« 1月5日売買 | トップページ | 今日も裁量日計りはなし »

2007年1月 9日 (火)

ゴムの急騰取れず

・東工ゴム 07/06 買い238.1→239.2売り落ち(+1.1)
・東京コーン 08/01(12/20買い玉)→24390売り落ち(+480)
・ゴム指数 07/06(1/5売り玉)→利食い
・東一般大豆 07/12 売り38690

 押し目は拾っていく方針だったゴム、寄り付き直後の安値は拾えず、その後大した押し目もなく、このまま終わりそうな気配を感じて持越しは諦めて売り仕切った直後に10円幅の暴騰はストップ高で大引け。大利は幻となった。案の定ゴム指数の買いも1枚たりとも約定していなかった。

070109 終わってから振り返ると、ゴムのチャートは、レンジブレイク→出来高急増→急騰と、ゴムの値動きの性質としては当たり前ともいえる値動きながら、既に諦めていた時間帯にもかかっており現実にはなかなか巧く取らせてもらえない。
4日に仕切残ったコーンの残玉は、5日に注文出し忘れ利幅を削って今日の寄り付きで慌てて利食い。
チャートはのトレードプロ

|

« 1月5日売買 | トップページ | 今日も裁量日計りはなし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174917/13402199

この記事へのトラックバック一覧です: ゴムの急騰取れず:

« 1月5日売買 | トップページ | 今日も裁量日計りはなし »