« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

前場だけ

・ガソリン 06/12 65430売り→65320買い落ち(+110)
                   65120買い落ち(+310)
・ガソリン 06/12 65280買い→65190売り落ち(-90)
                   65170売り落ち(-110)
・東京ゴム 06/11 306.9売り→306買い落ち(+0.9)
・東京コーン 07/05 19810売り
・東京コーン 06/11 16910売り

 本日は午後所用があったので前場だけ。ゴムの売りはもうすこし利を伸ばしたかったところだが、途中休場の予定だった為致し方ない。昨日があまりにも良すぎたので前場だけならまーこんなものだろう。

Trade-Today Net ~商品先物慕情~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月30日 (火)

ゴム指数はやはり・・・

そうそう、本日もシステムのゴム指数の逆指し売注文が昨日の逆指し買いに続き3店とも1枚も約定していなかった。法則でいくと明日の寄りは安い?かどうかは解らないが、高かっても安かっても複雑な気分を味合わなければならない。

「東京ゴム-ゴム指数」順行、「東京コーン-一般大豆」は逆行。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまたまの大勝?

・ガソリン 06/12 65940売り→65090買い落ち(+850)
                    65320買い落ち(+620)
                    64910買い落ち(+1030)
                    64960買い落ち(+980)
                    64550買い落ち(+1390)
・ガソリン 06/12 65850売り→65520買い落ち(+330)
                    65150買い落ち(+700)
                    64630買い落ち(+1220)
・ガソリン 06/12 65250売り→64930買い落ち(+320)
                    64530買い落ち(+720)

060530_01  昨日に続き執行する手が動かない。結局前場は何も出来ず、後場に入ってやっと13:27分に本日1回目の売り建ち。結果的にはこの売り建ちが今日の大勝を導いた。2回目、3回目は自分としては売りやすかったポイントで、あとは突っ込んだところ、反転しそうなところで細かく利食っていったにすぎない。2回目、3回目は売りやすかったとはいえ、それは最初の売り玉が順行していた事による影響が大きい。たまたま1回目のエントリーポイントが良かったというだけで、全然真面目に取り組んでいなかった日にこれほどの結果がでると、今後どのようにやっていけば良いのか迷ってしまう。

ゴムは、今日・明日あたりには高寄り長陰線がくるであろうとは予測していたが、3、40分見ていない間に13円も下落していたのには驚いた。2月6日以来の大出来高を伴い、高値-安値のレンジも2/6の16.4円を超え17.1円で、ほとんど大引け坊主に近い前日比-11.6円の長陰線で引けた。足の形も2月6日前と似かよってはいるが、さてどうなるか?どちらにせよボラの高い日が続きそう。

060530_02 過去のチャート分析は、その都度評論家のように好き勝手な解釈を当てはめてしまう危険も伴うが、今日の場中ゴムの崩れざまを何処にでもある一般的なチャート分析で解釈するとしたらとこんな感じであろうか?

”昨日後半からの上昇トレンドを継続したが、前日比+5.1円であたま落ち。その後上昇トレンドを割って急落。60%リバウンド後、昼を挟んでの変則3角保ち合いから上放れ騙し後、きれいな下降チャンネルを形成して下落。”

ゴムのチャートは見ていなかったが、トレンドを割れて急落前の下げ渋りが約9分間(3分足×3)あったので、ゴムにしてはそう慌てずとも売る猶予はあったのではないかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

まるでイップス病のように・・・

・ガソリン 06/12 65540売り→65470買い落ち(+70)
                   65530買い落ち(+10)
                   65400買い落ち(+140)
                   65210買い落ち(+330)
                   65470買い落ち(+70)
                   65530買い落ち(+10)

060529  何度か指値で注文は出しているが届かなかった。指値とはいっても欲張って待ち構えた指値ではなく、単にスリップ防止の為、その時の現行1番気配値での指値。結局エントリーは1回だけで、利が乗ってからは損切りにならない範囲で適当に利食ってプラスにはなっているものの、どうも最近イップス病のようにエントリー時に執行する手が動かない。ウップスではない。ゴルフでパッティングする時イップス病で手が動かなくなるようにクリックが出来なくなってきている。自信がないのか、不安なのか、勝てる気がしないような時なのかは分からないが定期的にこのような症状になっているのは確か。

前日からゴム指数の大引け逆指買い注文を3店に出しておいたが、今日は1店も1枚も約定しなかった。ここ最近は想像以上に約定していたのでややショック。取引員や、売り店、買い店などの条件にもよるのだろうが、ストップ時の抽選割り当てにおける最近の内部事情に詳しい人がいたら教えてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

パラジウムを思い出す

0605261_1  東京ゴムがとうとう一気に全限終値で300円を超えてきた。4年半前の5倍になろうかという価格である。5月に入っての1日、2日かGW明けの8日、9日には買っておかなければならない所だったと、今更思っても後の祭り。深押しと内部要因が僅かながら気になり、ゴム指数ばかりいじってゴムを買っていなかったのが悔やまれる。本日は5店にゴム指数の買い注文を出していたが、1店も1枚も約定せず。入らない時に限って翌日高い事が多いので週明けの寄り付きは高いのか?

近年N分足ばかり見ていて週足は真剣に見る機会も少なかったが、ゴムのチャートを見ていてふとあの2000年のパラジウムを思い出した。あの時ほどの熱さは全然感じないが、どちらも2年前後の上昇過程で2倍強まで上がり、アキュムレーションでBBが収束してから、またそこから急激に2倍程度まで上昇している。パラジウムの時はそこから20%ほど下落後、再度上昇倍返しで天井になったが、はたしてゴムは?

0605262_1 パラジウムでは結果的には利益を得たが、途中過程で5、6日は死ぬ思いをした苦い経験がある。大利の乗った玉も初動を捉えた玉もない現在ますますゴムには参入しにくくなってしまった。 午後に所用があったので結果的に本日の売買はなし。

※パラジウムの2000年3月は取引停止状態になっていた為チャートに歪があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

タイムイズマネー

・ガソリン 06/11 63950買い→63980売り落ち(+30)
                   63970売り落ち(+20)
・ガソリン 06/11 63960買い→64100売り落ち(+140)
・ガソリン 06/11 63980買い→64150売り落ち(+170)
・ガソリン 06/11 64450買い→64460売り落ち(+10)
・ガソリン 06/11 64450買い→64440売り落ち(-10)
・ガソリン 06/11 64830買い→64740売り落ち(-90)
                   64640売り落ち(-190)
・ゴム指数(昨日の買玉)→前1で売り落ち
・ゴム指数(昨日の買玉)→後3で売り落ち

 今日のガソリンは、寄り付き後の6分で370円ほど突っ込んでから切り替えして上に行くという特に珍しくもないパターン。後場寄りのギャップアップからの上昇中は、前日比+の目もあるかと頭によぎってしまったが、結局終わってみれば一昨日の終値と昨日の終値に挟まれた何の変哲もない日足ベースでの陽線チャートであった。

それにしては買いしかいれていないのに情けなくなるほど全然儲かってない。ここ1~2年は新しい試みなどはまってくせず、過去からの経験、知識、手法だけで行っているので頭落ちになってきたのかもしれないと最近感じ始めた。そろそろ優れたエッジでも見つけないと今後苦労しそうではあるが、なにかと忙しく研究する時間をあまりもてないのが辛い。

東京ガソリン06/11 5分足
060525

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

やっぱりデイトレは休んでしまった。

・システムA ゴム指数 買い建て
・システムB ゴム指数 買い建て
・一般大豆 買い建て
・東京コーン 売り建て

 本日はほぼ全面高と言って良いだろう。まったく上にいったり下にいったり忙しい。大きく動いてくれるのは有りがたい事ではあるが、デイトレがメインだと寄付きからストップ、あるいはそれを連想させるほど動いて寄った日は全然有りがたくなくやる気がふせる。前日にゴム指数、大豆、コーンの注文を出しておいただけで、昨日の予告どおりデイトレは休んでしまった。

ゴムの6円以上高を想定して、ゴム指数は余分な注文も含めると5店に注文しておいたが6割ほど約定していた。約定せずでも致し方なしと思っていたが大引け前の30分でゴムがだれたせいだろう。

現在ゴム指数のシステムは3種類運用しているが特に意味はなく、全て順張りなのでシステムのポートフォリオにもほぼなり得ない。売買日が完全一致しない分損益曲線がわずかでもなだらかになればと分割しているだけ。

ファンダメンタルズは抜きにして、大豆/コーンのスプレッドレシオがかなり低い所にきている。この水準で大豆の値も上げていないが、1対1なので4月11日から仕込んでは利食って現在も利が乗っている。一般大豆は部が悪い気もするが、NON-GMOの10倍では感覚的にやる気にならない。

大豆(緑)-コーン(黄色) 期先週足及びパーセントチェンジ
060524

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

2、3日休みたくなった

買のロスカットはドンピシャの押し目底、売は戻りすっ高値でカットロス。こんな事が3度、4度と連続して起こると嫌気がさしてくる。その影響かその後も少々雑な売買をしてしまった。微々たる負け額ではあるが、昨日、今日の流れは精神的にこたえている様。2、3日休みたくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後場に持ち越し大失敗

2006年5月22日

・白金(5月19日買い)→4492売り落ち(+20)
               4494売り落ち(+22)
・白金 07/04 4474買い→4477売り落ち(+3)
                 4469売り落ち(-5)
・ガソリン(5月15日売り)→63790買い落ち(+1650)
                 63780買い落ち(+1660)
・灯油(5月15日買い)→66230買い落ち(-1650)
               66240買い落ち(-1630)
・東京ゴム 06/10 286.4売り→285.8(+0.6)
・ガソリン 06/11 63180買い→63580売り落ち(+400)
・ガソリン 06/11 63310買い→63600売り落ち(+290)
・ガソリン 06/11 63460買い→63490売り落ち(+30)
                    63470売り落ち(+10)
・ガソリン 06/11 63650買い→63470売り落ち(-180)
・ガソリン 06/11 63750買い→63480売り落ち(-270)
・ガソリン 06/11 63840買い→63490売り落ち(-350)


 普段なら都度利食いを入れているか、間違いなく前引けでは仕切って大勝のパターン。ところがテストシステムに振りまわされて利を吹き飛ばしてしまった。テストシステムというのは建てた日の大引けに手仕舞うガソリンのデイトレシステムでまだ運用もしていなければ信頼できるシステムでもない。そのシステムが買サイン。まだテスト検証段階のこのシステムを肯定したい気持ちから、大引け間際まで買いこし状態をキープしてみようなどと馬鹿げたことをやろうとしてしまった。

後場寄りのギャップダウンで諦め、利は全て吹き飛ばし、みごと押し目底で全玉撤退。エントリーは全然悪くなかっただけに、ほとんどチャラではあるが大敗の気分でショックが大きい。「コーン-大豆」「東京ゴム-ゴム指数」が順行してくれたのがせめてもの慰め。

東京ガソリン06/11 3分足
060522

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

最近読んだ本3冊

Dsc00011

 相場とは殆ど関係はないが、以前から著者の藤原正彦氏とは共感できる部分が多々あったので3冊ほど読んでみた。よく売れているらしい。本のなかでも比較としてよくアメリカという国家の話題がでてくるが、そのアメリカではパソコンの電源を入れてオンラインにしておくだけで注文から利食い、損切り等々をあらかじめインプットしておいたシステム通りに全て自動で行ってくれる完全自動売買が随分蔓延ってきている。

日本ではよく分野を問わずアメリカ(欧米)では何々・・・。というような表現を聞く事が多いことでも分かる通り、アメリカは進んでいる国であるとの認知が一般的であると思うが、はたしてどうなのか?確かに相場全般に関しては現在間違いなく日本より進んでいる。しかし、チャートで当たり前のように目にする candle stick(ローソク足)は我が国で生まれたではないか。いや、それ以前に先物取引というシステムの近代的な市場を世界中のどの国より早くから確立していたのが、日本の大阪堂島米相場会所ではないか。現在でもよく聞く「天井を買わず、底を売らず」などの相場の格言が、既に遠い昔の徳川家康の時代から沢山あったではないか。対して建国わずか二百数十年の国がアメリカである。

恐らく近い将来には日本でも猫も杓子も完全自動売買という時代が来るのだろう。自動か手動かの違いでどちらも最終的に目的は金を儲ける事、その投資(投機)行為やシステムトレードを日々行っている自分が言うのも全くおかしな話だが、それは違うのではないか?そんな時代が来て良いのだろうかと感じてならない。先物取引市場本来の存在理由がますます薄まる。もっとも我々先物市場などのようなレバレッジのきいた市場で投機している投機家にとっては鉄火場であろうと何であろうと、各自の条件にあった信頼のおける市場があればそれで良いのはやまやまなのだが。

ちょくちょく興味深くブログを覗かしてもらっているNakayama氏 システムトレード徹底攻略 には悪いような気がしないでもないが、日本にはそんな時代が来てほしくない。日本は日本、アメリカはアメリカ。進んでいる事とそれが良いか否かは別物ではないか?。親米派の自分ですら、すくなくとも国家、国民の風習・ならわし等においては見習う事よりも反面教師としてのの要素のほうが遥かに多いのではないかと感じている。

国家の品格 藤原 正彦 (著)

父の威厳 数学者の意地 藤原 正彦 (著)

祖国とは国語 藤原 正彦 (著)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

今週はサボりすぎ

・白金 07/02 4472買い
・一般大豆 06/08 29850買い
・一般大豆 06/08 29860買い
・一般大豆 07/04 33320買い
・東京コーン 07/05 20040売り
・システムLWOCN ゴム指数 売り落ち
・システム1     ゴム指数 売り落ち

 テレビを見たり、本を読んだり、デスク周りのプチ片付けをしてみたりの僅かな間に慣性で白金、大豆、コーンを建てただけで日計りはなし。1年間継続して気力を充実させ続けることは自分にとっては無理な話だが、最近気力のでない日が多くて困ったものだ。今週はさぼりすぎてしまったので反省しなくてはならない。特に気がついたこともなし。というか今日はほとんど見ていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

ゴムはどう?

・ガソリン 06/11 62980買い→63310売り落ち(+330)
                    63250売り落ち(+270)
                    63170売り落ち(+190)
・システムLWOCN ゴム指数 買い建ち
・システム1     ゴム指数 買い建ち

 どういうわけか今日はガソリン1回だけ。
ゴムが暴れていた。1日で上下12.9円幅は2/24の13.2円幅以来。板寄せのゴム指数はゴムに振りまわされていたよう。8月限など247.0のストップ高で前場を終えて、次節の後場寄りでは237.8。1節で9.2Pもつっこんだ日にゃリアルタイムに値を見ていた買い玉をもったものにとってはたまったものじゃなかったことだろう。結局大引けは拡大値幅制限の前日比+5.3Pのストップ高。
板が薄いのでさわってはいないが、明日から銀が27円、アルミが12円とストップ幅が拡大される。両方ともぴったり1日で証拠金が消えてなくなる値幅だ。最近はその程度動いてもおかしくない形相なだけに怖ろしい。

5月18日 大阪ゴム指数
060518

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

本日ガソリンで惨敗

・ガソリン 06/11 63940買い→63760売り落ち(-180)
・ガソリン 06/11 64010買い→63940売り落ち(-70)
・ガソリン 06/11 63900売り→64000買い落ち(-100)
・ガソリン 06/11 64010買い→64320売り落ち(+310)
・ガソリン 06/11 64300売り→64420買い落ち(-120)
・ガソリン 06/11 64240売り→64300買い落ち(-60)
・ガソリン 06/11 64220買い→64100売り落ち(-110)
・ガソリン 06/11 64220買い→63750売り落ち(-470)
・システムB ゴム指数 売り落ち(5/11買玉)
・東京一般大豆 07/04買い建ち
・東京とうもろこし 07/05売り建ち

 本日のガソリン日計りは惨敗であった。普段どおりやれば惨敗するようなチャートではなかっただけに口惜しい。最初に3連敗したのと、どういうわけか今日はストップロス注文がよく滑りリズムを崩してしまった様。板が薄い時間帯が多いとはいえ、細かい事をやっているのにロスカット1回1枚あたりで4ティックも滑ると精神的にもやってられない。考え方によっては適切な位置でロスカットしているといえなくもないが、自分としてロスカットしたい値前後のなるべく板の厚いところにぶつけるようにしているので、今日のように滑ってばかりの日はあまり記憶にない。

 ゴム指数の利食いで本日決済の損は少々カバーできているが、有効額が結構凹んでしまった。4月13日の「コーン-大豆」の利が少々剥げてきたのでやけくそで期先に増し玉。このセットは逆行すれば直ぐ損切りするかもしれない。

 気がつかないうちに新たな取引員が増えてきているようだが、既存の店も銀行と同じく社名が変更されたりしてややこしくてしょうがない。ここ6~7年は新しく口座は作っていないが現在8社に口座を開設したままになっている。が、3社程はまともに玉を建てられる預り金が残っていない。各社なんらかの利点があるので解約する気もなくなんとか復活させたいと思い、ちょこちょこ1~2枚の注文を出してはいるが5社にも6社にも注文を出すのは面倒なのと、数十万にまで落ち込ませてしまった口座では建て玉のバランス調整もできないので復活させるのは大変そうだ。

Trade-Today Net ~商品先物慕情~
大豆-コーン週足&%チェンジ(緑‐大豆 黄色‐コーン)
060517_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

本日は石油、貴金属、ゴムの寄値を見てやる気喪失して、ほぼ何もせず。個人だから許されるとはいえ最近気の入らない不真面目な日が増えてきた様。石油、貴金属はダメとしても、ゴムは6.5円ものレンジもあり、デイトレしても十分勝算のあるチャートだった。

 昨日大引けで買いが入りラッキーだと思っていたゴム指数は、寄付きでまさかの3Pの損切りになってしまった。安寄り後そこそこ戻すであろうことは推測していたがシステムなので致しかたない。

・ゴム指数 売り落ち

ガソリン、ゴム指数、(東京ゴム-ゴム指数)は順行。 灯油、(コーン-一般大豆)は逆行。

東京ゴム先限2分足
060516

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

ゴム指数は半分約定

・ガソリン 06/11 66380買い→66290売り落ち(-90)
・ガソリン 06/11 65390売り→65300買い落ち(+90)
・ガソリン 06/11 65350売り→65300買い落ち(+50)
・ガソリン 06/11 65370売り→65420買い落ち(-50)
・ガソリン 06/11 65450売り
・灯油 06/11 67880買い
・システムA ゴム指数 買い建て

どうも中途半端な気持ちで売買してしまっている事が多いような気がしている。前場に売れると感じた場面が数回はあったが現実は1回買いを入れて損切り。寄り後30分くらいの動きから右肩上がりになりそうな印象を受けてしまったようだ。やる気が今ひとつ欠け、目先引かされると思いつつ、ガソリンの買いと灯油の売りを持ち越してしまった。

相変わらずストップ抽選に入りやすい店と入りにくい店が固定している。大引け逆指しでゴム指数の買い注文を2社に出していたが1社は入らなかったので約定は予定枚数の半分になってしまった。とはいってもゴムの上げ幅からして本日ストップ高でのゴム指数買いは絶対有利なので半分でも約定したのはラッキーだったんだろう。

ガソリン06/11 1分足(前場)
060515

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

ガソリンの買い 9エントリー

・ガソリン 06/11 66910買い→67310売り落ち(+400)
・ガソリン 06/11 67430買い→67460売り落ち(+30)
・ガソリン 06/11 67090買い→67050売り落ち(-40)
・ガソリン 06/11 67090買い→67190売り落ち(+100)
・ガソリン 06/11 67200買い→67230売り落ち(+10)
・ガソリン 06/11 67290買い→67300売り落ち(+10)
                    67240売り落ち(-50)
・ガソリン 06/11 67250買い→67260売り落ち(+10)
・ガソリン 06/11 67240買い→67250売り落ち(+10)
・ガソリン 06/11 67210買い→67220売り落ち(+10)

 終わってみれば全てガソリン11月限の買いだけで他は一切触らず。後場動きが鈍ってきて耐えられず1時40分で終了、その後少々突っ込む場面もあったがまぁしょうがないか。週末ということもあり負けたくないのか何となく中途半端。ほとんど手抜け±αで仕切っている。
ゴム指数と(東京ゴム-ゴム指数)は逆行、 (コーン-大豆)は順行。

ガソリン 06/11 2分足
060512

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

日計り完敗

・ガソリン 06/11 66550売り→66680買い落ち(-130)
・ガソリン 06/11 66730売り→66850買い落ち(-120)
・ガソリン 06/11 売玉(5/10)→66530買い落ち(-960)
・ガソリン 06/10 買玉(5/10)→66400売り落ち(+1040)
・白金 07/02 4465売り→4451買い落ち(-14)
・システムA ゴム指数 買玉(5/10)→売り落ち
・システムB ゴム指数 買玉(5/10)→売り落ち&買い建て(10月限→11月限へ乗換え)
・東京ゴム(売)-ゴム指数(買)
 
 ゴム指数の利食いでトータルではプラスになっているものの、日計りは完敗。殆ど約定はしていないが4社にいろんな注文を出していてややこしくなり何をやっているのか解らなくなってしまった。継続してチャート、板を見ていなかったのが日計りの敗因と考えられる?
5円程度ひかされる覚悟で「東京ゴム-ゴム指数」を軽く仕込んでみた。

東京ゴム-ゴム指数
060511

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

7日ぶりのトレード

・ガソリン 06/11 65500売り→65440買い落ち(+60)
                   65400買い落ち(+100)
                   65410買い落ち(+90)
・ガソリン 06/11 65360売り→65310買い落ち(+50)
・ガソリン 06/11 65350買い→65390売り落ち(+40)
・ガソリン 06/11 65320買い→65410売り落ち(+90)
                   65460売り落ち(+140)
・ガソリン 06/11 65470売り→65500買い落ち(-30)
・ガソリン 06/11 65570売り→65610買い落ち(-40)
・ガソリン 06/11 65600買い→65670売り落ち(+70)
                   65640売り落ち(+40)
・ガソリン 06/11 65710売り→65730買い落ち(-20)
                   65660買い落ち(+50)
・ガソリン 06/11 65670売り→65760買い落ち(-90)
・ガソリン 06/11 65750買い→65800売り落ち(+50)
                   65760売り落ち(+10)
・ガソリン 06/11 65790売り→65780買い落ち(+10)
・ガソリン 06/11 65780買い→65880売り落ち(+100)
・ガソリン 06/11 65840買い→65770売り落ち(-70)
・ガソリン 06/11 65820買い→65710売り落ち(-110)
・ガソリン 06/11 65650売り→65630買い落ち(+20)
・ガソリン 06/11 65650買い→65700売り落ち(+50)
                   65660売り落ち(+10)
・ガソリン 06/11 65690売り→65630買い落ち(+60)
                   65580買い落ち(+110)
・ガソリン 06/11 65620売り→65650買い落ち(-30)
・ガソリン 06/11 65570売り
・ガソリン 06/10 65360買い
・システムA ゴム指数 買い建て
・システムB ゴム指数 売り落ち(5/1建て玉分)&新たに買い建て

 昨日は体調が悪かったので完全休業。
 本日は前場のみで後場は仮眠。
久しぶりに細かい売買、いわゆるスカルピングを試みてみた。前場だけでこれだけ回数をこなしたのは久しぶり。委託者環境でのスカルピングは難しい部分もあるが、自分としては十分上手くいった部類にはいっていると思っている。寝不足の為後場は休んだが結果的に正解だったかも?自分のやり方では後場はあまり上手くいってなさそうなチャートだった。

ゴム指数は値幅制限の違いから昨日に引き続きゴムに随分上げ幅を引き離されていたので、買いの成立は希望薄と思い余分に2社、合計3社に注文しておいた。それでも約定は諦めていたが1社のみ全て約定していた。ストップ抽選時に約定しやすい取引員と滅多に約定しない取引員があるが、このへんも取引員選びの重要な要素の一つだ。

ガソリン06/11 3分足
060510

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

6連休

今日は朝から11時間に及ぶ大手術に付添い午後10時に帰宅。相場には手を出せず。6連休となってしまい体制が整っていないが明日から頑張らねば。外電から判っていたがガソリンがストップ安に張り付いていたのでやっていたとしても事実上はほとんど変わりなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

5日間も相場がない

・ガソリン 06/11 68480売り→68480買い落ち(±0)
・ガソリン 06/11 68360売り→68530買い落ち(-170)
・ゴム 06/10 259.4売り→258.6買い落ち(+0.8)
・システムA ゴム指数 売り落ち

 今日のガソリン先は、9割方200円程の幅に収まって推移した。5連休を控えての今日の動きは云わば「想定の範囲内」。想定していたのなら休んでもよかったのだが今更行っても後の祭り。7、8年前は相場が5日間もないなんて耐えられなかったし、土日は気の抜けたような感覚で過ごしていたのを思い出した。~典型的な相場中毒~ そのころに比べたら最近は相場がないとほっとする事もあるので少々は進歩したんだろうか?

ガソリンが足を引っぱって本日はほとんどチャラで終了。

東京ガソリン先限3分足
060502

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

今日のガソリン

・ガソリン 06/11 67100買い→67250売り落ち(+150)
・ガソリン 06/10 67540買い→67660売り落ち(+120)
・システムA ゴム指数 買い建て
・システムB ゴム指数 売り落ち&買い建て

 寄付き後1時間経過あたりから200円たらずのレンジに収まり推移していた。後場放れるとしたら十中八九上とみていたが買い玉建てられず。STOP注文で大きく滑って約定 → 直ぐ一時的な押し → マイナス値洗い、となった時の心理状態が嫌なのだろうと思うがエントリーは指値で出すことが多い。放れる前に3回発注したが約定しなかった。板を見ている限りでは決断が4~5秒遅い感じ。システムではないので完全にルール化する気はないが、その都度の手法にもう少し具体性を入れないと発注の踏ん切りがつかないようだ。残念!結局は前場と後場の放れ以降に買った2回転だけ。

 ゴム指数(システムB)は3.3Pも利を削って利食い&ドテン買い。

東京ガソリン先限3分足
060501

商品先物トレード日誌・雑感2006年4月
先物トレード日誌・雑感
商品先物トレード日誌・雑感 2006年INDEX
相場用語集INDEX

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »