« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月30日 (土)

大納会は負け

・ゴム指数 07/06(12/28買い玉)→損切り

 本日の大納会は昨日買い建てたシステムのゴム指数がロスカットにかかり損切りとなった取引のみ。今年の最終トレードは、たとえ1ティックでも良いから必ず勝トレードで終わるつもりであったが、ゴム指数が利食いになるだろうと楽観していたのと、寝不足続きで久しぶりにゆっくり爆睡してしまい、目を覚ませば時すでに遅し12時であった。複数システム分の買い玉が建っていたので結構な負け額。

061229 右のチャートは今年一番多くの売買をさせてもらった東京ガソリンの一代棒であるが、各限月の発会―納会間のレンジが、全体の平均でざっと見て1万円、価格の上昇に伴いここ2~3年に納会した限月では1万5千円程度と絶対額は増加傾向。短期・デイトレード・スキャルピングなど目先の売買が多かったが、来年は余裕があれば3~6ヶ月の長期戦略にもある程度のウェートをおいてみたい。来年に持越した建玉は下記にあるとおり、ガソリン・灯油・大豆・コーンの4銘柄。

―来年度への持越し玉―

・東京ガソリン 07/02 売り54120(平均)(11/27)
・東京灯油 07/02 買い59950(平均)(11/27)
・東京ガソリン 07/03 売り58640(平均)(12/4)
・東京ガソリン 07/06 買い61960(平均)(12/4)
・東一般大豆 07/10 買い36730(12/14)
・東京コーン 07/11 売り23570(12/14)
・東京コーン 08/01 買い23910(12/20)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

ガソリンのへっぽこトレード

・東京ガソリン 07/07 売61260→61110買落(+150)
・東京ガソリン 07/07 売61220→61100買落(+120)
・東京ガソリン 07/07 売61040→60790買落(+250)
・東京ガソリン 07/07 売61010→60780買落(+230)
・東京ガソリン 07/07 売60800→60790買落(+10)
・東京ガソリン 07/07 売60810→60800買落(+10)
・東京ガソリン 07/07 売60600→60560買落(+40)
・東京ガソリン 07/07 売60640→60630買落(+10)
・ゴム指数 07/06(12/27買玉)→利食
・ゴム指数 07/06 買(複数システム)

061228  本日前場で終了。結論から言うと今日はへっぽこトレードのオンパレード。勝敗や利益には何の不満もないが、初回の売り玉に利が乗ってきた時点で今日の方針が明確に決定付けられたにもかかわらず、手仕舞いが全くその方針からそれてしまった。1分足で明確な基調転換が見られるまでは売り玉維持・売りのみの姿勢の筈が、事実上今日で終わりという意識があった為か、伸ばせた筈の利を伸ばせず簡単に利食ってしまっている。

負けトレードが続く事も当たり前のようにある訳で、方針と相場が合致した取れるべき日に取るべき値幅を取れなかったのは負け日と同じくらい堪える。情けなくなったのと前引け前の15分できり返してきて方針が崩れたので本日は終了。今年の取引は今日で最終になるかもしれないが、12月後半から有効額が予想外に伸びてくれたのは有り難い。
チャートは東京ガソリン7月限前場1分足

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水)

金現物を売り

・ゴム指数 07/06(12/26買い玉)→落玉
・ゴム指数 07/06 買い(システム)

番外
・金現物→現金化

 今日の前場は見ているだけでトレード機会はなし。ガソリン・灯油・ゴム指数の新規逆指を入れておいて、午後は珍しく外出し友人のコーヒー豆屋に行ってきた。原産地から選りすぐった豆を直接買い付けているらしい。最小100g単位の小売価格を呼値の69kgに換算すると、ざっと20万~40万になる価格設定になっていたが、十分採算のとれる価格で仕入れているのだろう。1人の客という立場もあるので原価を聞きそびれてしまった。

061227 帰宅後に値を確認するとガソ・灯油が随分下がっている。大相場に狙いを定めている訳ではないので大した影響はないが、上がれば売られ下がれば買われ、なかなか抜けきれない様子。

今日半ば気まぐれに金の現物を処分した。気まぐれといっても月足程度は見ているが、寝かしておける様な資産家でもなく年末ということでの決心。何年持っていたか覚えていないが、キロ100万円近くは儲かったはず。
チャートは東京ガソリン先限つなぎ足

―12月27日現在建て玉―

・東京ガソリン 07/02 売り54120(平均)(11/27)
・東京灯油 07/02 買い59950(平均)(11/27)
・東京ガソリン 07/03 売り58640(平均)(12/4)
・東京ガソリン 07/06 買い61960(平均)(12/4)
・東一般大豆 07/10 買い36730(12/14)
・東京コーン 07/11 売り23570(12/14)
・東京コーン 08/01 買い23910(12/20)
・ゴム指数 07/06 買い(システム)(12/27)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

石油のデイトレが快勝

<デイトレード>
・東京ガソリン 07/07 5勝0敗(+2640)
・東京灯油 07/07 2勝0敗(+1760)
・東京原油 07/05 2勝0敗(+470)

・東京灯油 07/06(12/22買い玉)→利食い(+820)
・東京灯油 07/07 買い(システム)→利食い(+610)
・ゴム指数 07/06(12/25買い玉)→利食い
・ゴム指数 07/06 買い(システム)

 今日の日計りは、新補の製品が想定していた動きとピッタリ当てはまっていたので利益が出ない筈がない。回数は少なかったが買っては乗せ、買っては利食いで、滅多に経験させてもらえないレベルの大勝となった。

新補に乗り換えた灯油(システム)は高値圏で利食い完了、後3でのゴム指数はゴムが一時的に大きく押した時間帯と重なり、ストップが外れて買い約定、昨日落とした5商品も結果的には悪くない。欲を言いだせばきりがないが、珍しく文句のつけられない日となり、この時期に来て今日の結果は非常に大きかった。たまにはこんな日もないとやっていられない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

5商品をバッサリと落ち

・東京砂糖 08/01 (12/11買い玉)→仕切(+1260)
・原油 07/05 (12/11売り玉)→仕切(-590)
・銀 07/10 (12/11売り玉)→仕切(+32.2)
・白金 07/10 (12/11買い玉)→仕切(+137)
・白金 07/10 (12/19買い玉)→仕切(+109)
・金 07/10 (12/19売り玉)→仕切(-23)
・ゴム指数 07/06 買い(システム)

 今日は後ろ髪を引かれる思いをやや感じながら、金・銀・白金・原油・砂糖を落とした。場中に沢山の商品を見ているのにも無理があるので、最近は寄り付きでまとめて落とす機会が多くなっているが、諸事情を吟味した結果で、セットであれば間違った行為だったとも思っていない。いや、むしろ教科書的には定石的な行為の一つ。

今日の石油は小幅安に始まり、寄り直後から勢いよく上昇してその後は頭落ちという動きで、灯油の先に至っては寄り付き後の20分で700円ほど上げていた。日計りでは寄り直後の勢いに乗って仕掛けることもあるが、今日はギャンブル的要素を感じて仕掛けられなかった。その後も日計りはなく、新規はゴム指数の買い建ちのみ。

<12月25日現在建て玉>

・東京ガソリン 07/02 売り54120(平均)(11/27)
・東京灯油 07/02 買い59950(平均)(11/27)
・東京ガソリン 07/03 売り58640(平均)(12/4)
・東京ガソリン 07/06 買い61960(平均)(12/4)
・東一般大豆 07/10 買い36730(12/14)
・東京コーン 07/11 売り23570(12/14)
・東京コーン 08/01 買い23910(12/20)
・東京灯油 07/06 買い(システム)(12/22)
・ゴム指数 07/06 買い(システム)(12/25)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

とおりすがり さんへ

長文になってしまい雑感になりましたのでこちらに書きます。

現在運用中のガソリン日計りシステムに限っての所存になりますが、当日の値動きに対して順張り(STOP注文)になっていますのでスリップはあります。許容範囲内であるとの判断から、過去トレード全体からの正確な現実スリップ幅の算出はしていませんが、感覚的には全トレードの90%程度が、1枚あたり0~6tickに収まっているかと思っています。このシステムの過去トレード回数は何百、何千回とあるわけではないのであまり当てには出来ませんが。

6tickのスリッページは大きいと思いますが、スリップ0や1tickの時もそこそこあり、エントリー後は利食い・損切りはなく大引け決済となっており、条件に適合した日の1日1回のシステムなので、現在の1日の変動幅を考慮すると極度に深刻だとは考えていません。枚数にもよりますが、現在の東京ガソリンの市場状態では仕方がないかと思っています。但し1回の取引枚数が10枚を超えてくるとスリップ幅もより増大し、特に時間枠の短い1日のトレード回数が4~5回を超えるようなSTOP注文のシステム等では、かなりの優位性を持ったシステムでないととても受け入れてくれる市場環境にあるとは思えません。

060807zakkan1 ”スリップがいささか怖くて”というのは同感でよく分かります。想定内のスリッページからは程遠いスリップを食らったり、また、年度毎・時期・トレード毎によるスリップ幅のバラつきが大きいのも厄介で、極端な例を挙げると8月7日の東京ガソリン先限では、前引けが68840円で終わり、後場寄りが70310円で始まるという異常とも言える事がありましたが、順張りシステムであればこの空白の1470円の価格帯で買いエントリーとなる可能性は高く、この日は下落後に反転して前引けを迎えていますが、仮に前引けの1tick上68850円がこの時点でのシステム買いシグナルであったなら1460円のスリップ幅という計算になり、ここまでくると最早開いた口が塞がりません。確かにスリップは怖いです。

もし日本の商品先物取引で安心して完全自動売買ができる環境が整ったとしても、市場状態が変わらなければ前場・後場を分けるなどこのような事が起こりえないシステム、あるいは避けられるロジックを組み入れたシステムでないと、とても任せっきりにはできないと感じています。

日々デイトレードをやっている環境上ザラバ中は常に監視しているので、現在運用中のガソリン日計りシステムについては、引け成り未約定を避けて3時15分以降に落としたり、STL・IOC・FOKで発注してみたりと、このシステムの性質上背負うリスクを避けるため本来のシステム売買の概念からは外れた行為で対処していますが、現在の板薄状態では致し方なし・・・かと。

060807zakkan 板の薄さは想像以上にひびいていて、例えば実運用で実績がある日足ベースの短期システムでも資金の増減に伴って取引枚数を最適化すればマネーマネージメント上、十分安全な増し率であっても6~7年も運用していれば、あくまでも計算上は数百億の利益になっているというのはザラにありますが、他の要素は考えるまでもなく板の薄さだけによって完全に机上の空論化されてしまいます。もっとも、同じ市場・商品でも、あり得ないでしょうが出来高が何百倍にも何千倍にも増えてきたとしたら値動きの性質も変わり、同じシステムでも同じパフォーマンスを得られなくなったりもすでしょうが。

与えられた環境の中で通用することを行っていくしか無いのですが、出来高・取組の減少、それに伴なう板の薄さや、他には、上場されていた商品の廃止や取引所の廃止(統合)、根本的な取引要綱の変更など、特にシステム売買を行う市場としては条件が悪く、悲しい事に将来性はとてもではありませんが有望だと思ってはやっておりません。取引全体におけるシステムのボリュームは1~3割程度で行っており、100%システムトレーダーでもなく、近年はあまり念密な検証作業等も疎かになっているので時代遅れな面もあると思いますが、こんな程度の感性・判断でやっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

玉整理および灯油の新規買い

・東京ガソリン 07/06 買い(Dシステム)→利食い(+10)
・東京ガソリン 07/06 買い(Dシステム2)→利食い(+160)
・東京灯油 07/06 (12/8売り玉)→利食い(+1800)
・白金 07/10 (12/11買い玉)→一部売り落ち(+117)
・銀 07/10 (12/11売り玉)→一部買い落ち(+39.2)
・東京砂糖 08/01 (12/11買い玉)→一部売り落ち(+1050)
・原油 07/05 (12/11売り玉)→一部買い落ち(-570)
・白金 07/10 (12/19買い玉)→一部売り落ち(+94)
・金 07/10 (12/19売り玉)→一部買い落ち(-9)
・東京灯油 07/06 買い(システム)

 今日は裁量日計りはなく、石油製品のシステムトレードと寄り付きで玉整理したのみ。玉整理といっても玉を軽くしただけで、ポジション的には灯油が買いドテンで入れ替わっただけではあるが。

全体的には順行し、近年あまり弄っていなかった銀の利幅が大きく帳尻も十分で満足のいく日となった。倍率は3000倍となったが、玉保有日数から考えると39.2円の利幅は過去最高。

061222 8日に売り建てた灯油のシステムがようやく利食いとなった。本日のプロフィットターゲットはあまり低くなかった為に寄り付きであっさり約定。2週間でジャスト1ストップ幅の1800円は大きいとはいえないが、直近3ヶ月の相場付きではこのシステムとしては精一杯だったのだろう。ただ途中経過で13日に3000円近く利が乗り、その3営業日後の高値で損切り寸前までいき、そして今日まで維持していたのは頂けない。こんなシステムより、12月11日の225先物を早く開始するべきだとは思うが、取引経験がくザラバも見ていないだけに現実のスリッページがどの程度必要なのかよく解らない。エントリーが逆指し・利食いが指値・損切りが逆指し・勝率が50%として、12,000円程度みておけば足りるかと推測しているが・・・
チャートは東京灯油先限

後3で5社に注文していたゴム指数のシステム買いは、当然ながら1枚も成立せず。それにしても出来高が少なかったとはいえ、成立・不成立の結果が出るのが今日は物凄く早かった。ストップ時はいつも後3終了後10分程度は待たされていたはずだったが。オンライン口座の顧客では1人たりとも成立していないのだろう。

―12月22日現在建て玉―

・東京ガソリン 07/02 売り54120(平均)(11/27)
・東京灯油 07/02 買い59950(平均)(11/27)
・東京ガソリン 07/03 売り58640(平均)(12/4)
・東京ガソリン 07/06 買い61960(平均)(12/4)
・原油 07/05 売り44480(12/11)
・銀 07/10 売り511.7(12/11)
・白金 07/10 買い4103(12/11)
・東京砂糖 08/01買い32240(12/11)
・東一般大豆 07/10 買い36730(12/14)
・東京コーン 07/11 売り23570(12/14)
・金 07/10 売り2363(12/19)
・白金 07/10 買い4131(12/19)
・東京コーン 08/01 買い23910(12/20)
東京灯油 07/06 売り(システム)(12/22)訂正
・東京灯油 07/06 買い(システム)(12/22)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

ガソリン・デイトレ2回

・東京ガソリン 07/06 売り61420→61190買い落ち(+230)
・東京ガソリン 07/06 買い61250→61330売り落ち(+70)

061221  順行・逆行入り乱れて、有効額は全トータルで殆ど増減なし。チャートに示したのが、1分足を使った比較的にのんびりなデイトレードの今日の売買ポイント。日に2~3回のトレードになった時は概ねこのようなサイクルでやっているが、悪くもなければ特に良かったともいえなく、まーこんなもの。純粋な単独のデイトレードをしていたら、おそらく2回目の売り落ちはもっと早く利食っているだろうが、これは自分の建て玉を意識しての事。よく言えばマネーマネージメントとも言えるが、別枠でやっている筈のデイトレードも、売買判断・時期を自分の建て玉構成によって左右されているとも言える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

芳しくない

・東京ガソリン 07/06 売り(Dシステム)→利食い(+350)
・東京ガソリン 07/06 売り(Dシステム2)→利食い(+230)
・ゴム指数 07/06(12/19売り玉)→複数システム分とも利食い(平均+2P)
・東京コーン 08/01 買い23910

 今日も裁量日計りはなし。本日はとうもろこしの全限ストップ高が目立っていた。手前2本がSHを付けてきた後1でかるく買ってみたがはたして?

12月に入ってからは付き合い感覚でやっている為か、切るべき玉を残していたりしてやや雑になってしまっている。また、日計りも随分少なくなってあまり利益を上げていない。11日に建てた4点セットは、目先ならやはり全てが十分順行した昨日落としておくべきだった。全体的にはあまり芳しくなく、特に期待できそうと言える建て玉も見当たらない。
Oh My God!!追加

―12月20日現在建て玉―

・東京ガソリン 07/02 売り54120(平均)(11/27)
・東京灯油 07/02 買い59950(平均)(11/27)
・東京ガソリン 07/03 売り58640(平均)(12/4)
・東京ガソリン 07/06 買い61960(平均)(12/4)
・東京灯油 07/06 売り(システム)(12/8)
・原油 07/05 売り44480(12/11)
・銀 07/10 売り511.7(12/11)
・白金 07/10 買い4103(12/11)
・東京砂糖 08/01買い32240(12/11)
・東一般大豆 07/10 買い36730(12/14)
・東京コーン 07/11 売り23570(12/14)
・金 07/10 売り2363(12/19)
・白金 07/10 買い4131(12/19)
・東京コーン 08/01 買い23910(12/20)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

今日は全体順行

・金 07/10 売り2363
・白金 07/10 買い4131
・ゴム指数 07/06 買い(システム)

061219  本日は寄り付きで、金・白金を建てただけで日計りはなし。今日は全体的に順行し、特に11日に建てた4点セットが大きくのびて値洗いがプラス圏に回復した。NYを重視して売った銀は今日も大きく続落し、国内は15日の高値が「鬼より怖い1文新値」ならぬ2文新値となった。出来高が最近ではずば抜けて多い。4点まとめて落としてしまおうかとも思ったが、もう少しゆっくり見てみようと新規建ち以外はいじっていない。
チャートは銀先限60分足

―12月19日現在建て玉―

・東京ガソリン 07/02 売り54120(平均)(11/27)
・東京灯油 07/02 買い59950(平均)(11/27)
・東京ガソリン 07/03 売り58640(平均)(12/4)
・東京ガソリン 07/06 買い61960(平均)(12/4)
・東京灯油 07/06 売り(システム)(12/8)
・原油 07/05 売り44480(12/11)
・銀 07/10 売り511.7(12/11)
・白金 07/10 買い4103(12/11)
・東京砂糖 08/01買い32240(12/11)
・東一般大豆 07/10 買い36730(12/14)
・東京コーン 07/11 売り23570(12/14)
・金 07/10 売り2363(12/19)
・白金 07/10 買い4131(12/19)
・ゴム指数 07/06 買い(システム)(12/19)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

日計りシステムが貢献

・東京ガソリン 07/06 売り62540→62280買い落ち(+260)
・東京ガソリン 07/06 売り(Dシステム)→利食い(+370)
・東京ガソリン 07/06 売り(Dシステム2)→利食い(+630)

061218  ガソリン・灯油は高寄り後どういうわけか下落し、金曜日のレンジに被せて長陰線を付けて終わった。あまりサインが出ないシステム2つと裁量で日計りは何とか1,000円幅超の利益。枚数は微少ながら石油製品の2月限が目も当てられず、銀・砂糖がそこそこ順行するも有効額は大して変わっていない。
チャートは東京ガソリン6月限5分足

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

逆行

・東京ガソリン 07/06 売り62410→62480買い落ち(-70)
・東京ガソリン 07/06 売り62520→62280買い落ち(+240)
・東京ガソリン 07/06 売り62320→62320買い落ち(±0)

 今日の動きでは最近行っている1日2~3回しか売買しない方法では幾らも取れない。今日も3回だけで1時前に終了。
手持ちの玉は現時点では曲がっており今日も見事に逆行した。試し玉に毛が生えた程度の玉なのであまり重くは見ていないが、中途半端に片手間で建て玉せずに今年は終了して、日計りとシステムだけで流すのが無難だった。もう10年も前になるが、11~12種類の商品で限月・市場・売り買い入り乱れて建て玉していても、到底信じられないほど曲がりジリジリと逆行し続けて大きな損を出したことを思い出す。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

今日も逆行

・東京ガソリン 07/06 売り60760→60750買い落ち(+10)
・東京ガソリン 07/06 売り60830→60840買い落ち(-10)
・東京ガソリン 07/06 買い60970→61330売り落ち(+360)
・東京ガソリン 07/04(12/6売り玉)→59900買い落ち(+720)
・東一般大豆 07/10 買い36730
・東京コーン 07/11 売り23570

061214  寄り付きに幾らかの注文を出しておいてスキャルピングを試みるが、余りにも久しぶりすぎて全てにおいて鈍っている。結局は1分・5分足に切り替えて右チャートの上放れ部分を取っただけ。

大豆とコーンは昨日後場に建てようと思いつつ、うっかり忘れていて今日追いかけて建てた為に数百円程のロスになった。どうも12月に入ってから大した計画性も分析もなしに中途半端に建玉してしまっている。今日も全体的に逆行して値洗いがマイナス入りしたが、利食って玉を軽くしておいたのが不幸中の幸いで大した痛手にはならなかった。

―12月14日現在建て玉―

・東京ガソリン 07/02 売り54120(平均)(11/27)
・東京灯油 07/02 買い59950(平均)(11/27)
・東京ガソリン 07/03 売り58640(平均)(12/4)
・東京ガソリン 07/06 買い61960(平均)(12/4)
・東京灯油 07/06 売り(システム)(12/8)
・原油 07/05 売り44480(12/11)
・銀 07/10 売り511.7(12/11)
・白金 07/10 買い4103(12/11)
・東京砂糖 08/01買い32240(12/11)
・東一般大豆 07/10 買い36730(12/14)
・東京コーン 07/11 売り23570(12/14)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

本日のトレード

・東京ガソリン 07/06 売り60190→60210買い落ち(-20)
・東京ガソリン 07/06 売り60120→69900買い落ち(+220)
・東京ガソリン 07/06 買い60800→59780売り落ち(-20)
・東京ガソリン 07/06 買い60830→60100売り落ち(+270)
・東京ガソリン 07/06 買い60910→60050売り落ち(+140)
・東京ガソリン 07/02(11/27売り玉)→一部買い落ち(-80)
・東京ガソリン 07/02(12/1売り玉)→買い落ち(+1690)
・東京ガソリン 07/03(12/1売り玉)→買い落ち(+1230)
・東京ガソリン 07/06(12/1買い玉)→売り落ち(-640)
・東京灯油 07/02(11/27買い玉)→一部売り落ち(+300)
・東京灯油 07/03(11/27買い玉)→買い落ち(+810)

 日計りはガソリン6月限で5回。灯油の期近中が足を引っぱって全口座トータルの有効額は殆ど変わらず。手前限月の仕切は寄り付きで落とす事が多いが、今日は寄り付きでまとめて落として随分助かっている。年末息抜きモードに入ってからはチャートすら見る時間も少なく、システムと日に2回程度の期待値の高いデイトレだけにしておいた方が良かったかもしれない。

<12月13日現在建て玉>

・東京ガソリン 07/02 売り54120(平均)(11/27)
・東京灯油 07/02 買い59950(平均)(11/27)
・東京ガソリン 07/03 売り58640(平均)(12/4)
・東京ガソリン 07/06 買い61960(平均)(12/4)
・東京ガソリン 07/04 売り60620(12/6)
・東京灯油 07/06 売り(システム)(12/8)
・原油 07/05 売り44480(12/11)
・銀 07/10 売り511.7(12/11)
・白金 07/10 買い4103(12/11)
・東京砂糖 08/01買い32240(12/11)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

デイトレ2回、コーンの鞘

・東京ガソリン 07/06 買い60410→60700売り落ち(+290)
・                  買い60500→60740売り落ち(+240)

 相変わらず今日も日計りはガソリン先限での2回だけ。建て玉は全体的に逆行してそこそこ値洗いは悪化したが、特に玉は動かしていない。今年は早くから年末気分になってしまい、分析すらままならない状態で建てた玉が少々逆行しても曲がっても致し方ない。五里霧中になるわけでもなく、2、3日の無為無策は想定内。

061212 東京コーン、本日は430円高。やはり当限(1月限)は強かった。期先は完全にトレンドが崩れたかに見えるが1月限はまだまだ一代高値圏。11月の2,000円順鞘期には鞘仕掛けすることも頭にあったが、丁度この頃から相場へのエネルギーが途切れてしまい玉が建っていない。

チャートは東京コーン07/01白 07/11緑 節足スプレッド

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

原油・銀・白金・砂糖を新規&日経平均先物

・東京ガソリン 07/06 買い61790→61600売り落ち(-190)
・東京ガソリン 07/06 売り61550→60540買い落ち(+1010)
・東京ガソリン 07/02(11/27売り玉)→54880一部買い落ち(-760)
・東京灯油 07/02(11/27買い玉)→61270一部売り落ち(+1320)
・原油 07/05 売り44480
・銀 07/10 売り511.7
・白金 07/10 買い4103
・東京砂糖 08/01買い32240

 今日は滅多にしない損切り途転が効を奏して1,000円超幅の利食いとなった。最初の売りはまったくの余計。寄り付きで幾らかの注文を出した以外デイトレはこの2回だけ。11月後半からはザラバの短期日計り・スキャルピングは行わずに、1日1~2回のノンビリ日計りとシステム・サヤ系の取引となっているので、神経をすり減らす事もなく疲れも殆ど感じていない。もう年内はこのパターンでいくだろう。

石油は、やや売り越し中で大陰線の出現ではあるが、今日のサヤの逆行は芳しくなく大幅安もあまり喜んではいられない。原油・銀・白金・砂糖は分割仕込みする気もなく、出来る事ならもう少し引き付けたかったが今日の大引け時点では上々の出だしとなった。4点セットトータルでひとくくりと考えてのトレード。

061211 上場後人気のあったガソリン等の取組が落ち込み、いったい大衆玉の割合はどの程度になっているのかと思いつつ、商いの少なさがネックになるシステム・手法が目立ち始め不安になって、昨夜7~8年ぶりに225Fのデータを入れてみた。当時システム作りに明け暮れており、8年程前(赤いラインのあたり)に触手をのばして何気なく作成したシステムのエクィティカーブが右のグラフ。トレード1000回のフォワードテストをした事になるが十分機能している。というか、いくつかある商品の日足ベースのシステムよりも滑らかで安定度がある。商品先物独特の雰囲気・制度が好きなのと、作成後にやや損益が落ち込み始めたのでそれっきりになって眠っていた。画像は225F日足ベース 損益累積曲線(固定玉数)

簡単に確認してみたところミスは見当たらず勿論コストも入ってはいるが、なにしろ畑違いなだけに慎重に再検証・再評価した上で問題がなければ実運用を始めてみようと思う。

<12月11日現在建て玉>

・東京ガソリン 07/02 売り54120(平均)(11/27)
・東京灯油 07/02 買い59950(平均)(11/27)
・東京灯油 07/03 買い57790(11/27)
・東京ガソリン 07/02 売り55890(12/1)
・東京ガソリン 07/03 売り58240(12/1)
・東京ガソリン 07/06 買い61340(12/1
・東京ガソリン 07/03 売り58640(平均)(12/4)
・東京ガソリン 07/06 買い61960(平均)(12/4)
・東京ガソリン 07/04 売り60620(12/6)
・東京灯油 07/06 売り(システム)(12/8)
・原油 07/05 売り44480(12/11)
・銀 07/10 売り511.7(12/11)
・白金 07/10 買い4103(12/11)
・東京砂糖 08/01買い32240(12/11)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

12月8日の売買

・東京ガソリン 07/06 売り62180→62240買い落ち(-60)
・東京ガソリン 07/06 売り62190→61910買い落ち(+270)
・東京ガソリン 07/06 売り(システム)→損切り(-80)
・東京灯油 07/06(12/7売り玉)→損切り(-750)
・東京灯油 07/06 売り(システム)

 本日は灯油のシステム売りがロスカットになった後、再仕掛けでまた売り玉が建った。灯油に限っては完全にドローダウン期に入ってきた様子。発注するのも嫌になるが、負続けに嫌気をさして発注を控えたりすると、大物を取り損ねる元となるので機械的に続けるしか仕方がない。今日の仕掛けは、どうせ損切りとなるのなら買いで損切りとなったほうが本望だと感じるBarでの売り建て。

7年間ドローダウンといえるドローダウンは食らっていないゴム指数は、ゴムの急騰の影響で今日も1枚も約定せず。ゴムに9.3円も上げられた日には3.5Pのゴム指数で抽選に当たる可能性は皆無に等しい。

全取引トータルでは特に落ち込んでいる訳ではないが、灯油のシステムが足を引っぱり、ゴム指数が再三約定漏れして只働き状態。

―12月8日現在建て玉―

・東京ガソリン 07/02 売り54120(平均)(11/27)
・東京灯油 07/02 買い59950(平均)(11/27)
・東京灯油 07/03 買い57790(11/27)
・東京ガソリン 07/02 売り55890(12/1)
・東京ガソリン 07/03 売り58240(12/1)
・東京ガソリン 07/06 買い61340(12/1
・東京ガソリン 07/03 売り58640(平均)(12/4)
・東京ガソリン 07/06 買い61960(平均)(12/4)
・東京ガソリン 07/04 売り60620(12/6)
・東京灯油 07/06 売り(システム)(12/8)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

往復ビンタ

・東京灯油 07/06 買い(システム)→損切り(平均-900)
・東京灯油 07/06 売り(システム)
・東京ガソリン 07/06 売り62260→61770買い落ち(+590)
                      62080買い落ち(+180)

061207  今日の灯油は、システムのエントリーポイントを確認して嫌な予感がしたが、予感が的中して高値で買い安値で売る見事な往復ビンタとなった。板が薄い為にシステム売買>でありながら注文形態をストップとストップリミットに分散しているが、ストップが滑って負値幅は平均900円。ある程度予測範囲内の値動きだったので、ガソリンの日計りで売り建てるも全てはカバーしきれず。このままではドテンした売り玉が明日にも損切りとなるが、ドローダウンはほどほどにしてほしい。
チャートは東京灯油6月限5分足。

(12月7日現在の建玉)

・東京ガソリン 07/02 売り54120(平均)(11/27)
・東京灯油 07/02 買い59950(平均)(11/27)
・東京灯油 07/03 買い57790(11/27)
・東京ガソリン 07/02 売り55890(12/1)
・東京ガソリン 07/03 売り58240(12/1)
・東京ガソリン 07/06 買い61340(12/1
・東京ガソリン 07/03 売り58640(平均)(12/4)
・東京ガソリン 07/06 買い61960(平均)(12/4)
・東京ガソリン 07/04 売り60620(12/6)
・東京灯油 07/06 売り(システム)(12/7)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テスト

メンテナンス後、調子悪いぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガソリン・灯油は、ほぼフラット

メンテナンス終了後も障害とは・・・12月6日トレード分

・東京ガソリン 07/04 60620売り

 今日は相場以外で忙しく、昨晩に注文しておいたガソリンの4月限が約定しただけ。システムトレードのエントリーもなく本日時点で石油の建て玉は概ねフラットに近い状態。

先月に予約しておいたトレードステーション入門が予定通りに今日届いた。基礎編、応用編、実践編、付録からの構成で、まだパラパラッと開いてみただけだが、イージーランゲージ EasyLanguage の説明や例文、理解度テスト等から成り立ち、要点がまとまっているようで“入門書”としては十分な内容であると思う。要はパワーエディッター PowerEditor の入門書であり、これから TradeStation を使い始める人や、あまり使いこなせていない人にとってはとても役立ちそうな書籍だと感じた。

イージーランゲージに精通した人にとっては全て解りきった内容であろう。しかし長い間書いていなかったりするとワードを度忘れしてしまいがちになるが、本書には付録でリザーブワードの一覧が日本語説明付きでファイルされているので本棚に並べておいても良いだろう。

<12月6日現在建て玉>

・東京ガソリン 07/02 売り54120(平均)(11/27)
・東京灯油 07/02 買い59950(平均)(11/27)
・東京灯油 07/03 買い57790(11/27)
・東京ガソリン 07/02 売り55890(12/1)
・東京ガソリン 07/03 売り58240(12/1)
・東京ガソリン 07/06 買い61340(12/1
・東京ガソリン 07/03 売り58640(平均)(12/4)
・東京ガソリン 07/06 買い61960(平均)(12/4)
・東京ガソリン 07/04 売り60620(12/6)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メンテナンス終了

53時間もメンテナンスが続くと3日近く更新できない。しかも重すぎ。とりあえず12月5日分。

・東京灯油 07/06(12/4買い玉)→損切り(-870)
・東京ガソリン 07/06 買い61770→62010買い落ち(+240)

 昨日建った灯油の買いは、寄り付きの安いところで損切りとなった。今日のところは上にも下にも大きくは走らず終わってみれば前日比+50円。次回のシグナルに期待。

白金やコーンなどストップ安が目立つ中、東京ゴムが久しぶりに底値圏からの長大陽線が出て大幅高。そのお陰でゴム指数のシステム買い注文は、本日もまったく約定せず。3.5Pの値幅制限ではとてもゴムには付いていけず、証拠金を倍にしてでも値幅制限も倍の7P程度には上げてほしい。値幅制限を上げても、くれぐれもゴムの倍率に合わせて5000倍に落とすことだけは止めてほしいが。

コーン・白金など、仕掛けたい商品があるが、権謀術数を感じれば疑心暗鬼。もう年内は手が回らないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

本日の建ち玉/ガソリンと灯油

2006年12月4日

・東京ガソリン 07/06 売り62750→62550買い落ち(+200)
                      62520買い落ち(+230)
                      62200買い落ち(+550)
・東京ガソリン 07/06 買い61960(平均)
・東京ガソリン 07/03 売り58640(平均)
・東京灯油 07/06 買い(システム)

 早々と年末気分になり売買回数が減っていたが、どういう訳かここにきて石油の玉が積み上がってきた。税金上の都合もあり、全玉バッサリと落とす事になるかもしれないが、利が膨らんでいれば来年へ持ち越しの予定。相変わらず日計り回数は少なく、ガソリンの分割利食い事実上1回だけ。回数が少なくなってエントリーポイントをより絞っているのかあまり負けていない。

061204 灯油のシステムが嫌なところで買いが入った。前場の高いところで約定しており、今日の時点で300円少々引かされているがリスク幅の控えめなシステムな為、明日ギャップアップしてこない限り寄付きで損切りとなる可能性が大。4月限以降は終値ベースで1ヶ月あまりのレンジを完全には抜け切れていないが、嫌だと思ってシステムのエントリーを控えたりしてしまったりすると、そのまま走って行ってしまうもの。はたして今回は?
チャートは東京灯油4月限

昨日ゴム指数のシステム売りが1枚も約定しなかったのは痛い。約定していれば今日の寄り付きで5.1Pの利益になっているところだが、ゴムの下げ幅が大きかっただけに抽選当たり0は順当で、とても期待できるものではない。ただ、システム上の累積損益額と現実との額に許容範囲以上の隔たりが出てしまう事がやや気がかり。主戦場が石油に偏っており、美味しそうなゴム・白金には手が回らなく、相変わらず無視をきめている。

<12月1日現在建て玉>

・東京ガソリン 07/02 売り54120(平均)(11/27)
・東京灯油 07/02 買い59950(平均)(11/27)
・東京灯油 07/03 買い57790(11/27)
・東京ガソリン 07/02 売り55890(12/1)
・東京ガソリン 07/03 売り58240(12/1)
・東京ガソリン 07/06 買い61340(12/1
・東京ガソリン 07/03 売り58640(平均)(12/4)
・東京ガソリン 07/06 買い61960(平均)(12/4)
・東京灯油 07/06 買い(システム)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

ガソリンのセット・久々に見る銀

2006年12月1日売買分

・東京ガソリン 07/06 売り61470→61320買い落ち(+150)
・東京ガソリン 07/06 売り(Dシステム)→利食い(+240)
・東京ガソリン 07/02 売り55890
・東京ガソリン 07/03 売り58240
・東京ガソリン 07/06 買い61340

 今年も終わりが近づき、相場に関しては早々と年末気分になって11月後半から取引が少なくなっている。今日も日計りはガソリンで1回(別にデイシステムが1回)しかしていない。その代わりにと言うわけではないが、ガソリンの期近売り・先買いを仕込んでみた。

061201 ここ1~2ヶ月の間どういう訳か貴金属は売買しておらず、銀の取組が1万枚を割ったあたりからは他の理由もあり、個人的には取引不適合商品との判断からチャートさえ見ていなかったが、今日久しぶりに見てみるまではここまで上げているとは気が付かなかった。日々の○円高、○円安は数値として目には入っているが、建て玉していないと現在相場がどのあたりにいるのかピンと来ない。つなぎ足上では4月の高値直前まで迫ってきている。
チャートは東京銀先限つなぎ足

9,000枚まで落ち込んだ取組も13,000枚と急増しているかのように見れるが、考えてみると10月27日発会の10月限から取引単位が今までの半分になっており、10月限が全取組の6割近くを占めているのを考慮すると、事実上まったく増加していないに等しい。

つい最近でも中部商品取引所の取引単位変更や、吸収合併される福岡商品取引所・・・等々あり、9/30にも書いたが再三の取引要綱に変化があると、うっかり気が付かないまま売買してしまったり、データ上の歪となってしまうため勘弁願いたい。

<12月1日現在建て玉>

・東京ガソリン 07/02 売り54120(平均)(11/27)
・東京灯油 07/02 買い59950(平均)(11/27)
・東京灯油 07/03 買い57790(11/27)
・東京ガソリン 07/02 売り55890(12/1)
・東京ガソリン 07/03 売り58240(12/1)
・東京ガソリン 07/06 買い61340(12/1)

商品先物トレード日誌・雑感 2006年11月

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »