07/09 売9200
・ゴム指数 07/10 売(システム)

 ゴムは直近数日間の状況と今日の前場の挙動を見ていて、今日あたり陰線ストップ安なり長い足をつけそうな事は既に前場の時点で頭によぎっていた。その思いは前引け前の30分間でより強いものとなったが、前引けまでの時間が短いのと、昼の空白の時間帯を嫌ってしまい、とうとう前場には売り建てられなかった。

070419 ギャップダウンした後場寄り以降に遅れながら売り始めたが、思惑していたよりも急落開始が遅く無駄なトレードを繰り返してしまっている。15分足で見てみると、赤帯あたりを割ってくると売りが加速しそうな重要なサポート価格帯であったというのが大方の見方であっただろうが、その上にある急落前の揉みは確率的にも売りに分が有り、売り建てた玉を落としているような所ではなかった。1分足と板を凝視して、あまりシビアなロスカットで売買をしていると逆にこういう時に取り損ねる事になったりしてしまう。枚数は少ないが、これで最後と思って急落前に売れた玉が建っているだけでも有難い。ゴム指数の売りが約定しそうにもない事もあって持ち越し。
右チャートはゴム15分足

070419_02 最近チャートの上ではゴムに似た波動となっている白金は、新高値をつけたものの高値からは92円急落しての大引けとなった。こちらは買い越しで十分な利乗り状態だったのでシビアになる必要もなく前場に売る事ができた。実際には2文だったが、いわゆる鬼より怖い1文新値を狙い持ち越してしまった。ゴムにしろ白金にしろ、デイトレードなのか短期なのか中期なのか、明確な区別のない建て玉になってしまっているのは芳しくない。砂糖は先日下落する前に損切りしてしまい、トウモロコシ・大豆・アラビカも手付かずになってしまっている。
左チャートは白金先限日足

小豆は今日も昨日書いた流れを継続。ゴム指数は値幅制限が変更されて以降ストップは付いていなかったが、今日はさすがにストップ安。2社に9月限の買玉が建っており、ロスカットを後場寄りの257.9より下に出していた為、後2以降に持ち越され、後2、大引けとストップ安で今日は1枚も仕切れていない。10月限の新規売りは後3で僅かに約定した。9月限の出来高は僅か33枚。昨日今日感じ始めたことではないが、近年の国内商品先物にはやや嫌気がさしてきている。

―4月19日現在の建玉―

・白金 08/02 買4479(3/19)
・白金 08/02 売4528(3/20)
・白金 08/02 買4575(3/28)
・白金 08/02 買4620(3/30)
・アラビカ 08/03 買22450(4/4)
・ゴム指数 07/09 買250.9(4/6)
・東京コーン 08/03 売27290(4/9)
・東京一般大豆 08/02 買44580(4/9)
・東京一般大豆 08/02 買43730(4/10)
・東京コーン 08/03 売27190(4/11)
・東京灯油 07/10 売(システム)(4/18)
・東京ゴム 07/09 売294.1(4/19)
・白金 08/02 売4860(4/19)
・東京小豆 07/09 売9200(4/19)
・ゴム指数 07/10 売(システム)(4/19)

データ仮保存
東京ゴム9月限1分足
ガソリン10月限ティック

| | コメント (0)

2007年4月18日 (水)

安寄り 後場上昇

・ガソリン 07/10 買62580→62560売落(-20)
・ガソリン 07/10 買平均62530→62700平均売落(+170)
・ゴム 07/09 売296.0→294.3買落(+1.7)
・ゴム 07/09 買294.0→294.8売落(+0.8)
・白金 08/02 売4974→4974買落(±0)
・白金 08/02 売4973→4975買落(-2)
・小豆 07/09 買→売落(-20)
・小豆 07/09 売→買落(-20)
・小豆 07/09 買→売落(-20)
・小豆 07/09 売9210
・灯油 07/10 売(システム)

 今日の寄り付きは石油を筆頭に殆どの商品が前日比マイナスで始まった。注目していたゴムと白金も安寄りして始まったが、両商品は一日中終始同じような値動きを演じ、終わってみれば前日比プラスでの引けとなり売り方にとっては後場からの上昇は重く厳しいものになったと想像する。ただ、白金の当限のみ8円下落して当先では39円のサヤ寄せ。値動きの荒くなる期間に突入か?

現在5連敗中の灯油のシステムが新規売り。前場に売り玉が建ち、14時までは安値を更新していき連敗脱出の夢を見させてもらったが、14時過ぎてからは綺麗な上昇トレンドを形成して500円超の上昇。明日の外電次第。

070418 小豆は膠着状態が続いて、既に2週以上9200円~9250円のレンジから抜け出せずにいる。そのお陰でパソコン上に描写したチャートでは、たかが500円程度の上げ下げも現実以上に大きな値動きと感じてしまう。小豆は個人的に好きだった商品の代表格で、今後もし上場廃止という事態ともなれば悔いが残るので、取引は細かく継続させてもらっているが、一昔前のように多限月・複数市場にわたるような売買スタイルは事実上不可能。節足をベースに取引している為この間(ピンク丸)だけで15回もの取引を強いられ、遊ぶつもりが完全に遊ばれている。
チャートは東京小豆先限つなぎ足

―4月18日現在の建玉―

・白金 08/02 買4479(3/19)
・白金 08/02 売4528(3/20)
・白金 08/02 買4575(3/28)
・白金 08/02 買4620(3/30)
・アラビカ 08/03 買22450(4/4)
・ゴム指数 07/09 買250.9(4/6)
・東京コーン 08/03 売27290(4/9)
・東京一般大豆 08/02 買44580(4/9)
・東京一般大豆 08/02 買43730(4/10)
・東京コーン 08/03 売27190(4/11)
・東京小豆 07/09 売9210(4/18)
・東京灯油 07/10 売(システム)(4/18)

データ仮保存
東京ゴム9月限1分足
ガソリン10月限ティック

| | コメント (0)

2007年4月17日 (火)

わからない。手付かず。

本日は昨日建ったゴム指数の利食い以外は事実上何もしなかったに等しい。
それ以外の建玉にも変動もなし。

データ仮保存
東京ゴム9月限1分足
ガソリン10月限ティック

| | コメント (0)

2007年4月16日 (月)

日計り―ガソリン・白金で3回のみ

・ガソリン 07/10 売64600→64510買落(+90)
・ガソリン 07/10 売64580→64570買落(+10)
・白金 08/02 買4801→4859平均買落(+56)
・白金 (3/28買玉)→4862一部売落(+287)
・砂糖 (4/2売玉)→32300買落(-530)
・コーン (4/10売玉)→26520買落(+470)
・灯油 (4/13買玉)→65050売落(-440)
・ゴム指数 07/10 買(システム)

 白金とトウモロコシは寄付きからもう少し高いと思っていたが、丁度円高に向かっていた時間帯だった為か予想ほど高くは寄らなかった。よって寄付きで白金を買い、トウモロコシの一部を利食い。今日は病院に予約がとってあり14:00時前に白金を利食って終了、そして外出。

070416 トレンドに沿って順調に上昇しているものの、上げ幅にややじれったさを感じていた白金(貴金属)がいよいよ大きく動きだした。久しぶりの長陽線になると思いきや、帰って見てみると白金らしい大引け前の下落があり、気持ちの良くない長めの上ヒゲとなっていた。外出の予定もあって結果的に今日の高値圏で利食うことになったのは幸運なのか?

灯油と砂糖を損切り。灯油は予想通り本日またドローダウンを更新。順行・逆行・利食・損切・と入り乱れ旨く行っているのかどうかよく解らないが有効額はやや増加。
チャートは東京白金先限―トレードステーション―

―4月16日現在の建玉―

・白金 08/02 買4479(3/19)
・白金 08/02 売4528(3/20)
・白金 08/02 買4575(3/28)
・白金 08/02 買4620(3/30)
・アラビカ 08/03 買22450(4/4)
・ゴム指数 07/09 買250.9(4/6)
・東京トウモロコシ 08/03 売27290(4/9)
・東京一般大豆 08/02 買44580(4/9)
・東京一般大豆 08/02 買43730(4/10)
・東京トウモロコシ 08/03 売27190(4/11)
・東京小豆 07/09 売9200(4/13)
・ゴム指数 07/10 買(システム)

データ仮保存
東京ゴム9月限1分足
ガソリン10月限ティック

| | コメント (0)

2007年4月15日 (日)

高値ジャストのストップ注文

時間がなく更新遅れて13日の売買

・小豆 07/09 買→売落(-30)
・小豆 (4/11売玉)→9230売落(-10)
・ゴム指数 (4/11買玉)→260.2売落(+4.3)
・ゴム指数 (4/12買玉)→259.9売落(±0)
・小豆 07/09 売9200
・灯油 07/10 買(システム)

 13日は理事会の監査業務などがあって相場はあまり見ていられなかった。建て玉は全体的にやや逆行。ドローダウン中の灯油のシステムは、ストップオーダーが物の見事に高値ジャストとなってしまい、月曜日にもドローダウン更新となることが濃厚。明日はコーンを筆頭に逆行が多そう。
※月曜日に発会する東京コーンの新補から倍率が50倍へと変更される。
 
―4月13日現在の建玉―

・白金 08/02 買4479(3/19)
・白金 08/02 売4528(3/20)
・白金 08/02 買4575(3/28)
・白金 08/02 買4620(3/30)
・東京砂糖 08/05 売31770(4/2)
・アラビカ 08/03 買22450(4/4)
・ゴム指数 07/09 買250.9(4/6)
・東京コーン 08/03 売27290(4/9)
・東京一般大豆 08/02 買44580(4/9)
・東京コーン 08/03 売26990(4/10)
・東京一般大豆 08/02 買43730(4/10)
・東京コーン 08/03 売27190(4/11)
・東京小豆 07/09 売9200(4/13)
・東工灯油 07/10 買い(システム)(4/13)

データ仮保存
東京ゴム9月限1分足
ガソリン10月限ティック

| | コメント (0)

2007年4月12日 (木)

白金高値更新

・白金 08/02 売4782→4776買落(+6)
・白金 08/02 売4783→4782買落(+1)
・ガソリン 07/10 売(Dシステム)→損切(-170)
・ゴム指数 07/10 買(システム)

070412  コーンと白金の順行に安心したのか、あるいは慎重になり過ぎていたのか、本日は殆ど仕掛け機会が見出せなかった。本日とうとう白金が全限月とも一代高値を更新してきた。且つ中2本を除いては高値引け。明日以降気になるのは、過去を振り返ると数ヶ月毎に訪れているような下げ足の早い深押しが何時くるか。1ヶ月間の上げ幅などは数日で飲み込んでしまうだけに始末が悪い。
チャートは白金先限つなぎ足週足

今週の月、火、水と売ったコーンは本日ストップ安で取りあえずはひと安心。目先この売玉が損切りになるならばドテン買い。ゴム指数は1日からの取引要綱変更により、今月に入ってからはストップはついていなので、注文値さえ通れば枚数が許す限りはすべて約定している。ただ、先限が5節合計の出来高で二桁も視野に入ってくるようでは・・・

―4月12日現在の建玉―

・白金 08/02 買4479(3/19)
・白金 08/02 売4528(3/20)
・白金 08/02 買4575(3/28)
・白金 08/02 買4620(3/30)
・東京砂糖 08/05 売31770(4/2)
・アラビカ 08/03 買22450(4/4)
・ゴム指数 07/09 買(システム)(4/6)
・東京コーン 08/03 売27290(4/9)
・東京一般大豆 08/02 買44580(4/9)
・東京コーン 08/03 売26990(4/10)
・東京一般大豆 08/02 買43730(4/10)
・東京小豆 07/09 売9220(4/11)
・東京コーン 08/03 売27190(4/11)
・ゴム指数 07/10 買255.9(4/11)
・ゴム指数 07/10 買(システム)(4/12)

データ仮保存
東京ゴム9月限1分足
ガソリン10月限ティック

| | コメント (3)

2007年4月11日 (水)

今日の日計りは上出来

・ガソリン 07/10 買平均62780→63080平均売落(+300)
・ガソリン 07/10 買平均62960→63110平均売落(+150)
・ガソリン 07/10 売平均63110→63000平均買落(+110)
・小豆 07/09買い9230→9220売落(-10)
・小豆 (4/10売玉)→買落(±0)
・灯油 (4/10売玉)→損切(-1330)
・小豆 07/09 売9220
・コーン 08/03 売27190
・ゴム指数 07/10 買255.9

070411  本日のデイトレはガソリンが前引けの少し前のに突っ込んだ後から1回目の買エントリーをスタート。新安値に対してはドテン売りも注文済みであったが、勝負の分かれ目の後場寄りからも上昇してくれ、取りあえずはこの価格帯での買玉は安泰となり楽な展開となった。1回目の仕掛けが勝ち確定となった日にはその後も1日うまくいくことが多く、高安500円幅の日としては結果も上出来で満足なもの。1勝2敗ならチャラというイメージでの戦略だったので、今日は精神的にも楽をさせてもらうことができた。
チャートはガソリン1分足の10:50~大引け

昨日のシステム灯油売りは案の定ロスカットとなった。1330円のマイナス幅は損切り設定値の4倍、過去平均負幅の2.5倍。東工市場が24時間あるわけではないのでしょうがないが、とうとう最大ドローダウンを更新してしまった。トウモロコシ・灯油の逆行で有効額は僅かに前日比マイナス。

―4月11日現在の建玉―

・白金 08/02 買4479(3/19)
・白金 08/02 売4528(3/20)
・白金 08/02 買4575(3/28)
・白金 08/02 買4620(3/30)
・東京砂糖 08/05 売31770(4/2)
・アラビカ 08/03 買22450(4/4)
・ゴム指数 07/09 買(システム)(4/6)
・東京コーン 08/03 売27290(4/9)
・東京一般大豆 08/02 買44580(4/9)
・東京コーン 08/03 売26990(4/10)
・東京一般大豆 08/02 買43730(4/10)
・東京小豆 07/09 売9220(4/11)
・東京コーン 08/03 売27190(4/11)
・ゴム指数 07/10 買255.9(4/11)

データ仮保存
東京ゴム9月限1分足
ガソリン10月限ティック

| | コメント (0)

2007年4月10日 (火)

逆行&本日気力なし

・ゴム指数 (4/9買玉)→損切
・小豆(4/9買玉)→9230売落(-20)
・小豆 07/09 売9230
・コーン 08/03 売26990
・大豆 08/02 買43730
・灯油 07/10 売(システム)

 今日のガソリンは予想通り下離れて寄付いたが、売建てるだけの根拠も無く、むしろ突っ込んだところは買いたいくらいであった為に玉も建っておらず何ら関係なし。ガソリンの売買は1~2ヶ月先をターゲットに取引したいとは思うが、ストップロスを最小限に抑えたいと思うとなかなかエントリーチャンスがない。

建玉は概ね逆行し、本日は気力が薄れ午前中から2時間ほど釣れるはずも無い近くの川へ釣りに出かけ、帰宅すると売りたくない所で灯油のシステムが売建てていた。年がら年中集中力を保ってトレード出来るほど立派な人間ではないので、こんな事は日常茶飯事の事柄。唯一順調といえる買い玉の白金先限は本日の上昇で一代棒が陽転して、全限月一代高値更新か、あるいは失速するかの正念場となってきた。東工市場がマザーマーケットともいえる白金に力を注いでも悪くはないか?

―4月10日現在の建玉―

・白金 08/02 買4479(3/19)
・白金 08/02 売4528(3/20)
・白金 08/02 買4575(3/28)
・白金 08/02 買4620(3/30)
・東京砂糖 08/05 売31770(4/2)
・アラビカ 08/03 買22450(4/4)
・ゴム指数 07/09 買(システム)(4/6)
・東京コーン 08/03 売27290(4/9)
・東京一般大豆 08/02 買44580(4/9)
・東京コーン 08/03 売26990(4/10)
・東京一般大豆 08/02 買43730(4/10
・東京小豆 07/09 売9230(4/10)
・東京灯油 07/10 売(システム)

データ仮保存
東京ゴム9月限1分足
ガソリン10月限ティック

| | コメント (0)

2007年4月 9日 (月)

ストップ高まで行くならとコーン売り

・白金 08/02 売4733→4724買落(+9)
・白金 08/02 売4731→4712買落(+19)
・白金 08/02 売4728→4718買落(+10)
・ゴム 07/09 買289.5→289.6売落(+0.1)
・小豆 07/09 売9230→9250買落(-20)
・ガソリン 07/10 買平均62730→62850平均売落(+120)
・ガソリン 07/10 売(Dシステム)→利食(+150)
・ガソリン 07/10 売(Dシステム2)→利食(+390)
・アラビカ (3/28売玉)→22580買落(+120)
・ゴム指数 (4/6買玉)→一部利食
・灯油 (4/6売玉)→損切(-800)
・小豆 (4/6買玉)→9230買落(-20)
・小豆 07/09 買9250
・コーン 08/03 売27290
・大豆 08/02 買44580
・ゴム指数 07/09買(システム)

 今日の白金は、一代棒が陽線転換となる前日比19円高までは惜しくも届かず前日比17円高から下落を始めた。なんとなく気味が悪いので4733円あたりから取り合えずは日計り玉として売りスタート。今日の売り玉一部を持ち越すか悩み、引っぱった挙句に結局全玉仕切り。久しぶりに一般大豆を建てて気付いたが取組が随分減っていた。

070409 ガソリンは今日もギャップアップして寄付いたが上には殆ど行くことは出来ず、13時ごろまでに800円程の下落。結局このあたりの居心地がいいのか、本日で7営業日連続の62800前後タッチとなったが・・・現在石油の建玉無しで明日以降どちらに跳んでくれようと関係なし。灯油のシステム売玉は要領悪く本日の高値近くでストップロス。
チャートはガソリン30分足 (TRADePRO)

―4月9日現在の建玉―

・白金 08/02 買4479(3/19)
・白金 08/02 売4528(3/20)
・白金 08/02 買4575(3/28)
・白金 08/02 買4620(3/30)
・東京砂糖 08/05 売31770(4/2)
・アラビカ 08/03 買22450(4/4)
・ゴム指数 07/09 買(システム)(4/6)
・東京コーン 08/03 売27290(4/9)
・IOM一般大豆 08/02 買44580(4/9)
・東京小豆 07/09 買9250(4/9)
・ゴム指数 07/09 買(システム)(4/9)

データ仮保存
東京ゴム9月限1分足
ガソリン10月限ティック

| | コメント (0)

2007年4月 6日 (金)

ブレイクイーブン・白金一代棒

・ガソリン 07/10 買平均62830→62840平均売落(+10)
・ガソリン 07/10 売平均62800→62800平均売落(±0)
・ゴム 07/09 売283.8→283.7平均買落(+0.1)
・ゴム 07/09 売283.6→283.5買落(+0.1)
・ガソリン 07/10 売(Dシステム)→利食い(+50)
・ゴム指数 (4/5売玉)→全玉損切(平均-1.4)
・小豆 (4/4売玉)→9230買落(-30)
・灯油 (4/4買玉)→損切(-20)
・小豆 07/09 買9230
・灯油 07/10 売(システム)
・ゴム指数 07/09 買(複数システム)

 今日のガソリンはギャップアップして寄付いた後、約20分で400円ほど急落し昨日のライン付近で下げ止まった。今日もこのライン(62800円前後)を意識してトレードするが、結果はガソリンと共にゴムまでもがストップロスのブレイクイーブンばかりとなった。利食った直後に値が走り、利食わないと反転(押し、戻り)といった事は日々当たり前のように経験するが、今日はノーリスクで売買させて貰えて有難いとでも思っておかないと仕方が無い。

070406 日計り・短期売買が主とはいえ、本日決済の1枚あたり平均損益は極めて小さい値幅になった。建玉は概ね逆行し、順行したは白金のみ。その白金、一代棒で見る限りにおいて陰線の2本くらい確定してこない限り、中長期ではとても売る気にはならない。先月の深押しで6年間にわたる連続陽線が36本目にして途切れるかに見えたが、1ヶ月間戻して陽線まで残りは僅か19円。陽線へと変わると全限月とも新高値はすぐ上。
チャートは東京白金一代棒

―4月6日現在の建玉―

・白金 08/02 買4479(3/19)
・白金 08/02 売4528(3/20)
・白金 08/02 買4575(3/28)
・アラビカ 08/03 売22700(3/28)
・白金 08/02 買4620(3/30)
・東京砂糖 08/05 売31770(4/2)
・アラビカ 08/03 買22450(4/4)
・東京小豆 07/09 買い9230(4/6)
・東京灯油 07/10 売(システム)(4/6)
・ゴム指数 07/09 買(システム)(4/6)

データ仮保存
東京ゴム9月限1分足
ガソリン10月限ティック

| | コメント (0)

2007年4月 5日 (木)

抵抗線・支持線

・ガソリン 07/10 売62770(平均)→62750平均買落(+20)
・ガソリン 07/10 買62830(平均)→62820平均買落(-10)
・ゴム (3/22買玉)→281.9平均売落(+5.4)

070405  昨日システムの灯油買いが建ったので、石油は上に走って欲しい願望であったがWTI原油の状況を見るとそう容易くいきそうにはない。おまけに東京のガソリンは4日間連続で62800+αから急落している。念の為62820で売り指値していたが届かず、ジャスト62800タッチから下落し始めたので慌てて売るが下にも走ってくれなかった。本日の日計りはこのライン周辺で仕掛けたガソリンのみで殆どタダ働き。

今日のガソリン、抵抗線が目先の指示線に変わるかどうかの所で引けてしまったが、国際商品なだけに明日は全く次元の違う相場となるかもしれなく、今日のデイトレードはあと2~3時間余計に欲しかった。昨日売り落としたつもりでいたゴムは全玉利食い。上場来の低水準な取組高にあるゴム指数で、複数システムにより普段より多い枚数が売建ち。
チャートは東京ガソリン10月限。

―4月5日現在の建玉―

・白金 08/02 買4479(3/19)
・白金 08/02 売4528(3/20)
・白金 08/02 買4575(3/28)
・アラビカ 08/03 売22700(3/28)
・白金 08/02 買4620(3/30)
・東穀砂糖 08/05 売31770(4/2)
・東穀小豆 07/09 売9200(4/4)
・アラビカ 08/03 買22450(4/4)
・東工灯油 07/10 買(システム)(4/4)
・ゴム指数 07/09 売(システム)(4/5)

データ仮保存
東京ゴム9月限1分足
ガソリン10月限ティック

| | コメント (0)

2007年4月 4日 (水)

石油の急落は痛かった

・白金 08/02 売4689→4687買落(+2)
・白金 08/02 買4687→4684売落(-3)
・白金 08/02 買4685→4681売落(-4)
・ガソリン 07/10 買(Dシステム)→損切り(-530)
・小豆 07/09 売9230→9250買落(-20)
・小豆 07/09 買9250→9200売落(-50)
・小豆 (4/4買玉)→9230売落(+10)
・アラビカ (3/28売玉)→22530買落(+20)
・コーン (3/1売玉)→25990買落(+2510)
・小豆 07/09 売9200
・アラビカ 08/03 22450買
・灯油 07/10 買(システム)

 本日の白金などは昨日の流れのまま押し目買いでエントリーしておけば勝てていたのだろうが、ガソリンと共に日計りの売買優位性感覚が鈍っていたようで、なかなか仕掛けられずに終わった。ガソリンと灯油にシステムの買が入ったが、後場寄り直後3分少々の急騰で息切れしてしまい、その後はジリ安となり終わってみればどちらもマイナス。3時からの急落が大きくひびいた。

070404 トウモロコシの売り玉は大事を取っての逆指し注文が前引けでヒット。白金の他は全て逆行して良い所なく有効額はやや減少。今日は一旦全建玉を落としておいた方が良かったような気がする。ガソリン・灯油の日足では今日で4本が離れ小島となり、そろそろ2月のような強烈なギャップを上下?どちらかに空けてきそうで気になる。
チャートは東京ガソリン日足。

―4月4日現在の建玉―

・白金 08/02 買4479(3/19)
・白金 08/02 売4528(3/20)
・東京ゴム 07/08 買276.5(3/22)
・白金 08/02 買4575(3/28)
・アラビカ 08/03 売22700(3/28)
・白金 08/02 買4620(3/30)
・東京砂糖 08/05 売31770(4/2)
・東京小豆 07/09 売9200(4/4)
・アラビカ 08/03 買22450(4/4)
・東京灯油 07/10 買(システム)(4/4)

データ仮保存
東京ゴム9月限1分足
ガソリン10月限ティック

| | コメント (0)

ガソリンのデイトレは仕掛けにくかった

メンテナンスだった為、昨日分

・ガソリン 07/10 売62670→62660買落(+10)
・ガソリン 07/10 売62620→62650買落(-30)
・灯油 07/10 買63210→63390売落(+180)
・白金 08/02 買4631→4644売落(+13)
・白金 08/02 売4643→4645買落(-2)
・白金 08/02 買4642→4650売落(+8)
・コーン (3/1買玉)→24500売落(-2320)
・小豆 (4/2売玉)→9240買落(+100)
・小豆 07/09 買9240

070403  昨日は大した事もやっていなければ、建玉に大した変動もなく有効額が少し増加。落とし遅れていたトウモロコシの買玉がストップ安で落ち、帳尻がそこそこのマイナスになったくらい。売りの片張りとなったが判断は今日に持越すことにした。砂糖は4番・5番以外の限月で一代安値を更新する場面が見られたが、期先は大引けにかけて僅かながら戻り傾向で引けた。
チャートは東京砂糖7月限。

―4月3日現在の建玉―

・東京コーン 08/03 売28500(3/1)
・白金 08/02 買4479(3/19)
・白金 08/02 売4528(3/20)
・東京ゴム 07/08 買276.5(3/22)
・白金 08/02 買4575(3/28)
・アラビカ 08/03 売22700(3/28)
・アラビカ 08/03 売22550 (3/28)
・白金 08/02 買4620(3/30)
・東京砂糖 08/05 売31770(4/2)
・東京小豆 07/09 買9240(4/3)

データ仮保存
東京ゴム9月限1分足
ガソリン10月限ティック

| | コメント (0)

2007年4月 3日 (火)

現在の確定売買

15時より24時間のメンテナンスが実施されるので、本日14時半現在までの売買。

・灯油 07/10 買63210→63390売落(+180)
・白金 08/02 買4631→4644売落(+13)
・白金 08/02 売4643→4645買落(-2)
・白金 08/02 買4642→4650売落ち(+8)
・コーン (3/1買玉)→24500売落(-2320)
・小豆 (4/2売玉)→9240買落(+100)
・小豆 07/09 買9240

| | コメント (0)

2007年4月 2日 (月)

酷い黄砂

・ゴム指数 (3/30買玉)→利食い
・小豆 (3/29買玉)→9340売落ち+10)
・小豆 07/09 売9340
・砂糖 08/05 売31770

070402  今日は午前中から検査の為に予約を入れてあった病院に出かけていたので、朝出した注文だけでデイトレードはなし。NY砂糖は3月2日の高値から1ヶ月間下落中で戻りがあっても不思議ではないが、東京砂糖のチャートを見ていて売ってみたくなり、このまま9セント(5月限)の目もありとみて本日の寄付きで新規売り。本日が5月限の新補発会日だったとは気付かず、先限が3月限のつもりで設定した指値が順ザヤ発会の5月限で約定。3月限だと指値は届いておらず200円ほど安く売ってしまった計算になる。
チャートは東京砂糖先限(3月30日まで)

それにしても今日の黄砂は酷かった。普段なら窓から見えるはずの山々が消えてしまったように真っ白で全く見えない。気のせいかなのか、それとも中国製有害物質のせいなのか、外の空気も何時もとは匂いが違うように感じて普通に呼吸するのもためらうほどだった。視界が5Km未満になると交通の安全に影響が出るらしいが、天気予報ではその視界5Km未満。実際のところは霧が篭ったように真っ白で2~3Km先が全然見えなかった。砂漠化までにはなっていない土地の枯れた草木に、行政が緑化と称して緑色の塗料を吹き付けているようでは先が思いやられる。迷惑極まりない。

―4月2日現在の建玉―

・東京コーン 08/03 売28500(3/1)
・東京コーン 07/09 買26820(3/1)
・白金 08/02 買4479(3/19)
・白金 08/02 売4528(3/20)
・東京ゴム 07/08 買276.5(3/22)
・白金 08/02 買4575(3/28)
・アラビカ 08/03 売22700(3/28)
・アラビカ 08/03 売22550 (3/28)
・白金 08/02 買4620(3/30)
・東京小豆 07/09 売9340(4/2)
・東京砂糖 08/05 売31770(4/2)

データ仮保存
東京ゴム9月限1分足
ガソリン10月限ティック

| | コメント (0)

2007年4月 1日 (日)

取引要綱の変更 東穀・中部大阪

 東工とは違って東穀の商品はそう取引単位等の変更は無かったが、とうとう東京トウモロコシが4月16日に新甫発会する2008年5月限より倍率が100倍から50倍へと変更される。2006年初旬に底を打った取組高は、現在の大相場をもってもさほど増加してはいないが、そのトウモロコシの1割強程しかなく、上げ相場時に取組減少傾向にある小豆よりは随分ましか。変更当初は取りあえず見せ掛けの取組は増加するだろうが過去を振り返ると・・・、手数料は事実上の倍増。

中部大阪商取では今月から天然ゴム指数・TSR20・RSS3号の全限月の本証拠金基準額・値幅制限が増加・拡大される。東京ゴムの値幅制限10円に対して中部大阪ゴム指数の値幅制限3.5Pでは、近年の値上昇による大きなボラティリティ下では差があり過ぎ、ゴム指数のストップ高安の多発に(参考1参考2参考3)悩まされていただけに、通常値幅制限6Pへの拡大は一応有り難い。(4月2日は拡大の9P)

ただ、本証拠金53,000円から90,000円への増加は、トウモロコシの見せ掛けの増加とは反対に、只でさえ寂しい出来高・取組高の減少要素になる。

―投資関連商品PR―

林輝太郎氏のDVDが今月発売。現在トレーダーズショップにて予約受付中
DVD 林輝太郎が語る"成功への道"-酒田罫線法の歴史的背景と利用価値 (仮)

発送可能時期 4月4日
DVD ジョン・マーフィーの市場間分析入門

発送可能時期 4月2日
勝利の売買システム トレードステーションから学ぶ実践的売買プログラミング

5月26・27日セミナー早期割引
検証システム構築入門セミナー  5/26(土)・27(日)

商品先物トレード日誌・雑感 2007年3月

| | コメント (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »